電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, IN
(併催)
2017-03-03
14:50
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 自律分散型インターネットセキュリティ基盤とその攻撃遮断法
君山博之江口 健堤 智昭佐野 香八槇博史上野洋一郎米直樹佐々木良一小林 浩東京電機大
Internetに接続された装置(サーバ,PC,IoT機器など)へのサイバー攻撃が後を絶たない.最近のDDoS攻撃におい... [more] NS2016-251
pp.541-546
IA, IN
(併催)
2016-12-15
16:20
広島 広島市立大学 講堂小ホール 攻撃パケットの送信元アドレスと属性情報の特定による廃棄要請メッセージの生成
與五澤 守宮口侑己江口 健岸 有哉石川 毅堤智 昭佐野 香八槇博史上野洋一郎君山博之米崎直樹佐々木良一小林 浩東京電機大
年々巧妙化・組織化している世界規模でのサイバー攻撃は,インターネット利用における大きな脅威となっており,... [more] IA2016-69
pp.35-40
IA 2016-08-29
13:00
東京 IIJセミナールーム 自律分散型インターネットセキュリティ基盤を模擬したテストベッドでの帯域幅攻撃の遮断実験
宮口侑己江口 健岸 有哉與五澤 守工藤 渉鈴木竜生大澤一生石川 毅芦川大地堤 智昭佐野 香八槇博史上野洋一郎佐々木良一小林 浩東京電機大
 [more] IA2016-14
pp.7-12
ICSS, IA
(共催)
2016-06-07
10:35
佐賀 佐賀大学 自律分散型インターネットセキュリティ基盤を模擬したテストベッドでのDDoS攻撃の遮断実験
岸 有哉江口 健石川 毅鈴木竜生宮口侑己大澤一生與五澤 守佐野 香八槇博史上野洋一郎佐々木良一小林 浩東京電機大
年々巧妙化・組織化しているサイバー攻撃は,地球規模での大きな脅威となっている.これまでの“自分を守るセキュリティ”では限... [more] IA2016-9 ICSS2016-9
pp.45-50
MBE, NC
(併催)
2016-03-23
14:10
東京 玉川大学 母体腹壁生体電位計測によるIVAを用いた胎児心電位分離
吉田 久秋山尚輝近畿大)・成瀬勝彦佐道俊幸小林 浩奈良医科大
 [more]
IA 2016-01-29
15:45
東京 機械振興会館 B3 研修2号室 MLBルータを用いた通信相手限定によるマルウェア汚染IoTの無害化
山本優人川下壮周田中伸吾八槇博史小林 浩東京電機大
IoT機器や社会インフラのセキュリティ対策が急務となっている.通信相手を限定する双方向ホワイトリストは,マルウェア感染リ... [more] IA2015-86
pp.43-48
LOIS, ISEC, SITE
(共催)
2015-11-06
16:20
神奈川 神奈川大学 1号館804会議室 自律分散型インターネットセキュリティ基盤の実現性検討
小林 浩八槇博史上野洋一郎佐野 香佐々木良一東京電機大
年々過激化・巧妙化するサイバー攻撃が,大きな脅威になっている.これまでの自分を守るセキュリティでは限界がある.攻撃や不正... [more] ISEC2015-46 SITE2015-33 LOIS2015-40
pp.67-74
ICSS 2015-03-03
13:50
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) マルチレイヤ・バインディング(MLB)ルータによるサイバー攻撃対策技術 〜 廃棄要請プロトコル(DRP)の提案とOpenFlowを用いた実装評価 〜
江口 健長友勝太横山裕士佐野 香八槇博史上野洋一郎小林 浩東京電機大
近年のサイバー攻撃はこれまでの「自分を守る」セキュリティ技術では防ぐことは難しく,「インターネット全体での取り組み」が必... [more] ICSS2014-65
pp.13-18
IA 2014-09-12
10:00
東京 東工大蔵前会館 マルチレイヤ・バインディング・ルータによるサイバー攻撃対策の提案
小林 浩八槇博史末廣友貴上野洋一郎佐野 香佐々木良一東京電機大
サイバー攻撃パケットのインターネットへの流出/流入を阻止するマルチレイヤ・バインディング(MLB)ルータを提案する.ポイ... [more] IA2014-14
pp.1-6
IA 2014-09-12
10:30
東京 東工大蔵前会館 OpenFlowを用いたマルチレイヤ・バインディング・ルータの実装と評価
小林 浩八槇博史末廣友貴上野洋一郎佐野 香佐々木良一東京電機大
サイバー攻撃パケットのインターネットへの流出/流入を阻止するマルチレイヤ・バインディング(MLB)ルータを,OpenFl... [more] IA2014-15
pp.7-12
COMP 2014-04-24
15:15
宮城 東北大学 オンラインフレーム転送量最大化問題における競合比の改良
小林浩二NII)・○川原 純奈良先端大)・宮崎修一京大
本稿では,$k$個のパケットからなるフレーム転送量最大化問題($k$-FTM)と呼ばれる,ネットワーク上におけるスイッチ... [more] COMP2014-6
pp.37-44
IBISML 2012-11-07
15:30
東京 筑波大学 東京キャンパス文京校舎 交通流の時空図におけるZRPのパラメータ推定と能動学習
小林浩一山崎啓介東工大
交通渋滞の緩和や渋滞原理の解明を目的とした交通流のモデル化は現在までに多くの研究がなされてきた.
