電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1〜9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2017-08-02
13:00
北海道 北海道大学情報教育館 [招待講演]デジタルアンプ技術を用いた28nm CMOS 0.7V 12b 160MS/s 12.8fJ/convstep Pipelined-SAR ADC
吉岡健太郎杉本智彦脇 直也金 信寧黒瀬大介石井啓友古田雅則崔 明秀板倉哲朗東芝
 [more] SDM2017-46 ICD2017-34
pp.115-116
ICD, ITE-IST
(連催)
2014-07-03
10:50
島根 出雲市(島根県) ダイナミックプリアンプを有する4-GS/s 5-bit Flash ADC
松野隼也古田雅則板倉哲朗東芝
 [more] ICD2014-21
pp.13-16
ICD, ITE-IST
(連催)
2013-07-05
14:25
北海道 サン・リフレ函館 A 1.0-V 12-bit Digitally Calibrated SAR ADC Using Hybrid DAC Technique
Masanori FurutaHirotomo IshiiTomohiko SugimotoToru OkawaMasazumi ShiochiTetsuro ItakuraToshiba
 [more] ICD2013-39
pp.93-96
NLP, CAS
(共催)
2012-09-20
15:55
高知 高知県立大学 永国寺キャンパス [招待講演]タイムインターリーブ型A/D変換器のディジタル補正技術
松野隼也山路隆文古田雅則板倉哲朗東芝
本稿では、タイムインターリーブ型A/D 変換器のサンプル時間誤差のディジタル補正技術について報告する。従来は、大規模な適... [more] CAS2012-37 NLP2012-63
pp.41-44
CAS, CS, SIP
(共催)
2012-03-08
13:45
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 A Time-Interleave Pipelined SAR ADC Using Amplifier Sharing Technique
Masanori FurutaTaichi OgawaTetsuro ItakuraToshiba
 [more] CAS2011-128 SIP2011-148 CS2011-120
pp.121-124
ICD, ITE-IST
(共催)
2007-07-26
11:35
兵庫 神戸大学瀧川記念学術交流会館 プリチャージ技術を用いた低消費電力14bitパイプラインA/D変換器
本多一隆Zheng Liu古田雅則川人祥二静岡大
パイプライン段のセットリング応答を改善させるプリチャージ技術を用いた14bi
tパイプラインA/D変換器を開発した. ... [more]
ICD2007-44
pp.41-46
ICD, ITE-IST
(共催)
2006-07-27
11:00
静岡 静岡大学(浜松キャンパス内) 容量結合技術を用いた1V 30mW 10b 100MSample/sパイプラインA/D変換器
本多一隆古田雅則川人祥二静岡大
電源電圧1.0Vにおいて低歪・低消費電力なパイプラインADCを開発した.
容量結合型AB級アンプを用いた10bit 1... [more]
ICD2006-62
pp.11-16
ICD, ITE-IST
(共催)
2006-07-28
14:30
静岡 静岡大学(浜松キャンパス内) 12bitカラム並列巡回型A/D変換器を集積した3500fps高速度イメージセンサ
古田雅則静岡大)・井上 徹フォトロン)・西川幸成川人祥二静岡大
12bビットカラム並列巡回型A/D変換器を集積する高感度、高グレースケール12x512高速度CMOSイメージセンサについ... [more] ICD2006-74
pp.79-83
ICD, ITE-IST
(共催)
2006-07-28
16:40
静岡 静岡大学(浜松キャンパス内) Simultaneous Calibration of RC Mismatch and Clock Skew in Time-Interleaved S/H Circuits
Zheng LiuMasanori FurutaShoji KawahitoShizuoka Univ.
 [more] ICD2006-78
pp.101-106
 9件中 1〜9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会