電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 31件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SRW 2017-08-21
11:20
京都 京都大学 生体情報収集のための高信頼な移動対応無線通信プロトコル
濱上卓磨OKI)・原 晋介阪市大)・四方博之関西大)・宮本龍介明大)・川本康貴OKI)・奥畑宏之ソリトンシステムズ
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] SRW2017-11
pp.13-18
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-20
11:05
北海道 北海道大学 [ポスター講演]大量運動ノード群からのバイタルデータ収集におけるモビリティ・通信モデル構築とデータ収集特性評価
山口慎太郎新野 淳関西大)・小倉裕史阪市大)・四方博之関西大)・宮本龍介明大)・原 晋介阪市大)・河端隆志関西大
近年、運動中の人間のバイタルデータをモニタリングすることで運動者の健康状態や身体能力の把握を科学的に行う事が期待されてい... [more] RCC2017-21 NS2017-42 RCS2017-113 SR2017-36 ASN2017-30
pp.67-72(RCC), pp.81-86(NS), pp.121-126(RCS), pp.79-84(SR), pp.99-104(ASN)
SIS 2017-06-01
14:40
大分 別府豊泉荘 単純な手法による複数対象の物体追跡の実現可能性
横川 拓大木琢郎宮本龍介明大
複数の物体を対象とした画像に基づく物体追跡は困難な課題の1つであり,
適切にこの問題を解決できる手法はまだ実現されてい... [more]
SIS2017-8
pp.41-46
EMM 2017-03-07
13:25
沖縄 宮古島マリンターミナルビル(沖縄) 幾何学的錯視による疑似力覚の付与を目指したテクスチャ提示方式に関する一検討
小野里勇希宮本龍介明大
仮想現実技術が個人での利用が可能な段階にまで発達し始めている.しかし,現在普及している仮想現実技術は視覚と聴覚の刺激に関... [more] EMM2016-103
pp.97-102
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-01
12:40
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]空間フィルタを用いた画像ボケに基づく物体検出のGPUを用いた高速化
青木修平小林真吾宮本龍介明大
物体検出においては精度向上のためボケを含まない
画像を用いることが一般的である.
しかし,我々は,意図的に生じさせた... [more]
EA2016-99 SIP2016-154 SP2016-94
pp.99-102
RCC 2017-01-27
13:30
神奈川 情報通信研究機構ワイヤレスネットワーク総合研究センター (YRP) 位置推定誤差を最小にするアンカーノードの最適配置 〜 2次元の場合 〜
原 晋介蔡 凱田窪朋仁阪市大)・宮本龍介明大
複数の無人飛行体を使って地上あるいは建物内のターゲットノードの位置を推定する場合,アンカーノードの役割を果たす無人飛行体... [more] RCC2016-68
pp.23-26
SIS 2016-06-10
09:30
北海道 釧路市観光国際交流センター ボケ情報を用いた物体検出における前景物体のボケと検出性能の関係
小林真吾宮本龍介明大
著者らはボケ情報を用いた物体検出手法の提案を行っているが,これまでの研究においては合焦距離にある物体の検出しか考慮してい... [more] SIS2016-10
pp.49-54
SIS 2016-03-10
15:50
東京 東京都市大学世田谷キャンパス ベタ塗りを多く含む漫画調の顔イラストからの特徴点抽出
青木 駿宮本龍介明大
自然画像から顔の特徴点を抽出したいという要求が多くあり,現在多くの手法が提案されている.その中でも, SIFT と RA... [more] SIS2015-59
pp.63-68
SIS 2016-03-11
11:00
東京 東京都市大学世田谷キャンパス Filtered Channel Featuresの情景内文字認識への適用
粕谷瑠衣大木琢郎宮本龍介明大
情景内文字認識は近年の画像認識分野において注目を集めている挑戦的な課題の 1 つである.情景内文字認識を実現する手法とし... [more] SIS2015-65
