電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 33件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA, ASJ-H
(共催)
2017-07-21
13:40
北海道 北海道大学 [ポスター講演]同一方向到来音源に対する遠方音源収音のための2つの指向性制御を用いた非線形処理手法の検討
澤藤圭吾羽田陽一電通大
本研究は,同一方向から到来する2つの音源に対して,遠方側に存在する音源のみを収音することを目的としている.遠方音源のみの... [more] EA2017-20
pp.111-116
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-01
12:40
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]直線マイクロホンアレイ信号からの円筒形両耳信号への変換
山里飛鳥羽田陽一電通大
ヘッドマウントディスプレイの商用化に伴い,音響信号についても,高い臨場感を得られるヘッドホン再生が求められている.
一... [more]
EA2016-89 SIP2016-144 SP2016-84
pp.43-48
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-02
09:00
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]円形アレイを用いた円調和展開モードに基づく3次元指向性制御
佐藤航也羽田陽一電通大
本稿では,円形スピーカアレイを用いた3次元指向性制御を可能とするフィルタ設計について検討する.円形アレイは円筒(円柱)座... [more] EA2016-119 SIP2016-174 SP2016-114
pp.213-218
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-02
09:00
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]エンドファイアアレイからなる肩掛け型ウェアラブルスピーカによる音像定位
今泉健太羽田陽一電通大
私たちは,ヘッドホンに代わる新たな個人用の再生システムとして,2つのエンドファイアアレイからなる肩掛け型スピーカアレイを... [more] EA2016-120 SIP2016-175 SP2016-115
pp.219-224
EA, US
(併催)
2017-01-25
13:00
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 [ポスター講演]確率的重み付き最小二乗法に基づく指向性制御
田中龍亮羽田陽一電通大
マイクロホンアレイを用いた指向性制御は, テレビ会議での収音時の雑音抑圧などに利用されている. 指向
性制御の手法に関... [more]
EA2016-70
pp.13-18
EA 2016-07-07
13:20
静岡 ヤマハ 豊岡工場 複数の等方的ビームにおける事前DRR推定を利用した残響抑圧用ポストフィルタ
山本裕平羽田陽一電通大
残響は空間的な広がりを与えるなど,音を豊かにする一方で,会話や音声認識などでは音声の品質と明瞭性を悪くする.
マイクロ... [more]
EA2016-9
pp.13-18
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-29
09:00
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza [ポスター講演]マイクロホンアレイの開口長疑似拡張を用いた2音源の可視化
マウリン羽田陽一電通大
音がどこで発生しているかを把握することは大変重要である.
従来から,音源位置推定や音場の可視化を行うために,マイクロホ... [more]
EA2015-103 SIP2015-152 SP2015-131
pp.201-206
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-29
09:00
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza [ポスター講演]残響音声の立ち上がり/立ち下がり共分散行列の同時対角化によるMUSIC法
田中龍亮羽田陽一電通大
近年,情報技術の発達により,音源方向推定機能を持つ機器の実用化が検討されている。しかし,実環境において音源方向推定を行う... [more] EA2015-104 SIP2015-153 SP2015-132
pp.207-212
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-29
09:00
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza [ポスター講演]適応的な重み変更を用いた最小二乗法による正20面体スピーカアレイの指向性制御
大小原 亮羽田陽一電通大
本報告では,スピーカアレイの指向性制御を目的として,適応的な重み変更を用いた最小二乗法を提案する。指向性制御には様々な手... [more] EA2015-105 SIP2015-154 SP2015-133
pp.213-218
