電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 32件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)
2017-05-29
15:00
京都 立命館大学 朱雀キャンパス [ポスター講演]光差周波変換効率を用いた量子もつれ光源の健全性モニタリング実験
荒平 慎村井 仁佐々木浩紀OKI
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2016-05-30
13:00
高知 高知工科大学永国寺キャンパス [ポスター講演]カスケードSFG/SPDC法による波長多重time-bin量子もつれ光発生実験
荒平 慎村井 仁佐々木浩紀OKI
周期分極反転LiNbO3(PPLN)導波路デバイスでのカスケード光和周波/自然パラメトリック下方変換(c-SFG/SPD... [more]
OPE, LQE, OCS
(共催)
2015-10-30
13:25
大分 別府国際コンベンションセンター 時間変化に関するファイバの主偏光状態とSOP軌跡の瞬時角速度 〜 偏波変動の本質的な定量化について 〜
神田祥宏村井 仁OKI
(事前公開アブストラクト) 現在の光通信システムは,適応受信技術が利用される.このため,伝送路の偏波変動の程度を定量化し... [more] OCS2015-76 OPE2015-126 LQE2015-95
pp.173-176
QIT
(第二種研究会)
2014-11-17
13:30
宮城 東北大学 [ポスター講演]二周期PPLN導波路を用いた高効率偏光量子もつれ光子対生成
曹 博陳 切春上野若菜薮野正裕三森康義東北大)・岸本 直村井 仁OKI)・枝松圭一東北大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2014-11-17
13:30
宮城 東北大学 [ポスター講演]1GHz単一光子検出器と低損失空間光学系光モジュールを用いた通信波長帯量子もつれ光子対の光ファイバ配送実験
荒平 慎村井 仁OKI
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2014-05-12
- 2014-05-13
愛知 名古屋大学 [ポスター講演]インコヒーレント光を励起光としたカスケードSFG/SPDC方式による偏光量子もつれ光子対発生実験
荒平 慎村井 仁OKI
 [more]
LQE, OCS, OPE
(共催)
2013-10-24
16:20
福岡 門司港・海峡ロマンホール 空間位相変調器を用いた広帯域PMD/PDLベクトルエミュレータ
神田祥宏村井 仁OKI
本稿では,空間位相変調器(Spatial-Light-Modulator:SLM)を用いた,広帯域の任意線形伝達関数行列... [more] OCS2013-60 OPE2013-106 LQE2013-76
pp.57-62
QIT
(第二種研究会)
2013-05-27
- 2013-05-28
北海道 北海道大学 [ポスター講演]カスケードSFG/SPDC方式による通信波長帯WDM偏光量子もつれ光子対発生実験
荒平 慎村井 仁OKI
 [more]
MWP, OPE, MW, EMT, EST, IEE-EMT
(共催) [詳細]
2012-07-26
13:15
北海道 北海道大学 40Gbit/s光DQPSK復調器の安定化
西岡真紀近本拓也清水達也戸田裕之同志社大)・稲船浩司賀川昌俊村井 仁OKI
我々は,波長可変連続光(CW)レーザを用いて遅延干渉計を安定化させることにより,隣接ビット間の位相差を任意に制御・安定化... [more] MW2012-41 OPE2012-34 EST2012-23 MWP2012-22
pp.101-104
QIT
(第二種研究会)
2012-05-21
13:20
福井 福井大学 [ポスター講演]カスケードSHG/SPDC方式による偏光量子もつれ光の光ファイバ伝送実験
荒平 慎村井 仁OKI
PPLN導波路デバイスを用いたカスケードSHG/SPDC方式による偏光量子もつれ光子対の通常シングルモード光ファイバ(S... [more]
QIT
(第二種研究会)
2011-11-21
14:40
大阪 大阪大学基礎工学研究科国際棟 [ポスター講演]PPLN導波路デバイスを用いたカスケードSHG/SPDCによる偏光量子もつれ光子対発生
岸本 直OKI)・行方直人堺谷貴秀日大)・荒平 慎村井 仁OKI)・井上修一郎日大
