電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 222件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2017-10-21
14:10
福岡 九州工業大学(戸畑キャンパス) 大学の講義型授業におけるmeaQsシステムを用いた協調学習環境
岡本真彦小島篤博阪府大)・中村秋雲タフノート)・野津 亮田島朋子飛田国人阪府大
 [more]
NLP 2017-07-14
13:25
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 Coupled Kuramoto oscillator-based control laws for both formation and obstacle avoidance control of two-wheeled mobile robots
Kevin DenamganaiTadashi NakamuraNaoyuki HaraKeiji KonishiOsaka Pref. Univ.
 [more] NLP2017-44
pp.87-91
NLP 2017-07-14
13:50
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 拡散結合された2次元チューリング拡散誘導不安定モデルに生じる振動停止現象
テキ博偉小西啓治原 尚之阪府大
本報告では,チューリングパターンが生じる2つの2次元反応拡散モデルを拡散結合させ,この結合によって各モデルに生じた現象を... [more] NLP2017-45
pp.93-97
OFT 2017-05-25
15:40
島根 島根大学(松江キャンパス) [ポスター講演]熱収縮チューブを用いた800nm帯LPFGの温度特性
長谷隆弘堤 康宏大橋正治久保田寛和三好悠司阪府大
600nmにカットオフ波長を有する単一モード光ファイバと熱収縮チューブおよびMネジを用いた長周期光ファイバグレーティング... [more] OFT2017-6
pp.25-28
OFT 2017-05-25
15:40
島根 島根大学(松江キャンパス) [ポスター講演]モード変換器と干渉法を用いたフューモードファイバの波長分散測定
宮崎竜気大橋正治久保田寛和三好悠司阪府大)・柴田 宣日大
フューモードファイバ(FMF)は光ファイバ通信における伝送容量拡大の手段として注目されている。FMFにおいてモード間の群... [more] OFT2017-9
pp.41-44
OFT 2017-05-25
16:50
島根 島根大学(松江キャンパス) [ポスター講演]光相関検波法を用いたナイキストOTDM信号の残留分散ひずみ抑圧法
森本晃輔三好悠司久保田寛和大橋正治阪府大
伝送容量の拡大を目指し、従来の電気的処理が困難であった高い変調速度と、高周波数利用効率の両立が可能なナイキストOTDM方... [more] OFT2017-12
pp.53-57
OFT 2017-05-25
16:50
島根 島根大学(松江キャンパス) [ポスター講演]2モードファイバのLP11モードの曲げ損失の評価法
垂野将明久保田寛和大橋正治三好悠司阪府大
2モードファイバのLP11モードの曲げ損失の曲げ半径依存性の評価法を提案する。曲げを加えない場合のパワーと3種類の異なっ... [more] OFT2017-13
pp.59-62
OFT 2017-05-25
16:50
島根 島根大学(松江キャンパス) [ポスター講演]新規1.7 μm帯波長可変光源を用いた日本酒のアルコール濃度評価
前田晃博本田悠真阪府大)・小野 純アンリツデバイス)・遠藤達郎杜 暁恩花藤文希阪府大)・Mao-Chieh HsuEZconn Corp.)・森 浩中山貴司アンリツ)・小山長規山田 誠阪府大
近赤外分光に用いるため,新規に1.7 μm帯外部共振器レーザを開発した.発振波長域は1650 〜 1740 nm,出力光... [more] OFT2017-15
pp.67-70
OFT 2017-05-25
16:50
島根 島根大学(松江キャンパス) [ポスター講演]短パルスと光相関検波を用いた非線形光学効果による信号品質劣化の抑制法
中岡昌史三好悠司久保田寛和大橋正治阪府大
光ファイバ伝送において、光ファイバ増幅器で生じるASE雑音による信号対雑音比の劣化を抑制するためには送信電力を大きくする... [more] OFT2017-17
pp.77-80
ASN 2017-05-26
14:30
東京 東大 生産技術研究所 [ポスター講演]環境発電による無線ネットワークにおける時刻同期の実装
河越 基菅野正嗣阪府大
環境発電によって駆動する無線ネットワークでは、微小な電力を蓄積して間欠的に通信を行う。しかしながら、ノード間のクロックの... [more] ASN2017-9
pp.41-45
PRMU, IE, MI, SIP
(共催)
2017-05-26
11:30