しかしながら, 観... [more]
IBISML2012-47
pp.97-101
NS 2012-01-26
10:00
沖縄 琉球大学 FeliCaスタンプラリーVer.2システムの開発と評価
高橋孝徳堀 翔吾松本良子小林 浩東京電機大
子供たちの理工系離れの回帰を願って,「わ!と驚く科学技術 FeliCaスタンプラリー」を学園祭実行委員会との共同企画とし... [more] NS2011-149
pp.23-28
NS 2012-01-27
16:40
沖縄 琉球大学 無線LANへのFull-Flying S-CSMA/v-MCA方式の適用性検討 〜 OBS型メディアアクセス制御方式におけるv-MCA手続きの性能評価 〜
植田雄介佐野 香小林 浩東京電機大
本稿では,筆者らがこれまでに開発してきたFull-Flying S-CSMA/v-MCA方式の無線LANシステムへの適用... [more] NS2011-177
pp.185-190
NS 2012-01-27
17:00
沖縄 琉球大学 Full-Flying S-CSMA/v-MCA方式におけるp-persistent方式を用いたQoS制御
大中一平佐野 香小林 浩東京電機大
発展途上国などでの情報格差解消を目指し,短期間で経済性よくインターネットのアクセス環境を整備できる広域ブロードバンドワイ... [more] NS2011-178
pp.191-196
COMP 2011-04-22
15:50
京都 京都大学 ラベル付けされたグラフ上におけるオンライン予測
小林浩二定兼邦彦NII
 [more] COMP2011-9
pp.61-68
COMP 2011-04-22
16:35
京都 京都大学 2つのパケットからなるフレーム転送量最大化問題の厳密な競合比解析
小林浩二NII)・○川原 純JST
 [more] COMP2011-10
pp.69-76
COMP 2008-09-11
16:40
愛知 名古屋工業大学 QoSネットワーク上のマルチキュースイッチにおけるオンラインバッファ管理アルゴリズムの競合比の改良析
小林浩二宮崎修一岡部寿男京大
オンラインバッファ管理問題は, 近年のネットワークにおける主要な論点となっているQoS (Quality of Serv... [more] COMP2008-33
pp.71-78
COMP 2007-06-29
15:05
北海道 北海道大学 2ポート共有メモリ型スイッチにおけるオンラインバッファ管理アルゴリズムの厳密な競合比解析
小林浩二宮崎修一岡部寿男京大
The online buffer management problem formulates the problem ... [more] COMP2007-26
pp.63-70
CQ, NS, ICM
(併催)
2006-11-17
13:40
鳥取 鳥取環境大学 サービス利用状況を反映した動的変動トラヒックのモデル化とシミュレーション環境の整備
森 靖小林 浩上野洋一郎東京電機大)・森谷 修東芝
発展途上国などの情報弱者地域への導入が期待されているflying S-CSMA/v-MCA方式は, 衝突回避手続きに伴う... [more] NS2006-135
pp.67-71
 24件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会