電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 419件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CQ 2017-08-29
11:20
東京 東京理科大学 An Interference Graph-based Dynamic Small Cell Clustering Scheme for Interference Coordination in Massive MIMO Heterogeneous Network
Wanming HaoOsamu MutaKyushu Univ.)・Haris GacaninNokia Belgium)・Hiroshi FurukawaKyushu Univ.
 [more]
HCS 2017-08-20
13:40
東京 成蹊大学 感情推定情報に精度情報を併せて提示することによるアウェアネスの伝達支援効果
深澤伸一赤津裕子OKI)・田口和佳奈高瀬 裕中野有紀子成蹊大
 [more]
MWP, OPE, EMT, MW, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2017-07-21
11:00
北海道 帯広商工会議所 80MHz広帯域変調信号に対応する高効率GaNエンベロープトラッキング増幅器
坂田修一三菱電機)・Sandro LanfrancoTapio KolmonenOlli PiirainenNokia Bell Labs)・藤原孝信新庄真太郎三菱電機)・Peter AsbeckUCSD
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IE 2017-06-29
15:55
沖縄 沖縄セルラー電話 3Dプリンター造形物への高反射率材料による情報埋め込みと近赤外線撮像による情報読み出し
中村耕介松本知久神奈川工科大)・鈴木雅洋常磐大)・鳥井秀幸上平員丈神奈川工科大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] IE2017-30
pp.29-33
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2017-06-23
14:25
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 暗示的フィードバックに基づくコミュニケーション成功率の向上
麓 有喜コンピュータマインド)・佐藤 尚沖縄高専
個体ごとに形成される概念が異なる場合や,コミュニケーション・システム形成前の原始社会のようにコミュニケーションの結果に対... [more] NC2017-5
pp.1-8
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2017-06-23
14:50
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 主体価値の間接的共有による協調的状態の創発
佐藤 尚沖縄高専)・上山季美香NEC-F
複数人の選択によってそれらの選択の善し悪しが決まる選択課題の1つにMinority Gameがある.本研究では,リカレン... [more] NC2017-6
pp.9-14
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2017-06-24
11:10
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 媒介分析による側坐核と腹側淡蒼球の神経活動が行動に及ぼす間接効果の検証
伊禮 司琉球大)・伊藤 真プロテク)・銅谷賢治沖縄科技大)・宮田龍太琉球大
本研究では, 始めに前回のトライアルでの報酬結果が次のトライアルでのラットの行動時間と側坐核 (nucleus accu... [more] NC2017-17
pp.115-120
PRMU, SP
(共催)
2017-06-23
15:15
宮城 東北大学 DQNを用いた回転型アレーレーダーの方位制御に関する試行
丸山貴司西村匡史平本美智代OKI
 [more] PRMU2017-38 SP2017-14
pp.75-80
CNR 2017-06-16
13:00
東京 パナソニックラボラトリ東京(PLT) 有明 テレプレゼンスロボットの眼球と頭部の連動が視線伝達に与える影響
森田智紀川口一画葛岡英明筑波大)・鈴木雄介OKI
本研究では,眼球を持つテレプレゼンスロボットにおいて,眼球と頭部の連動が視線伝達に与える影響について調べることを目的とし... [more] CNR2017-4
pp.16-21
IN 2017-06-16
10:40
福島 郡山市労働福祉会館(郡山) 通信トラヒックのパターン分析にもとづく通信機器同定に関する手法
河合嘉輝阿多信吾阪市大)・中村信之OKI)・岡 育生阪市大
