電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 95件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN 2017-06-16
11:05
福島 郡山市労働福祉会館(郡山) サービスネットワーク連携のための高信頼化ネットワーク基盤構築手法
荒川伸一阪大)・荻野長生北原 武KDDI総合研究所)・長谷川 剛村田正幸阪大
 [more] IN2017-17
pp.55-60
RCS, IN, NV
(併催)
2017-05-12
12:00
東京 機械振興会館 細胞分裂モデルにもとづくセンサー情報の送受信周期制御
荒川伸一阪大)・近重裕次ライプニッツ賢治原口徳子NICT)・平岡 泰村田正幸阪大
極めて多数のセンサーデバイスが接続されるIoTサービス環境では、ネットワーク制御に関わるオーバーヘッドが相対的に大きくな... [more] IN2017-7
pp.31-35
NS, IN
(併催)
2017-03-03
11:20
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル ポテンシャル場を用いた実世界表現に基づいた動的リソース制御方式の提案
神田幸大荒川伸一阪大)・今井悟史片桐 徹関屋元義富士通研)・村田正幸阪大
センサーデバイスの小型化や低価格化とモバイルデバイスの普及にともない、現実世界の状況をセンシングして分析処理し新たなサー... [more] IN2016-136
pp.233-238
NS, IN
(併催)
2017-03-03
15:50
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル Evolution of Structure in Network-related Function Calls during the Linux Kernel Development
Shin'ichi ArakawaHirotaka MiyakawaTetsuya TakineMasayuki MurataOsaka Univ.
 [more] IN2016-154
pp.341-346
PN 2016-11-17
15:05
埼玉 KDDI総合研究所(ふじみ野市, 埼玉) エラスティック光ネットワークにおけるベイズ推定にもとづく仮想ネットワーク再構成手法
大場斗士彦荒川伸一村田正幸阪大
仮想ネットワークを構築・再構成する手法の検討がなされてきているが、既存手法の多くは対地間トラヒックマトリクスの情報を用い... [more] PN2016-33
pp.45-50
OCS, NS, PN
(併催)
2016-06-24
08:30
北海道 北海道大学 ゆらぎ原理を用いたVNT制御におけるアトラクター集合の更新手法の提案
坂本昂輝大場斗士彦荒川伸一村田正幸阪大
我々の研究グループでは、トラヒック変動への適応性を有するVNTの制御手法として、制御状態の安定点を表すアトラクターとゆら... [more] PN2016-10
pp.27-32
NS, IN
(併催)
2016-03-04
15:05
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 遅延プロファイルを用いたゆらぎ原理にもとづくSDI仮想化基盤制御手法の提案と評価
井上昴輝荒川伸一阪大)・今井悟史片桐 徹関屋元義富士通研)・村田正幸阪大
SDI (Software Defined Infrastructure) 環境において通信需要とサービス需要の変動に対... [more] IN2015-148
pp.235-240
PN 2015-11-18
15:40
東京 日本女子大学 目白キャンパス エラスティック光ネットワークにおけるアトラクター選択にもとづく仮想網制御手法の提案と評価
大場斗士彦荒川伸一村田正幸阪大
エラスティック光ネットワークは、従来のWDMネットワークと比較して、光パスに割り当てる帯域幅(光スペクトル資源)の粒度が... [more] PN2015-33
pp.55-60
IA 2015-08-25
13:25
東京 IIJセミナールーム (飯田橋グラン・ブルーム 13階) Human Network Interaction 〜 通信行動を考慮したネットワーク設計手法の検討 〜
小頭秀行新井田 統福元徳広阿野茂浩KDDI研)・荒川伸一村田正幸阪大
通信品質の指標がQoSからQoEへと変わる中,通信ネットワークの設計についてもユーザ視点での取り組みが進められている.筆... [more] IA2015-20
pp.7-12
IN, NV
(併催)
2015-07-17
10:15
北海道 北海道大学 Linuxカーネルを用いたネットワーク機能の接続関係の分析
宮川裕考荒川伸一村田正幸阪大
現在のインターネットのプロトコルスタックは砂時計型であると言われており、 IP および TCP / UDP が固定的に利... [more] IN2015-32
pp.55-60
NS, OCS, PN
(併催)
2015-06-19
09:20
