電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1〜3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE 2017-01-24
10:00
東京 機械振興会館 フィーチャモデルに対するGSN作成法の提案
宇都宮浩之山本修一郎名大
類似する構成要素からなる組み込みシステムを再利用するためのモデルとして,フィーチャモデルが知られている.しかし,フィーチ... [more] KBSE2016-34
pp.19-24
KBSE 2015-01-26
16:20
東京 機械振興会館 B3F-2 ソフトウェア開発企業におけるD-Case活用方法の提案
小林展英・○宇都宮浩之山本佳和デンソークリエイト)・山本修一郎名大
ソフトウェア開発で作成する成果物の品質を高めるためには、上位者の経験や考え方を見える化して 担当者と正しく共有できること... [more] KBSE2014-44
pp.31-36
KBSE 2013-05-31
13:00
神奈川 慶應義塾大学 D-Caseを利用したゴール分析プロセスの提案
宇都宮浩之デンソークリエイト)・山本修一郎松野 裕名大)・中澤輝幸山本佳和デンソークリエイト
システムを開発するには達成すべきゴールを明確化,詳細化してシステム要求を定義する必要がある.ゴールをシステム要求に変換す... [more] KBSE2013-9
pp.49-54
 3件中 1〜3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会