電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 43件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2017-07-27
13:25
岡山 岡山大学 マイクロ流路を用いた超音波振動によるエマルション生成条件の検討
神田岳文大西健一木山雄介岡山大)・鈴森康一東工大)・小野 努大河原賢一檜垣和孝岡山大
本研究では、金属製のマイクロ流路プレートに対して圧電素子により2MHzの以上の超音波振動を照射することにより、流路内で乳... [more] US2017-37
pp.37-40
SS 2017-03-09
16:55
沖縄 てんぶす那覇 プロセスメトリクスを用いたメソッド抽出事例の調査と予測モデルの構築
田中大樹崔 恩瀞奈良先端大)・吉田則裕名大)・藤原賢二豊田高専)・飯田 元奈良先端大
 [more] SS2016-73
pp.79-84
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2017-02-20
15:45
北海道 北海道大学 畳み込みニューラルネットワークを用いた地下鉄トンネルにおける変状検出に関する検討
石原賢太高橋 翔小川貴弘長谷山美紀北大
 [more]
EST 2016-09-09
14:45
沖縄 石垣市商工会館 居眠り運転防止装置における人体構造と心電位の関係
石塚舜典菅原賢悟岡田志麻近畿大
我々は心電図検出型の居眠り運転防止装置における人体の構造と心電位の関係性を解明することを目的とし,人体モデルの電界シミュ... [more] EST2016-55
pp.283-288
ITE-ME, ITE-IST
(共催)
BioX
(連催) [詳細]
2016-06-21
11:40
石川 石川四高記念文化交流館 胃X線画像におけるHelicobacter pylori感染識別に関する検討 (3) 〜 医療施設における撮像環境と識別精度間の関連性に関する一考察 〜
石原賢太小川貴弘長谷山美紀北大
 [more]
ICD, MW
(共催)
2016-03-04
15:10
広島 広島大学 遺伝的アルゴリズムによる無線送信集積回路の送信特性向上手法の検討
勇 正大鎌田隆嗣罅\誼谷 貞宏王 軍大原賢治松岡俊匡阪大
QPSK変調方式を有する無線送信集積回路において, 12ビットのデジタルコードで表現される送信信号の正弦波形を遺伝的アル... [more] MW2015-213 ICD2015-136
pp.223-227
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2016-02-23
12:00
北海道 北海道大学 胃X線画像におけるHelicobacter pylori感染識別に関する検討(2) 〜 血液検査におけるHp抗体値およびPG値を用いた識別に有効な画像特徴量の導入 〜
石原賢太小川貴弘長谷山美紀北大
 [more]
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2016-02-23
12:15
北海道 北海道大学 胃X線画像を用いたHelicobacter Pylori感染の高精度識別に関する検討 (3) 〜 識別精度低下の原因となる領域の推定 〜
藤後 廉石原賢太小川貴弘長谷山美紀北大
 [more]
PRMU, CNR
(共催)
2016-02-22
11:30
福岡 九州工業大学・飯塚キャンパス [ポスター講演]Constrained Local Modelを用いた顔特徴点検出に関する検討
原 賢太齊藤剛史九工大
モデルベースにより画像中から顔などの変形を伴う物体を抽出する手法としてActive Appearance Model(A... [more] PRMU2015-154 CNR2015-55
pp.121-122
DC, SS
(共催)
2015-10-14
09:30
奈良 東大寺総合文化センター ソフトウェア開発実習におけるビルドログを対象とした初学者の特徴的な振る舞いの調査
川島尚己藤原賢二奈良先端大)・井垣 宏阪工大)・吉田則裕名大)・飯田 元奈良先端大
ソフトウェア開発においてビルドプロセスは重要な工程の一つである.
しかし,学生の演習においてはビルドプロセスまで細かく... [more]
SS2015-40 DC2015-30
pp.29-34
EST 2015-09-03
14:15
沖縄 石垣島 大濱信泉記念館 等価定理による摂動近似 〜 高周波3次元問題への適用 〜
菅原賢悟近畿大
有限要素法による電磁場解析において,開領域問題を近似的に扱う方法として等価定理を用いる摂動法を提案する。有限要素法解析で... [more] EST2015-60
pp.39-42
SITE, IPSJ-EIP
(連催)
2015-05-28
14:25
神奈川 情報セキュリティ大学院大学 海外日本企業事業所に対する遠隔健康相談の可能性と課題
山肩大祐向井 保穴水弘光メディカルグリッド)・篠原賢治浅野健一郎フジクラ
 [more] SITE2015-2
pp.7-10
QIT
(第二種研究会)
2015-05-25
11:20
大阪 大阪大学 量子アニーリングを用いたクラスタ分析
田中 宗早大)・佐藤一誠東大)・栗原賢一Google)・宮下精二中川裕志東大
 [more]
EST 2015-05-15
15:05
東京 法政大学 小金井キャンパス 球殻型吸収境界条件
菅原賢悟近畿大
周波電磁界に対するImprovised Absorbing Boundary Condition(IABC)を提案する。... [more] EST2015-8
pp.39-44
SS 2015-05-11
15:40
熊本 熊本大学 Hardware Description Languageにおけるコードクローンのパターン分類
上村恭平藤原賢二飯田 元奈良先端大
近年,回路規模の増大と複雑化に伴い,回路の開発にHardware Description Language (HDL) ... [more] SS2015-5
pp.23-28
SS 2015-05-12
10:15
熊本 熊本大学 Linuxディストリビューションにおけるパッチの適用過程の復元に向けて
金 勇藤原賢二飯田 元奈良先端大
Linux には様々なディストリビューションが存在し,ユーザは各ディストリビューションがパッケージ単位で配布しているソフ... [more] SS2015-12
pp.59-62
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2015-02-23
11:30
北海道 北海道大学 胃X線画像におけるHelicobacter pyloriの感染識別に関する検討 〜 特徴統合と識別結果統合の識別精度比較 〜
石原賢太小川貴弘長谷山美紀北大
本文では,特徴統合を用いた胃X 線画像におけるHelicobacter pylori(H. pylori)の感染識別につ... [more]
MSS, SS
(共催)
2015-01-27
12:30
鳥取 ブランナールみささ Pull Request駆動型の開発を支援するツールの検討
齋藤雄輔藤原賢二奈良先端大)・井垣 宏阪大)・吉田則裕名大)・飯田 元奈良先端大
 [more] MSS2014-86 SS2014-50
pp.103-108
ET 2014-10-18
14:40
石川 金沢大学(角間キャンパス) 日本とタイにおけるプログラミング初学者のプログラミング行動の比較
槇原絵里奈藤原賢二奈良先端大)・Putchong UthayopasChantana ChantrapornchaiJittat FakcharoenpholKasetsart Univ.)・井垣 宏阪大)・吉田則裕名大)・飯田 元奈良先端大
教育工学における研究の一環として,プログラミング演習において初学者がとる行動の分析が行われている.このような分析は,研究... [more] ET2014-46
pp.47-52
ICD 2014-01-28
15:00
京都 京都大学時計台記念館 [ポスター講演]ディジタル支援アナログ技術による低消費電力無線通信用Δ-ΣD/A変換器の設計
大原賢治鎌田隆嗣王 軍阪大)・岡田隆志山口雅之プロアシスト)・松岡俊匡阪大
無線通信用D/A変換器の低消費電力化を図るため,消費電力の大きいアナログ回路の機能をディジタル回路で置き換える,ディジタ... [more] ICD2013-112
pp.31-33
 43件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会