近年,プリンタ,IP 電話,ネットワークカメラなどの様々な種類の通信機器がネットワークに接続されて
いる. このような... [more]
IN2017-16
pp.49-54
QIT
(第二種研究会)
2017-05-29
15:00
京都 立命館大学 朱雀キャンパス [ポスター講演]光差周波変換効率を用いた量子もつれ光源の健全性モニタリング実験
荒平 慎村井 仁佐々木浩紀OKI
 [more]
AP
(第二種研究会)
2017-05-26
09:20
沖縄 与那国島 久部良多目的集会施設(AMT研究会) [依頼講演]OFDM変調方式の水中音響通信への応用 (口頭発表)
和田知久琉球大)・鈴木大作沖縄高専)・恩納裕佑琉球大
 [more]
SWIM 2017-05-19
15:45
東京 機械振興会館 経済・社会・環境が持続可能なスマートシティ構築・運用のための評価手法の研究(その3) 〜 システムズアプローチによるIoTを利活用した共有価値の創造 〜
小倉博行三菱電機)・馬奈木俊介九大)・千村保文OKI)・石野正彦文教大
大規模かつ複雑な都市問題を解決するためには,全体論的かつ体系的な方法論である“システムズアプローチ”による持続可能なスマ... [more] SWIM2017-4
pp.17-22
AP 2017-05-18
13:10
宮崎 ホテルメリージュ(宮崎) Khatri-Rao積仮想アレー処理を用いたMIMOレーダによる距離および角度分解能向上に関する検討
小西順平大橋 卓山田寛喜新潟大)・丸山貴司平本美智代OKI)・山口芳雄新潟大
マンロケーション管理やホームセキュリティなどの需要から,電波センサを用いた屋内人物位置推定システムが注目されている.レー... [more] AP2017-29
pp.37-42
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2017-05-16
17:35
沖縄 沖縄産業支援センター 視知覚位置獲得技術のためのリーチング動作・ヒッティング動作弁別
小澤大海海野 浩神奈川工科大)・鈴木雅洋常磐大)・上平員丈神奈川工科大
筆者らが以前に提案した視知覚位置を獲得する技術のために,リーチング動作とヒッティング動作との弁別を検討した.本技術では,... [more] HCS2017-25 HIP2017-25
pp.169-172
ICD 2017-04-21
13:50
東京 機械振興会館 [依頼講演]60nm CAAC-IGZO FETと65nm CMOSを組み合わせて作成した組み込みメモリとARM Cortex-M0コア
大貫達也磯部敦生安藤善範岡本 悟加藤 清半導体エネルギー研)・T R YewChen Bin LinJ Y WuChi Chang ShuaiShao Hui WuUnited Microelectronics Corporation)・James MyersARM)・Klaus DopplerNokia Technologies)・藤田昌宏東大)・山崎舜平半導体エネルギー研
 [more] ICD2017-17
pp.89-93
MSS 2017-03-16
16:10
島根 島根大学総合理工学部1号館情報棟1階情報科学講義室 電子見守りシステムの設計・開発と見守り高度化のための行動予測
佐次田新泰琉球大)・金城秀樹沖縄大)・崎間 顕国建システム)・名嘉村盛和琉球大
 [more] MSS2016-87
pp.35-38
HCS 2017-03-15
13:00
宮城 東北大学片平キャンパス 着座者の重心・重量取得のための椅子用キャスター型デバイスの検討
増山昌樹伊藤雄一阪大)・福島浩介イトーキ)・尾上孝雄阪大
オフィスワーク中の労働者の状態を認識し,適切な支援を提供することが,オフィスワークにおけるストレス問題の解決のために必要... [more] HCS2016-107
pp.95-100
HCS 2017-03-15
16:40
宮城 東北大学片平キャンパス 社会的文脈に沿った表情と音声による感情表現とその評価
睫攅子常磐大)・田中章浩東京女子大
本研究では,高次感情と社会的文脈に焦点を当て,表情と音声の示す感情情報の快の程度の差が,最終的な送り手の感情状態の快度判... [more] HCS2016-101
pp.61-66
ICM 2017-03-10
15:50
沖縄 平良港ターミナルビル(旧宮古島マリンターミナル) オーバレイ型仮想ネットワークの検討
佐藤陽一OOL/NEC)・○當山達也OOL/OKIT)・吉田正之OOL/ADOC)・田部英樹岸本幸典OOL/NTTコミュニケーションズ)・栗本 崇山田博司漆谷重雄NII
SDNはデータセンタの利用から開始されたが、近年広域網へのユースケースとしてSD-WANが注目されている。集中制御でオー... [more] ICM2016-65
pp.69-74
 419件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会