pp.99-104
SIS 2015-12-04
11:40
福井 まつや千千(福井県あわら市) Filtered Feature Channelsと横方向領域統合による情景内文字検出
大木琢郎宮本龍介明大
情景内文字認識は 2009 年にパターン認識・メディア理解の10大チャレンジテーマの1つに挙げられている挑戦的な課題の1... [more] SIS2015-47
pp.99-104
SIS 2014-03-06
11:40
大阪 関西大学うめきたラボラトリ ソフトカスケードを用いたSVM識別器の専用ハードウェア実装
竹内一貴劉 載勲阪大)・宮本龍介明大)・尾上孝雄阪大
高次元の特徴ベクタを持つ特徴は抽出処理・識別処理に必要な計算量が膨大であり,特に実時間での処理が求められる車載用途や監視... [more] SIS2013-58
pp.17-22
SIS 2014-03-07
11:10
大阪 関西大学うめきたラボラトリ 回転変化に対する耐性を持つ画像認識のための特徴抽出手法
岩崎裕也劉 載勲阪大)・宮本龍介明大)・尾上孝雄阪大
光学文字認識分野においては,印刷された文章や手書きの郵便番号等の認識については,実用的な認識精度が研究の初期において実現... [more] SIS2013-68
pp.63-68
SIS 2012-03-02
13:30
東京 東京都市大学渋谷サテライトクラス メトロポリス・ヘイスティングス法を用いた物体検出手法の並列化検討
劉 載勲阪大)・宮本龍介奈良先端大)・尾上孝雄阪大
画像処理に基づく物体検出では,一般に検出対象の位置特定に入力画像の走査線上に並ぶ多くの部分領域に対して機械学習によって構... [more] SIS2011-75
pp.123-128
SIS 2011-06-09
10:20
沖縄 石垣市健康福祉センター 複雑な信号処理を伴う制御アプリケーションを容易に実現するためのプラットフォームの試作
宮本龍介菅野裕揮奈良先端大)・中村行宏立命館大
 [more] SIS2011-2
pp.5-10
SIS 2011-06-10
11:50
沖縄 石垣市健康福祉センター 多重領域分割に基づく複数の手掛りを用いた画像構造識別手法
劉 載勲阪大)・宮本龍介奈良先端大)・尾上孝雄阪大
画像処理に基づく運転補助や自動運転を実現するためには入力画像から周囲の環境情報を適切に抽出する必要があるが,現状では確立... [more] SIS2011-20
pp.105-110
SIS 2010-12-02
14:55
奈良 奈良県文化会館 長波直接拡散スペクトル拡散信号と複数のループアンテナアレイを用いた無線タグの簡易存在空間判定システム
渡部進一宮本龍介岡田 実奈良先端大
現在,位置認識技術を用いたシステムが注目され,位置認識の精度を高める研究が盛んに行われている.しかし,そのようなシステム... [more] SIS2010-44
pp.53-57
SIS 2010-12-03
10:50
奈良 奈良県文化会館 高精度な歩行者認識を実現するための歩行者検出と追跡処理の統合に関する検討
菅野裕揮宮本龍介奈良先端大
近年,車載カメラを用いた歩行者との衝突回避や監視カメラでの
侵入者検知などを目的として,歩行者認識に関する研究が
盛... [more]
SIS2010-50
pp.89-94
SIS 2010-06-10
10:00
北海道 網走市民会館中会議室 漏洩同軸ケーブルを用いた侵入者検出システムの伝搬モデルに関する一検討
佐藤智紀深江唯正宮本龍介岡田 実奈良先端大
 [more] SIS2010-1
pp.1-6
SIS 2010-06-10
15:30
北海道 網走市民会館中会議室 CoHOGを用いた歩行者検出手法のGPU向け並列実装
菅野裕揮宮本龍介奈良先端大
近年,画像からの物体検出に関する研究が活発に行われており,
その検出精度は非常に高くなっている.
特に,車載や監視カ... [more]
SIS2010-11
pp.59-64
SIS 2010-06-10
15:50
北海道 網走市民会館中会議室 MCMCを用いた効率的な歩行者認識に関する研究
劉 載勲阪大)・菅野裕揮宮本龍介奈良先端大)・尾上孝雄阪大
歩行者検出を含め物体検出は一般に画像のスキャンライン上に検出ウィンドウを移動させながらサンプリングを行うスライディング・... [more] SIS2010-12
pp.65-70
 31件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会