電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 58件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA, ASJ-H
(共催)
2017-08-09
15:45
宮城 東北大学 電気通信研究所 [招待講演]バイノーラル音空間収音再生手法SENZIの252chリアルタイム実現
坂本修一東北大)・本郷 哲仙台高専)・岡本拓磨NICT)・岩谷幸雄東北学院大)・鈴木陽一東北大
聴取者の周囲を取り巻く音空間情報の高精度再現技術は,マルチメディアシステムの高度化につながる重要な技術である.我々は,球... [more] EA2017-33
pp.39-40
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-02
09:00
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]エッジコンピューティングを用いたネットワーク型聴覚ディスプレイシステムの検討
伊藤修平岩谷幸雄東北学院大)・大谷 真京大)・土屋隆生同志社大
無限長入力信号と長時間のインパルス応答の畳み込み信号をネットワークレンダリングで遠隔地に伝送する際,エッジ(クライアント... [more] EA2016-121 SIP2016-176 SP2016-116
pp.225-226
ITE-HI, ITE-CE
(共催)
HIP
(連催) [詳細]
2016-12-20
16:00
宮城 東北大学電気通信研究所 聴覚ディスプレイにおける音像の存在感
矢入 聡仙台高専)・畠山巧幹北陸先端大)・岩谷幸雄東北学院大
聴覚ディスプレイシステムの評価は、通常被験者の音像定位性能(音像の位置)によって行われる。しかしながら、提示された音像と... [more] HIP2016-65
pp.21-24
EA, ASJ-H
(共催)
2016-08-10
13:20
宮城 東北学院大学 多賀城キャンパス 頭部運動を伴う音像定位時の純音検知限
岩谷幸雄東北学院大)・本多明生山梨英和大)・尾崎佑介東北学院大
我々が音の位置を定位する能力は,両耳の信号差や頭部伝達関数等を経験的に利用していると言われている.さらに,音像定位の正確... [more] EA2016-29
pp.55-58
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-29
09:00
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza [ポスター講演]ネットワーク聴覚ディスプレイに基づくバーチャルコンサートシステムの開発と評価
伊藤修平岩谷幸雄東北学院大)・大谷 真京大)・土屋隆生同志社大
聴覚ディスプレイは両耳の刺激により仮想的な3 次元音空間を提示するシステムである.従来聴覚ディスプレイは,HRTFなどの... [more] EA2015-101 SIP2015-150 SP2015-129
pp.193-196
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-29
09:00
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza [ポスター講演]空間的折り返し歪み発生の上限周波数の異なる合成音場の弁別
鎗水翔也岩谷幸雄東北学院大)・大谷 真京大)・土屋隆生同志社大
 [more] EA2015-102 SIP2015-151 SP2015-130
pp.197-200
EA 2015-12-11
15:15
石川 金沢大学 サテライト・プラザ [ポスター講演]波面合成における境界離散化間隔が室内音場の合成精度に与える影響の検討
渡部 光信州大)・大谷 真京大)・土屋隆生同志社大)・岩谷幸雄東北学院大
波面合成等により音場再現を行う際に,再現領域の境界面上の制御点の離散化間隔が半波長よりも大きい場合には空間エイリアシング... [more] EA2015-44
pp.23-26
US 2015-06-19
16:55
熊本 熊本大学 粒子速度を用いたCE-FDTD法 〜 2次元の場合 〜
土屋隆生杉浦恭輔同志社大)・岩谷幸雄東北学院大)・大谷 真京大
本報告では,粒子速度を用いたCE-FDTD法を提案している。CE-FDTD法は,波動方程式の2階微分項を差分化する際に座... [more] US2015-26
pp.57-60
EA 2014-12-13
09:30
石川 金沢大学サテライトプラザ [ポスター講演]波面合成方式における離散化間隔が合成精度に与える影響
渡部 光信州大)・大谷 真京大)・土屋隆生同志社大)・岩谷幸雄東北学院大
ある空間領域内部の音場を再現する手法として,波面合成法や境界音場制御の原理などの波面合成方式が提案されている.これらの波... [more] EA2014-51
pp.55-58
EA 2014-12-13
09:30
石川 金沢大学サテライトプラザ [ポスター講演]スピーカ密度の異なる仮想音場の主観評価
鎗水翔也岩谷幸雄東北学院大)・大谷 真京大)・土屋隆生同志社大
