電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1〜9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC 2015-09-04
15:10
東京 機械振興会館 国際会議 EUROCRYPT 2015 報告
小暮 淳情報処理推進機構
 [more] ISEC2015-32
pp.49-52
ISEC 2012-05-18
15:20
東京 機械振興会館 国際会議SHARCS 2012報告
安田雅哉伊豆哲也下山武司小暮 淳富士通研
2012年3月17日から18日の2日間の日程で、米国ワシントンDCで開催された2012年の暗号攻撃専用ハードウェアに関す... [more] ISEC2012-6
pp.33-38
ISEC 2011-12-14
15:25
東京 機械振興会館 国際会議 CRYPTO 2011 報告
須賀祐治IIJ)・國廣 昇東大)・小暮 淳情報処理推進機構)・松浦幹太東大
2011 年 8 月 14 日から 18 日にカリフォルニア大学サンタバーバラ校にて開催された国際暗号研究学会 (IAC... [more] ISEC2011-69
pp.31-33
ISEC, LOIS
(共催)
2011-11-14
10:50
大阪 大阪電気通信大学 Gentry準同型暗号に対するLLL攻撃実験(II)
矢嶋 純安田雅哉下山武司小暮 淳富士通研
 [more] ISEC2011-36 LOIS2011-30
pp.13-17
ISEC 2011-09-09
16:45
東京 機械振興会館 格子版完全準同型暗号の安全性について
安田雅哉矢嶋 純下山武司小暮 淳富士通研
完全準同型暗号は、暗号化されたデータを復号せずに機密性を保ったままあらゆる処理が可能な公開鍵暗号で、クラウド・コンピュー... [more] ISEC2011-33
pp.43-50
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-02
15:45
青森 弘前大学 ペアリングフレンドリ曲線全体におけるBW法で構成される曲線の割合について
安田貴徳九大)・安田雅哉下山武司小暮 淳富士通研
 [more] ISEC2010-34 SITE2010-30 ICSS2010-40
pp.181-187
ISEC 2007-09-07
14:20
東京 機械振興会館 格子篩に基づく数体篩法のFPGA実装
下山武司伊豆哲也・○小暮 淳富士通
素因数分解の困難性については、従来ソフトウェアによる評価が中心となって行なわれてきたが、最近では専用ハードウェアによる評... [more] ISEC2007-84
pp.77-83
ISEC, IPSJ-CSEC
(共催)
2004-07-20
15:50
徳島 徳島大学 工学部 常三島キャンパス 素因数分解ハードウェアTWIRLの実現可能性に関する検討報告 (I)
伊豆哲也伊藤孝一小暮 淳小檜山清之下山武司武仲正彦鳥居直哉桝井昇一富士通研)・向田健二富士通
TWIRL とは Adi Shamir と Eran Tromer によって 2003 年 8 月に提案された素因数分解... [more] ISEC2004-23
pp.61-68
ISEC, IPSJ-CSEC
(共催)
2004-07-20
16:15
徳島 徳島大学 工学部 常三島キャンパス 素因数分解ハードウェアTWIRLの実現可能性に関する検討報告 (II)
伊豆哲也・○伊藤孝一小暮 淳小檜山清之下山武司武仲正彦鳥居直哉桝井昇一富士通研)・向田健二富士通
 [more] ISEC2004-24
pp.69-76
 9件中 1〜9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会