電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1〜18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM, IT
(共催)
2015-05-22
11:05
京都 京都市国際交流会館 [招待講演]暗号プロトコルの安全性と効率の理論限界について 〜 安全性を情報理論的に保証する場合 〜
吉田真紀NICT
 [more] IT2015-13 EMM2015-13
pp.69-74
EMM 2015-03-12
16:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) IHC評価基準における圧縮率と加法電子透かし法の最適なパラメータとの関係
戸塚拓伸阪大)・吉田真紀NICT)・藤原 融阪大
本稿では,加法電子透かし法に対して,情報ハイディング及びその評価基準 (IHC)研究専門委員会が策定した評価基準 ver... [more] EMM2014-91
pp.85-90
IE, EMM, LOIS
(共催)
IEE-CMN, ITE-ME
(連催) [詳細]
2014-09-18
16:55
高知 高知工科大学 IHC電子透かしコンテストの高画質カテゴリにおける加法電子透かし法の性能評価
戸塚拓伸阪大)・吉田真紀NICT)・藤原 融阪大
本稿では,加法電子透かし法が情報ハイディング及びその評価基準 (IHC)研究専門委員会が策定した評価基準 ver.3 を... [more] LOIS2014-23 IE2014-36 EMM2014-53
pp.53-58
EMM 2014-03-08
10:30
石川 北陸先端大(3/7), 近江町交流プラザ(3/8) 加法電子透かし法のIHC評価基準による性能評価
戸塚拓伸阪大)・吉田真紀NICT)・藤原 融阪大
本稿では,加法電子透かし法の性能を本会の情報ハイディング及びその評価基準(IHC)研究専門委員会が策定した評価基準の下で... [more] EMM2013-113
pp.81-86
EMM 2013-01-30
14:10
宮城 東北大学 加法と乗法のハイブリッド電子透かしの性能に対する理論的評価
池田成吾吉田真紀藤原 融阪大
画像への電子透かしの性能に関する主要な要件は,透かし入り画像の画質と透かし検出の正しさの向上である.我々はこれまでに,加... [more] EMM2012-104
pp.77-82
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2012-07-19
10:55
北海道 北海道工業大学 加法と乗法のハイブリッド電子透かしの一般的な埋込領域への拡張
池田成吾吉田真紀藤原 融阪大
 [more] ISEC2012-10 SITE2012-6 ICSS2012-12 EMM2012-2
pp.9-16
ISEC, LOIS
(共催)
2011-11-15
14:15
大阪 大阪電気通信大学 EUC安全なメッセージ認証のためのmulti-messageプロトコルに対する記号的基準
鈴木斎輝吉田真紀藤原 融阪大
暗号プロトコルがEUC安全であるとは,
任意のプロトコルと結合・情報共有した形で実行しても,
そのプロトコルの機... [more]
ISEC2011-57 LOIS2011-51
pp.155-162
ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2011-07-12
13:55
静岡 静岡大学浜松キャンパス Recovery of Tampered Pixels for Statistical Fragile Watermarking
Maki YoshidaKazuya OhkitaToru FujiwaraOsaka Univ.
 [more] ISEC2011-10 SITE2011-7 ICSS2011-15 EMM2011-9
pp.7-12
ISEC 2011-05-13
15:25
東京 機械振興会館 On the Impossibility of $d$-Multiplicative Non-perfect Secret Sharing
Maki YoshidaToru FujiwaraOsaka Univ.
 [more] ISEC2011-5
pp.31-36
ISEC, IT, WBS
(共催)
2011-03-04
15:45
大阪 大阪大学 Static Adversaryに対してEUC安全な認証の記号的基準について
鈴木斎輝吉田真紀藤原 融阪大
暗号プロトコルがEUC安全であるとは, 任意のプロトコルと結合・情報共有した形で実行しても, そのプロトコルの機能が損な... [more] IT2010-129 ISEC2010-133 WBS2010-108
pp.403-410
ISEC, LOIS
(共催)
2010-11-17
16:55
茨城 筑波大学 Generic Modelにおける困難性仮定への攻撃の数式処理を用いた導出
雲嶋健太吉田真紀阪大)・阿部正幸NTT)・大久保美也子NICT)・藤原 融阪大
暗号的な困難性仮定の妥当性を,基とする数学的構造を理想化したGeneric
Model (GM) において証明する研究... [more]
ISEC2010-58 LOIS2010-37
pp.57-64
ISEC, LOIS
(共催)
2007-11-21
14:45
兵庫 神戸大学 コンテンツ事前配信のための匿名フィンガープリンティング
原村和裕吉田真紀藤原 融阪大
映画のように公開日時が指定されたコンテンツの事前配信におけるセキュリティに関する要求を明らかにし, それらを満たす実現法... [more] ISEC2007-92 OIS2007-64
pp.23-30
ISEC, IPSJ-CSEC, SITE
(共催)
2005-07-22
16:10
岩手 岩手県立大学 検索語の秘匿と検索結果の一貫性検証を可能とするデータ検索プロトコルにおける通信量の削減
中山 敏吉田真紀岡村真吾藤原 晶藤原 融阪大
データ検索では,検索語をもつユーザが検索対象であるデータベースをもつサーバに対して問い合わせを行い,それに対する返答から... [more] ISEC2005-61
pp.129-136
ISEC, IPSJ-CSEC, SITE
(共催)
2005-07-22
13:00
岩手 岩手県立大学 相関型電子透かしの誤検出確率保証法における見逃し確率の改善
藤田高彬岡本邦宏吉田真紀藤原 融阪大
電子透かしの検出結果を利用するには,検出誤り確率が十分低いことが
望ましい.
著者らはこれまでに相関型電子透かし法に... [more]
ISEC2005-65
pp.155-160
IT 2005-05-27
13:50
海外 Hawaii大学 A Time-Limited Key Management Scheme Based on a One-Way Permutatin Tree
Maki YoshidaOsaka Univ.)・Yuichi KajiNAIST)・Toru FujiwaraOsaka Univ.
 [more] IT2005-29
pp.41-46
ISEC 2004-12-17
13:10
東京 機械振興会館 タイムカプセル暗号
吉田真紀阪大)・光成滋生ユーテン・ネットワークス)・藤原 融阪大
 [more] ISEC2004-98
pp.1-5
ISEC, LOIS
(共催)
2004-11-09
09:50
大阪 大阪大学 暗号を用いたプロトコルに対するコスト最小攻撃の形式的導出法
馬山貴峰吉田真紀藤原 融阪大
近年, ネットワークを利用して様々なサービスが提供されている. それらのサービスを実現するプロトコルでは, サービスを安... [more] ISEC2004-87 OIS2004-54
pp.15-22
ISEC, IPSJ-CSEC
(共催)
2004-07-20
14:20
徳島 徳島大学 工学部 常三島キャンパス マーケティング情報が保護された委託配信システムにおける通信頻度の削減
藤原 晶岡村真吾吉田真紀藤原 融阪大
ディジタルコンテンツ配信において, コンテンツ提供者が配信基盤をもつISP等に配信と課金を委託する形態を考える. 配信サ... [more] ISEC2004-34
pp.143-150
 18件中 1〜18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会