音空間レンダリング技術は計算の高速化に伴い,高精細可聴化になりつつある.一方,多チャンネル音響システムが安価に構築可能と... [more] EA2014-52
pp.59-61
EA 2014-12-13
09:30
石川 金沢大学サテライトプラザ [ポスター講演]クライアント音源の遠隔空間レンダリング遅延解析
庄子拓也岩谷幸雄東北学院大)・大谷 真京大)・土屋隆生同志社大)・Junfeng Li中国科学院
聴覚ディスプレイは実収録あるいはレンダリングされた音空間の情報・コンテンツを両耳に与えるためのシステムである.聴覚ディス... [more] EA2014-53
pp.63-65
EA 2014-12-13
09:30
石川 金沢大学サテライトプラザ [ポスター講演]音像の存在感を用いた聴覚ディスプレイの評価に関する基礎的検討
畠山巧幹矢入 聡仙台高専)・岩谷幸雄東北学院大
聴覚ディスプレイシステムの評価は、通常音像定位性能によって行われるが、それだけでは実スピーカや実音源との実在性の差異を正... [more] EA2014-54
pp.67-72
EA 2014-06-27
14:30
三重 三重大学 頭部伝達関数データセット記述の標準化を目指したSOFA: Spetially Oriented format for Acoustics
岩谷幸雄東北学院大)・渡邉貫治秋田県立大)・Piotr MajdakAAS)・Markus NoisternigIRCAM)・鈴木陽一坂本修一東北大)・高根昭一佐藤宗純秋田県立大
頭部伝達関数(Head-related transfer function: HRTF)や,室内インパルス応答(Dire... [more] EA2014-8
pp.19-23
EA 2014-04-17
15:30
京都 NICT ユニバーサルコミュニケーション研究所 Spherical harmonic encoding of moving sound sources
Jorge TrevinoTohoku Univ.)・Takuma OkamotoNICT)・Yukio IwayaTohoku Gakuin Univ.)・Yo-iti SuzukiTohoku Univ.
The spatial information of sound fields can be encoded using... [more] EA2014-3
pp.19-24
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2014-02-17
14:05
北海道 北海道大学 バーチャル聴覚ディスプレイを応用した移動音源定位能力アセスメント基礎的研究2とゲーム性考察
中野稜允伊豆田廉明東京工芸大)・大内 誠清野明日美小室和史福祉大)・岩谷幸雄東北学院大)・関 善一産総研)・名手久貴東京工芸大
 [more]
EA, US
(併催)
2014-01-27
14:55
大阪 関西大学 100周年記念会館 CE-FDTD法の境界条件について 〜 密度変化の取り扱い 〜
丸田直樹山下 脩土屋隆生同志社大)・大谷 真信州大)・岩谷幸雄東北学院大
 [more] US2013-90 EA2013-103
pp.47-52(US), pp.1-6(EA)
EMM 2014-01-27
14:45
宮城 東北大学 電気通信研究所 遠隔レンダリング型聴覚ディスプレイの試作
岩谷幸雄庄子拓也川崎誉洋千葉順子東北学院大)・大谷 真信州大)・土屋隆生同志社大
聴覚ディスプレイは実収録あるいはレンダリングされたバーチャル音空間の情報・コンテンツを両耳に与えるためのシステムである.... [more] EMM2013-90
pp.11-16
EA 2013-08-09
13:30
宮城 東北大学 包囲型マイクロホン・スピーカアレイによる音空間レンダリングの試み
土屋隆生同志社大)・岩谷幸雄東北学院大)・大谷 真信州大)・井口 寧北陸先端大
本報告では,包囲型マイクロホン・スピーカアレイを用いた音空間レンダリングを試みている。音空間レンダリングを用いると多チャ... [more] EA2013-57
pp.23-28
EA 2013-08-09
14:30
宮城 東北大学 ステレオ画像聴取者センシングの開発と3次元聴覚ディスプレイへの導入
伊藤敦郎鈴木陽一酒井修二伊藤康一東北大)・大内 誠東北福祉大)・坂本修一青木孝文東北大)・岩谷幸雄東北学院大
聴取者の頭部インパルス応答(head-related impulse responce, HRIR)を音源に畳み込む伝達... [more] EA2013-59
pp.35-38
EA 2013-07-18
14:15
北海道 北海道医療大学 長距離伝搬サイン音の聴感評価と因子分析による印象評価
崔 正烈増見洋治東北大)・岩谷幸雄東北学院大)・坂本修一齋藤文孝鈴木陽一東北大
ロングパスエコーや周囲の騒音レベルが高い等の理由により,音声了解度が充分確保できない地域や場合でも,特定の事象を高い認識... [more] EA2013-38
pp.27-32
 58件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会