PPLN導波路デバイスを用いたカスケードX(2)方式(SHG/パラメトリック下方変換)による1.5 um帯偏光量子もつれ... [more]
OCS, LQE, OPE
(共催)
2011-10-28
09:45
高知 高知工科大 全光3R再生中継による160 Gb/s 5000km超エラーフリー伝送実験
神田祥宏稲船浩司藤井亮浩賀川昌俊荒平 慎村井 仁OKI
全光3R信号再生器を用いた160 Gb/s信号の超長距離伝送実験に関して報告する.光3R信号再生器は,自己位相変調による... [more] OCS2011-81 OPE2011-119 LQE2011-82
pp.139-144
PN, OCS, NS
(併催)
2011-06-23
12:30
和歌山 和歌山大学 波長分解ストークスベクトルの解析によるインサービス光信号品質劣化要因分離
竹下仁士野田有秀NEC)・神田祥宏賀川昌俊村井 仁OKI
(事前公開アブストラクト) ネットワーク障害復旧のためには、信号品質劣化要因を早急に特定することが重要である。光ネットワ... [more] OCS2011-11
pp.1-6
PN, OCS, NS
(併催)
2011-06-23
15:15
和歌山 和歌山大学 隣接光パルス間位相を安定化した160 Gbit/s RZ/CS-RZ OTDM多重回路
清水達也長尾将史同志社大)・稲船浩司賀川昌俊村井 仁OKI)・○戸田裕之同志社大
40→160 Gbit/s RZ/CS-RZ OTDM多重回路において,3つの制御ポートの出力光から光フィルタを用いて連... [more] OCS2011-17
pp.33-37
LQE, OPE, OCS
(共催)
2010-10-29
12:00
福岡 門司港レトロ・港ハウス 光位相同期回路を用いた40Gb/s-BPSK信号の復調実験
藤井亮浩神田祥宏稲船浩司賀川昌俊荒平 慎村井 仁OKI
 [more] OCS2010-78 OPE2010-114 LQE2010-87
pp.131-136
OPE, MW
(共催)
EMT, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2010-07-29
15:50
北海道 北海道大学 学術交流会館第3・第4会議室 隣接光パルス間位相を安定化した80 Gbit/s RZ/CS-RZ OTDM多重回路
清水達也谷村雅賢長尾将史同志社大)・稲船浩司賀川昌俊村井 仁OKI)・○戸田裕之同志社大
我々はこれまでに,波長可変連続光レーザを用いて遅延干渉計を安定化させることにより,隣接光パルス間位相を任意に制御・安定化... [more] MW2010-48 OPE2010-33
pp.57-62
OCS, NS, PN
(併催)
2010-06-24
11:35
秋田 秋田大学 TDMチャネル間の位相差が位相変調信号の伝送品質に与える影響
稲船浩司賀川昌俊神田祥宏藤井亮浩村井 仁OKI
(事前公開アブストラクト) 80Gbps OTDM DPSK信号の伝送において、非線形効果による信号品質の劣化とTDMチ... [more] OCS2010-13
pp.13-18
OPE, LQE, OCS
(共催)
2009-10-22
15:45
福岡 九州大学 プリスケーラ方式を用いたクロックトーン検出による光パフォーマンスモニタ
賀川昌俊稲船浩司神田祥宏藤井亮浩村井 仁OKI
 [more] OCS2009-55 OPE2009-121 LQE2009-80
pp.69-74
OPE, LQE, OCS
(共催)
2009-10-22
17:05
福岡 九州大学 隣接光パルス間位相を安定化した160 Gbit/s OTDM多重回路
長尾将史村田佑樹宮下純一同志社大)・稲船浩司賀川昌俊村井 仁OKI)・戸田裕之同志社大
我々は,波長可変連続光 (CW) レーザを用いて遅延干渉計を安定化させることにより,隣接光パルス間の位相差を任意に制御・... [more] OCS2009-58 OPE2009-124 LQE2009-83
pp.87-91
OPE, EMT, MW
(共催)
2009-07-31
10:55
北海道 旭川市民文化会館 隣接光パルス間位相を安定化した80Gbit/s OTDM多重回路
村田佑樹長尾将史宮下純一同志社大)・稲船浩司賀川昌俊村井 仁OKI)・戸田裕之同志社大
我々は,波長可変連続光 (CW) レーザを用いて遅延干渉計を安定化させることにより,隣接光パルス間の位相差を任意に制御・... [more] MW2009-64 OPE2009-64
pp.185-189
 32件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会