電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン (ESS/通ソ/ISS)
技報アーカイブ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1〜3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE 2015-01-26
16:20
東京 機械振興会館 B3F-2 ソフトウェア開発企業におけるD-Case活用方法の提案
小林展英・○宇都宮浩之山本佳和デンソークリエイト)・山本修一郎名大
ソフトウェア開発で作成する成果物の品質を高めるためには、上位者の経験や考え方を見える化して 担当者と正しく共有できること... [more] KBSE2014-44
pp.31-36
KBSE 2013-05-31
13:00
神奈川 慶應義塾大学 D-Caseを利用したゴール分析プロセスの提案
宇都宮浩之デンソークリエイト)・山本修一郎松野 裕名大)・中澤輝幸山本佳和デンソークリエイト
システムを開発するには達成すべきゴールを明確化,詳細化してシステム要求を定義する必要がある.ゴールをシステム要求に変換す... [more] KBSE2013-9
pp.49-54
KBSE 2011-11-11
09:40
長野 信州大学工学部 開発文書品質の研究課題についての考察
山本修一郎名大)・栗田太郎フェリカネットワークス)・山本佳和デンソークリエイト
システム開発を成功させるためには,開発文書の品質が重要になる.これまでに,プログラムのソースコードについては品質メトリク... [more] KBSE2011-45
pp.55-60
 3件中 1〜3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会