電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1〜8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2016-03-04
11:35
佐賀 虹の松原ホテル (佐賀県唐津市) 時系列に基づいたイベント情報管理手法の提案とその基礎調査
遠峰隆史津田 侑NICT)・加藤 朗砂原秀樹慶大)・井上大介NICT
ネットワークの構築・運用の現場では,トラブル発生の際に,対象の物理・論理・時刻的に近くから調査を行い対応する.しかし,必... [more] SITE2015-74 IA2015-106
pp.227-232
ICSS 2015-03-03
15:15
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) プラガブルかつプログラマブルなログ分析フレームワーク
津田 侑遠峰隆史神薗雅紀衛藤将史井上大介NICT
多種多様なセキュリティ機器から発生するログの一元管理を実現するSIEM(Security Information and... [more] ICSS2014-68
pp.31-36
ICSS 2015-03-04
10:50
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) ループバックアドレスが返答されるドメインの定点観測によるマルウェアの活動予測
神薗雅紀NICT/SecureBrain)・遠峰隆史津田 侑衛藤将史NICT)・星澤裕二セキュアブレイン)・井上大介NICT)・吉岡克成松本 勉横浜国大
マルウェアを動的解析した際のDNSレスポンスに,ループバックアドレスが返答されるものが多数存在する.これは,プロバイダ等... [more] ICSS2014-80
pp.103-108
IA 2014-10-07
16:55
大阪 グランフロント大阪 タワーB 10F 昨今のサイバー攻撃の手法とその対策について 〜 Interop Tokyo 2014 ShowNetにおける結果からの考察 〜
橋本賢一郎ファイア・アイ)・遠峰隆史NICT)・関谷勇司東大
社会活動や日常生活のうち, インターネットを用いた活動の比重が高くなってきている. それに伴い, これまでの国家間のサイ... [more] IA2014-33
pp.51-56
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2014-03-28
11:15
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) 複数ホストを横断可能なタイムライン型イベントログ閲覧システム
遠峰隆史津田 侑神薗雅紀NICT)・杉浦一徳慶大)・井上大介中尾康二NICT
企業のネットワークがインターネットに接続されることが一般的になったことは多くの業務に変化をもたらした反面,インターネット... [more] ICSS2013-79
pp.125-130
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2012-03-16
09:20
北海道 北海道大学 隠蔽通信路検証フレームワークの設計と実装
遠峰隆史慶大)・櫨山寛章奈良先端大)・加藤 朗慶大
隠蔽通信路とは,プロトコル設計や標準規格,システムメカニズム上で意図されていないネットワーク上の通信チャネルや情報伝達手... [more] SITE2011-47 IA2011-97
pp.185-190
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2010-03-01
17:10
宮城 作並温泉一の坊(宮城県) パケットキャプチャにおける収集データの,通信の秘密を考慮した抽象化手法の検討
西尾淳志遠峰隆史杉浦一徳慶大
本研究は,通信の秘密を考慮しつつ,パケットキャプチャによって収集したトラフィックデータを抽象化する手法を検討する.インタ... [more] SITE2009-48 IA2009-100
pp.55-59
NS, PN
(併催)
2005-12-15
09:25
愛媛 愛媛大学 インターネット・メトロノームを用いた遠隔協調演奏環境の実現
遠峰隆史久松 剛杉浦一徳中村 修村井 純慶大
 [more] NS2005-134
pp.5-8
 8件中 1〜8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会