電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン (ESS/通ソ/ISS)
技報アーカイブ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1〜12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IBISML 2017-03-07
14:00
東京 東京工業大学 マルコフ性を明示的に考慮したCTCネットワークの提案
河内祐太浅見太一山口義和青野裕司NTT
確率モデル不要な真のニューラルend-to-end音声認識実現に対して,音声書き起こし以外の言語リソースを利用できない現... [more] IBISML2016-111
pp.83-88
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-01
12:40
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]DNN音声合成のためのProsodic Word Embeddingの検討
井島勇祐北条伸克増村 亮浅見太一NTT
本論文では,DNN音声合成のための韻律情報の類似性を考慮したWord Embedding(Prosodic Word E... [more] EA2016-109 SIP2016-164 SP2016-104
pp.153-158
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-02
09:00
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]利用環境変動に頑健な分岐選択型DNN音響モデルの検討
森谷崇史浅見太一山口義和青野裕司NTT
近年 Deep Neural Network(DNN)の応用により,音声認識技術が様々な場面で利用されている.しかしなが... [more] EA2016-131 SIP2016-186 SP2016-126
pp.277-282
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2016-07-28
14:00
山形 滝の湯(山形・天童温泉) 英語レベル連結DNN音響モデルを用いた日本人英語音声認識の評価
河内祐太政瀧浩和浅見太一青野裕司NTT
本稿では,非ネイティブ音声認識の精度向上を目的とした,ネイティブ性の表現ベクトルを用いた音響モデルを提案する.深層学習に... [more] SP2016-20
pp.1-6
SP 2016-01-14
15:10
神奈川 サンピアンかわさき スペクトル特徴量の次元間の関係性を用いた合成音声の客観評価
井島勇祐浅見太一NTT)・水野秀之諏訪東京理科大
本論文では,統計的パラメトリック音声合成のためのスペクトル特徴量の次元間の関係性を用いた合成音声の客観評価指標を提案する... [more] SP2015-90
pp.27-32
SP 2015-08-21
10:00
岩手 岩手県立大学アイーナキャンパス Latent Words Recurrent Neural Network言語モデルの提案と音声認識への適用
増村 亮浅見太一大庭隆伸政瀧浩和阪内澄宇NTT)・伊藤彰則東北大
本稿では,Latent Words Recurrent Neural Network 言語モデル(LWRNNLM) とい... [more] SP2015-50
pp.1-6
SP 2015-08-21
16:15
岩手 岩手県立大学アイーナキャンパス 結合KLダイバージェンスの劣モジュラ最適化に基づく音響モデルの学習データ選択
浅見太一増村 亮政瀧浩和岡本 学阪内澄宇NTT
本稿では,音声認識の音響モデルを構築するための新たな学習データ選択法を提案する.
多種多様な音声認識アプリケーションご... [more]
SP2015-58
pp.45-50
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2015-07-17
09:00
長野 かたくら諏訪湖ホテル TANDEM-MLP特徴量の言語モデル化に基づく音声言語識別の検討
増村 亮浅見太一政瀧浩和阪内澄宇NTT
 [more] SP2015-43
pp.43-48
SP 2015-01-22
10:50
岐阜 じゅうろくプラザ 声質変換を用いた音声特徴量疑似生成に基づく話者適応
芦原孝典浅見太一青野裕司政瀧浩和阪内澄宇NTT
 [more] SP2014-129
pp.13-18
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2014-07-24
16:20
岩手 ホテル花巻 日本語話し言葉音声認識における複数言語モデリング技術併用時の性能評価
増村 亮浅見太一大庭隆伸政瀧浩和阪内澄宇NTT
大語彙連続音声認識の枠組みで必要不可欠とされている言語モデルには,長らくブレークスルーがないというのが現状であろう.実用... [more] SP2014-63
pp.1-6
SP 2011-01-28
09:45
京都 NICTけいはんな研究所 典型的な応対フレーズ検出に基づく高精度用件フェーズ抽出手法
福冨隆朗小橋川 哲浅見太一篠崎 翼政瀧浩和高橋 敏NTT
コンタクトセンタ対話の用件分析の精度向上を目的に,顧客とオペレータの対話から用件フェーズ(用件の伝達区間)を抽出する手法... [more] SP2010-110
pp.43-48
SP 2010-07-23
13:50
宮城 仙台 秋保温泉 緑水亭 単語の文脈一貫性と音響尤度を用いた音声ドキュメント認識信頼度の推定
浅見太一小橋川 哲山口義和政瀧浩和高橋 敏NTT
本稿では,音声ドキュメントに対して音声認識信頼度を付与する方法を提案し,性能評価実験の結果を報告する.音声ドキュメントデ... [more] SP2010-42
pp.43-48
 12件中 1〜12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会