電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン (ESS/通ソ/ISS)
技報アーカイブ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1〜12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, SP
(共催)
2017-06-22
15:15
宮城 東北大学 DNN音声合成における感情付与のためのモデル構成の検討
井上勝喜原 直阿部匡伸岡山大)・北条伸克井島勇祐NTT
 [more]
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-01
12:40
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]話者コードを用いたDNN音声合成における話者適応手法の検討
北条伸克井島勇祐NTT
本論文では,DNN に基づくテキスト音声合成の話者適応手法について,従来提案されている手法間の性能を比較するため,客観評... [more] EA2016-108 SIP2016-163 SP2016-103
pp.147-152
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-01
12:40
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]DNN音声合成のためのProsodic Word Embeddingの検討
井島勇祐北条伸克増村 亮浅見太一NTT
本論文では,DNN音声合成のための韻律情報の類似性を考慮したWord Embedding(Prosodic Word E... [more] EA2016-109 SIP2016-164 SP2016-104
pp.153-158
SP, IPSJ-SLP
(連催)
NLC, IPSJ-NL
(連催)
(併催) [詳細]
2016-12-20
16:40
東京 NTT武蔵野研究開発センタ 統計的パラメトリック音声合成のための敵対的学習に基づくポストフィルタリング
金子卓弘亀岡弘和北条伸克井島勇祐平松 薫柏野邦夫NTT
統計的パラメトリック音声合成は,その柔軟性と省メモリ性などの利点により広く使われている.しかし,この手法で生成した音声パ... [more] SP2016-61
pp.89-94
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2016-07-28
15:45
山形 滝の湯(山形・天童温泉) DNN音声合成における複数話者モデル化のための話者コードの利用
北条伸克井島勇祐NTT)・水野秀之諏訪東京理科大
DNN音声合成は,従来のHMM音声合成に比べ,より自然な音声が合成可能であることが示されている.しかし,複数話者の音声コ... [more] SP2016-22
pp.13-18
SP 2016-01-14
15:10
神奈川 サンピアンかわさき スペクトル特徴量の次元間の関係性を用いた合成音声の客観評価
井島勇祐浅見太一NTT)・水野秀之諏訪東京理科大
本論文では,統計的パラメトリック音声合成のためのスペクトル特徴量の次元間の関係性を用いた合成音声の客観評価指標を提案する... [more] SP2015-90
pp.27-32
SP 2013-01-31
15:15
京都 同志社大学 多様な韻律生成のための多クラス局所韻律コンテキストの検討
前野 悠能勢 隆小林隆夫郡山知樹東工大)・井島勇祐中嶋秀治水野秀之吉岡 理NTT
HMM音声合成において,多様なスタイルを伴う音声に現れる局所的な表現の変化を合成音声に反映させるため,学習データに対する... [more] SP2012-112
pp.85-90
SP 2012-06-14
11:00
神奈川 NTT厚木研究開発センタ 強調音声合成のための局所韻律コンテキスト自動付与の検討
前野 悠能勢 隆小林隆夫東工大)・井島勇祐中嶋秀治水野秀之吉岡 理NTT
HMM 音声合成において,多様なスタイルを伴う音声に現れる強調表現を合成音声に反映させるため,学 習データに対する強調コ... [more] SP2012-33
pp.1-6
SP 2012-06-15
15:45
神奈川 NTT厚木研究開発センタ 雑音重畳音声の聞き取りやすさと音響特徴量の関係の分析
神山歩相名井島勇祐磯貝光昭水野秀之NTT
本研究は,自然に発声された音声の雑音下での聞き取りやすさと相関性の高い音響特徴量について検討する.本研究の目的は,雑音環... [more] SP2012-46
pp.69-74
SP 2009-07-18
09:50
福島 飯坂ホテル聚楽 重回帰HMMに基づく自然発話音声の発話様式識別
能勢 隆松原 健井島勇祐小林隆夫東工大
本論文では重回帰隠れマルコフモデル(重回帰HMM)に基づく自然発話音声の発話様式識別と音声認識について検討する.重回帰H... [more] SP2009-46
pp.31-36
SP, NLC
(共催)
2008-12-09
14:10
東京 早稲田大学(小野記念講堂) 重回帰HMMに基づくスタイル推定を用いた音声認識における音響モデル学習法
井島勇祐橘 誠能勢 隆小林隆夫東工大
本論文では,重回帰HMMに基づくスタイル推定を用いた音声認識手法において,この手法を容易に任意の話者へ適用することを目的... [more] NLC2008-30 SP2008-85
pp.37-42
SP 2008-07-17
- 2008-07-19
岩手 岩手県大 スタイル推定に基づく音響モデルのオンライン適応手法
井島勇祐橘 誠能勢 隆小林隆夫東工大
本論文では,発話様式・感情表現を含んだ音声の認識を行うことを目的に,重回帰HMMに基づく音響モデルの適応手法を提案する.... [more] SP2008-48
pp.31-36
 12件中 1〜12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会