電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1〜8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2016-03-04
11:35
佐賀 虹の松原ホテル (佐賀県唐津市) 時系列に基づいたイベント情報管理手法の提案とその基礎調査
遠峰隆史津田 侑NICT)・加藤 朗砂原秀樹慶大)・井上大介NICT
ネットワークの構築・運用の現場では,トラブル発生の際に,対象の物理・論理・時刻的に近くから調査を行い対応する.しかし,必... [more] SITE2015-74 IA2015-106
pp.227-232
EMM 2016-03-02
14:30
鹿児島 屋久島環境文化村センター [ポスター講演]再識別可能性を考慮した匿名度指標の一検討
秋山寛子長野高専)・加藤 朗砂原秀樹慶大
ビッグデータやオープンデータの活用への関心の高まりにより,
様々な種別のデータが収集・蓄積されている.
これらの情報... [more]
EMM2015-76
pp.1-5
ICSS 2015-03-03
14:15
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) DGAの時間的局所性を用いたボットネット検知手法の実装と評価
福田鉄平石原知洋東大)・加藤 朗慶大
近年,ボットネットによる攻撃が多数観察されている.本研究では,ホ&#12... [more] ICSS2014-66
pp.19-24
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2014-03-28
09:00
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) 匿名化情報のマッチングにおける匿名度の定式化についての一考察
秋山寛子加藤 朗砂原秀樹慶大
プライバシ保護のための方法の一つに匿名化技術があるが,匿名化した情報は,他の情報と組み合わせることにより個人を特定できる... [more] ICSS2013-86
pp.167-172
IA 2013-02-15
15:20
東京 機械振興会館 形式化アプローチによるルーティングプロトコルの安全性検証
室田朋樹東大)・櫨山寛章奈良先端大)・加藤 朗慶大
 [more] IA2012-86
pp.95-100
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2012-03-16
09:20
北海道 北海道大学 隠蔽通信路検証フレームワークの設計と実装
遠峰隆史慶大)・櫨山寛章奈良先端大)・加藤 朗慶大
隠蔽通信路とは,プロトコル設計や標準規格,システムメカニズム上で意図されていないネットワーク上の通信チャネルや情報伝達手... [more] SITE2011-47 IA2011-97
pp.185-190
ICSS 2011-03-25
13:25
東京 開催中止 インターネットにおける隠蔽通信路の可能性とその検証についての一考察
室田朋樹東大)・キン ティーダ ラット北陸先端大)・堀場勝広慶大)・櫨山寛章奈良先端大)・加藤 朗慶大
インターネットの社会インフラ化により、ネットワーク機器の安全性検証への関心が高まっている。一般に
ソフトウェアの安全性... [more]
ICSS2010-60
pp.23-28
PN 2005-04-20
10:05
東京 電気通信大学 [招待講演]TCPストリームによる世界最長10ギガビット高速通信回線実験 〜 Internet2 Land Speed Recordへの挑戦 〜
平木 敬稲葉真理中村 誠玉造潤治西村 亮青嶋奈緒東大)・Felix MartiWael Noureddineチェルシオコミュニケーションズ)・来栖竜太郎坂元眞和古川裕希生田祐吉富士通コンピュータテクノロジ)・加藤 朗山本成一長谷部克幸WIDEプロジェクト
 [more] PN2005-1
pp.1-6
 8件中 1〜8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会