愛知 名古屋工業大学 LLAHをノイズおよび距離変化に頑健にする手法の提案 〜 文字とノイズの高速な推定と画像の正規化 〜
宮本康平岩村雅一黄瀬浩一阪府大
スマートフォンの普及により,カメラは誰しもが持つデバイスとなった.同時に,そのカメラで撮影された画像上にリアルタイムに情... [more] SIP2017-23 IE2017-23 PRMU2017-23 MI2017-23
pp.119-124
NLP 2017-05-11
09:55
岡山 岡山理科大学 遅延結合Stuart-Landau発振器に振動停止現象を誘発する最小結合強度
幸田嵩裕テキ博偉阪府大)・杉谷栄規茨城大)・小西啓治原 尚之阪府大
2個の同一発振器を遅延結合すると,振動停止現象が生じる.本報告は,2個の発振器が離れていることを想定し,フィードバックや... [more] NLP2017-2
pp.5-9
PRMU, BioX
(共催)
2017-03-20
11:15
愛知 名城大 次元数の異なる部分空間同士の近似最近傍部分空間探索
山本大貴岩村雅一黄瀬浩一阪府大
ある部分空間から最も近い部分空間を高速に探索する手法に我々が提案した小西らの手法がある。
これは、グラスマン多様体は部... [more]
BioX2016-36 PRMU2016-199
pp.17-22
NLP 2017-03-14
13:25
青森 ねぶたの家 ワ・ラッセ(青森市) 結合熱音響システムと結合Stuart-Landau発振器の比較・検証
幸田嵩裕テキ博偉阪府大)・杉谷栄規茨城大)・小西啓治原 尚之阪府大
結合された2個の熱音響発振器に同期現象・振動停止現象が生じることは,Biwaらの実験で確かめられている[Biwa $et... [more] NLP2016-111
pp.31-35
PN 2017-03-06
14:55
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) マルチコアファイバのコア間クロストークを抑制する光パケット伝送手法の性能評価
藤井祥平廣田悠介阪大)・戸出英樹阪府大)・渡辺 尚阪大
 [more] PN2016-95
pp.67-71
PRMU, CNR
(共催)
2017-02-18
10:55
北海道 北海道大学 PyramidNetにおける確率的な正則化の効果の検証
山田良博岩村雅一黄瀬浩一阪府大
画像を『山』『椅子』『ラーメン』といったカテゴリで分類する問題を一般物体認識と呼ぶ.
しかし高精度な一般物体認識は膨大... [more]
PRMU2016-158 CNR2016-25
pp.35-40
PRMU, CNR
(共催)
2017-02-19
14:35
北海道 北海道大学 英語多肢選択問題解答時の視線に基づく確信度推定
山田健斗大社綾乃藤好宏樹星加健介Olivier Augereau黄瀬浩一阪府大
英語学習において,復習は重要な学習プロセスである.
十分な復習を行うためには,間違えた問題だけでなく,解答が正解である... [more]
PRMU2016-192 CNR2016-59
pp.199-204
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2017-02-16
15:05
大阪 大阪府立大(I-siteなんば) モード多重伝送用楕円コア光ファイバの実効屈折率
久保田寛和嶺 知輝三好悠司大橋正治阪府大
数モード光ファイバ中のモードクロストークは,モード間の実効屈折率差が大きいほど低減できると考えられる.円形コア光ファイバ... [more] OFT2016-46 OPE2016-161
pp.11-14
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2017-02-16
16:55
大阪 大阪府立大(I-siteなんば) 2-LPモード・リングコアEDFのEr添加分布に関する検討
延平大輝阪府大)・小野浩孝NTT)・小山長規山田 誠阪府大
モード分割多重伝送用数モードEr添加ファイバ増幅器の増幅媒体として注目されているリングコアEr添加ファイバ (EDF)に... [more] OCS2016-74 OFT2016-48 OPE2016-165
pp.17-20(OCS), pp.19-22(OFT), pp.29-32(OPE)
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2017-02-17
09:55
大阪 大阪府立大(I-siteなんば) フォトニックバンドギャップファイバの表面モードの分散特性に及ぼす影響
小酒信昭久保田寛和三好悠司大橋正治阪府大
中空コアフォトニックバンドギャップファイバ(PBGF)は光の伝搬媒質を空気とすることによって低損失,低分散な光ファイバの... [more] OFT2016-50 OPE2016-167
pp.29-32(OFT), pp.39-42(OPE)
 222件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会