福井 福井市地域交流プラザ アトラクター選択を用いた仮想網制御手法の広域実証実験
荒川伸一阪大)・山本 宏NTT)・小泉佑揮阪大)・鎌村星平源田浩一NTT)・村田正幸阪大
(事前公開アブストラクト) 我々の研究グループでは、トラヒック変動への適応性を有する仮想網制御手法として、生物が未知の環... [more] PN2015-7
pp.33-38
NS 2015-04-16
13:25
岐阜 飛騨地域地場産業振興センター コア中継網における大規模故障から高速なパス復旧を実現する網制御方式の有効性評価
山本 宏鎌村星平源田浩一NTT)・小泉佑揮荒川伸一村田正幸阪大
通信サービスは、継続性が重要であり、災害等の大規模故障に際して、サービスの早期回復が求められる。一般に、通信事業者のコア... [more] NS2015-2
pp.7-12
NS 2015-04-17
10:00
岐阜 飛騨地域地場産業振興センター [奨励講演]ネットワーク通信品質の変動がWeb利用時のユーザ通信行動に与える影響の分析
小頭秀行福元徳広新井田 統阿野茂浩KDDI研)・荒川伸一村田正幸阪大
通信品質の指標がQoSからQoEへと変わる中,通信ネットワークの設計についてもユーザ視点での取り組みが進められている.筆... [more] NS2015-10
pp.53-58
PN 2014-11-27
17:15
東京 NTT武蔵野R&Dセンター A proposal of Evolvable Network Designing Approach with Topological Diversity
Lu ChenShin'ichi ArakawaOsaka Univ.)・Hideyuki KotoNagao OginoHidetoshi YokotaKDDI Labs)・Masayuki MurataOsaka Univ.
 [more] PN2014-26
pp.31-36
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2014-11-14
10:15
高知 高知市文化プラザかるぽーと 大規模光IP網におけるパス復旧順序最適化法の提案
鎌村星平山本 宏源田浩一NTT)・小泉佑揮荒川伸一村田正幸阪大
大規模光IP網において光パスを設定する際には設定遅延により一定の時間を要することを踏まえ,End-to-endの交流トラ... [more] NS2014-139
pp.65-68
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2014-11-14
15:10
高知 高知市文化プラザかるぽーと ネットワーク通信品質の記憶性がWeb利用時のユーザ通信行動に与える影響の分析
小頭秀行福元徳広新井田 統阿野茂浩KDDI研)・荒川伸一村田正幸阪大
通信品質の指標がQoSからQoEへと変わる中,通信ネットワークの設計についてもユーザ視点での取り組みが進められている.筆... [more] NS2014-144
pp.93-98
PN 2014-09-05
10:50
北海道 定山渓グランドホテル(北海道) アトラクター選択にもとづく仮想網制御における仮想網候補選定手法の提案と評価
大場斗士彦荒川伸一小泉佑揮村田正幸阪大
我々の研究グループでは、トラヒック変動への適応性を有する仮想網制御手法として、生物が未知の環境変化に適応する振る舞いをモ... [more] PN2014-18
pp.43-48
RCC, ASN, NS, RCS, SR
(併催)
2014-08-01
14:40
京都 京都テルサ ネットワークの通信品質がWeb利用時のユーザ通信行動に与える影響の分析
小頭秀行福元徳広新井田 統阿野茂浩KDDI研)・荒川伸一村田正幸阪大
通信品質の指標がQoSからQoEへと変わる中,通信ネットワークの設計についてもユーザ視点での取り組みが進められている.筆... [more] NS2014-79
pp.173-178
IN, NV
(併催)
2014-07-17
10:20
北海道 北海道大学 フラクタル性に着目した脳機能ネットワークの接続構造の分析とネットワークの高品質化への応用
四條能伸荒川伸一村田正幸阪大
インターネットは世界最大規模の人工ネットワークであり、大規模複雑化するインターネットをより高品質なものにすることが望まれ... [more] IN2014-30
pp.1-6
PN, NS, OCS
(併催)
2014-06-26
13:55
大分 ビーコンプラザ(別府) Dynamic Optimization of Wavelength Ratio in Hybrid Optical Networks
Onur Alparslan・○Shin'ichi ArakawaMasayuki MurataOsaka Univ.
(事前公開アブストラクト) Although wavelength division multiplexing allo... [more] PN2014-5
pp.25-30
 95件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会