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-29
09:00
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza [ポスター講演]目標音圧窓関数と重みの自動化による指向性スピーカアレイフィルタの検討
佐藤航也関 貴志羽田陽一電通大
本研究では,腕に装着するタイプのウェアラブル端末にスピーカアレイを実装し,周囲への音漏れが少く,受聴者に大きな音を提示す... [more] EA2015-106 SIP2015-155 SP2015-134
pp.219-224
EA 2015-07-03
09:30
東京 電気通信大学 創立80周年記念会館 正20面体スピーカアレイの指向性制御を用いたトランスオーラルシステムの検討
大小原 亮羽田陽一電通大
本報告では,正20面体スピーカアレイの指向性ビームを用いたトランスオーラルシステムについて述べる。トランスオーラルシステ... [more] EA2015-1
pp.1-6
EA 2015-07-03
13:00
東京 電気通信大学 創立80周年記念会館 [招待講演]音響空間の聴覚的操作 〜 超臨場化と個性化 〜
武田一哉名大)・西野隆典三重大)・丹羽健太NTT)・羽田陽一電通大)・猿渡 洋東大)・西村竜一NICT
高い再現性による臨場感の追及や,柔軟な信号表現に基づくコンテンツの富化に留まらず,さらに価値あるオーディオコンテンツを創... [more] EA2015-5
pp.23-26
SIP, EA, SP
(共催)
2015-03-03
10:45
沖縄 ホテルミヤヒラ(石垣島) [ポスター講演]FDTD法によるアレイマニフォールドベクトルを用いた反射板ビームフォーミング
中島仁美羽田陽一電通大)・丹羽健太NTT
これまでの雑音抑圧の研究では,自由空間にマイクロホンを並べたマイクロホンアレイについての研究が多く行われてきたが,近年マ... [more] EA2014-110 SIP2014-151 SP2014-173
pp.207-212
SIP, EA, SP
(共催)
2015-03-03
10:45
沖縄 ホテルミヤヒラ(石垣島) [ポスター講演]球面調和関数領域のMVビームフォーマによる正12面体スピーカアレイの指向性制御
坂東和奈羽田陽一電通大
本稿では球面スピーカアレイを用いた三次元指向性制御について述べる。既報の球面調和関数展開に基づく指向性のフィルタ設計では... [more] EA2014-112 SIP2014-153 SP2014-175
pp.219-224
SIP, EA, SP
(共催)
2015-03-03
10:45
沖縄 ホテルミヤヒラ(石垣島) [ポスター講演]円形スピーカアレーを用いたNBSFC法によるエリア再生法の検討
関 貴志羽田陽一電通大
スピーカの近傍でのみ音が聞こえるエリア再生実現のため, 円形スピーカアレーに対し, NBSFC法によって境界音場制御の理... [more] EA2014-114 SIP2014-155 SP2014-177
pp.231-236
CS, CQ
(併催)
2012-04-20
11:40
沖縄 石垣島官公労八重山会館 4Kマルチ映像と6チャンネルエコーキャンセラを用いた超高臨場遠隔コラボレーションシステム
金 順暎仲地孝之江村 暁藤井竜也羽田陽一NTT
低遅延かつ高信頼な4K60p JPEG2000伝送装置3台と,6チャンネルエコーキャンセラを組み合わせた3面遠隔コラボレ... [more] CQ2012-16
pp.87-92
EA 2011-06-23
16:00
北海道 北海道医療大学 多重反射を利用した超指向性収音技術の検討
丹羽健太阪内澄宇古家賢一岡本 学羽田陽一NTT
カメラで遠方をズームして撮像するように, 数十メートル先の遠方の音を鮮明に収音する技術(超指向性収音技術)を開発すること... [more] EA2011-34
pp.25-30
EA 2011-06-23
16:30
北海道 北海道医療大学 反射音を利用したマイクロホンアレーによる距離別収音技術
丹羽健太阪内澄宇古家賢一岡本 学羽田陽一NTT
本研究の目的は, マイクロホンアレーを用いて, 同方向にある複数の音源を距離別に区別し, 目的音だけを収音すること(距離... [more] EA2011-35
pp.31-36
EA 2011-03-18
14:15
愛知 名古屋大学 平面スピーカアレーを用いたエバネッセント波再生手法の検討
伊藤弘章古家賢一羽田陽一NTT
本研究では音を特定のエリア内にのみ強く放射し,そのエリア外では音の放射音圧が小さくなるようなエリア再生装置の実現を目指す... [more] EA2010-131
pp.29-34
PRMU, SP, MVE, CQ
(共催)
2010-01-22
10:30
京都 京大 入力スペクトルのスパース性に応じた符号化モード組合せ多段音声符号化手法 〜 ITU-T G.722/G.711.1 Super Wideband Extension標準化候補 〜
福井勝宏堤 公孝佐々木茂明日和崎祐介羽田陽一NTT
本稿では,ITU-T G.722/G.711.1 Super Wideband 拡張の標準化におけるqualificat... [more] CQ2009-97 PRMU2009-196 SP2009-137 MVE2009-119
pp.279-284
 33件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会