電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン (ESS/通ソ/ISS)
技報アーカイブ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1994件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SDM, ED, CPM
(共催)
2017-05-26
09:55
愛知 名古屋大学VBLベンチャーホール (3F) 水溶液浸漬による4H-SiC(0001)Si面における表面再結合の抑制
加藤正史市川義人市村正也名工大)・木本恒暢京大
 [more]
SDM, ED, CPM
(共催)
2017-05-26
10:20
愛知 名古屋大学VBLベンチャーホール (3F) GaN基板上GaNエピ層のマイクロ波光導電減衰法による評価
浅田貴斗市川義人名工大)・伊藤健治冨田一義成田哲生豊田中研)・加地 徹名大)・加藤正史名工大
 [more]
PRMU, IE, MI, SIP
(共催)
2017-05-26
10:20
愛知 名古屋工業大学 主成分分析を用いた符号化撮影による光線空間の取得
八木祐亮高橋桂太藤井俊彰名大)・園田聡葵長原 一九大
 [more]
PRMU, IE, MI, SIP
(共催)
2017-05-26
11:00
愛知 名古屋工業大学 Color Glasses 装着時の運転中における自律神経活動評価
吉田 豊湯田恵美小笠原宏樹早野順一郎名古屋市大
 [more]
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2017-05-16
16:10
沖縄 沖縄産業支援センター 高齢者は交通渋滞場面で怒りの接近動機づけ(攻撃性)が高まる 〜 近赤外線分光法(NIRS)による検討 〜
中田龍三郎名大)・久保(川合) 南海子愛知淑徳大)・岡ノ谷一夫東大)・川合伸幸名大
 [more]
RCS 2017-04-25
14:55
香川 ことひら温泉 琴参閣 イメージセンサ可視光通信における送受信機間同期手法の一検討
市川 寿佐藤 翔・○岡田 啓名大)・和田忠浩静岡大)・小林健太郎片山正昭名大
 [more]
SCE 2017-04-21
11:15
  機械振興会 超伝導デジタル回路応用に向けた磁性ジョセフソン接合の作製
神谷智大栗原卓也谷口壮耶伊藤 大田中雅光赤池宏之藤巻 朗名大
 [more]
PRMU, BioX
(共催)
2017-03-20
16:10
  名城大 第20回PRMU研究会アルゴリズムコンテスト実施報告 〜 「みんなの足取りを特定せよ!」多人数・多カメラ間追跡 〜
川西康友前田高志児玉祐樹名大)・森 司三重大)・佐藤大亮東北大)・伊奈拓郎京大)・熊谷章平名城大
本稿では,電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ パターン認識・メディア理解(PRMU)研究専門委員会が2016年... [more] BioX2016-45 PRMU2016-208
pp.67-79
PRMU, BioX
(共催)
2017-03-21
10:15
  名城大 Contrast Sensitive Potentials を用いた条件付き確率場による腹部動脈の血管名自動対応付け
張 暁楠林 雄一郎小田昌宏名大)・北坂孝幸愛工大)・三澤一成愛知県がんセンター)・森 健策名大
外科的治療においては,重要な血管に傷を付けず,切除する部分に関わる血管への血流を止める必要があるため,血管の分岐構造の把... [more] BioX2016-56 PRMU2016-219
pp.137-142
HCS 2017-03-16
10:50
宮城 東北大学片平キャンパス 個人間の運動調整に関する加速度センサを用いた検討
市川 淳三輪和久名大)・寺井 仁近畿大
本研究では,周期的な運動が要求されるジャグリングを用いて,個人間の協調を行う課題(2人カスケード)の達成過程において,単... [more] HCS2016-108
pp.101-105
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
13:00
長崎 長崎県立大学シーボルト校 ボットによるスキャン及びブルートフォース活動のクラスタリング手法
荒木翔平胡 博永渕幸雄小山高明三好 潤NTT)・嶋田 創名大)・高倉弘喜NII
IoTデバイスを狙った攻撃が急速に広まっており,2016年9月にはMiraiと呼ばれるマルウェアが猛威を振るった.このよ... [more] ICSS2016-46
pp.1-6
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
16:40
長崎 長崎県立大学シーボルト校 IoT向けプロトコルのためのハニーポットシステムの初期検討
伊藤克恭長谷川皓一山口由紀子嶋田 創名大
近年,IoT システムが急速に普及している一方で,IoT システムに対するサイバー攻撃が懸念されている.IoT システム... [more] ICSS2016-57
pp.103-108
MBE, NC
(併催)
2017-03-14
09:50
東京 機械振興会館 フィードバックトルクを用いた冗長関節アームの協調動作生成
木場亮太香川高弘宇野洋二名大
人間の関節間協調を参考にし,冗長な関節を協調的に制御する手法として東郷らによってUCM参照フィードバッ ク制御法が提案さ... [more] NC2016-74
pp.61-66
MBE, NC
(併催)
2017-03-14
10:15
東京 機械振興会館 多関節アームの繰り返し制御における仮想軌道の調整
大島悠輔香川高弘宇野洋二名大
従来のフィードバック制御では,適切なゲインを選択することは難しく,その値を試行錯誤的に決定することが多かった.本研究では... [more] NC2016-75
pp.67-72
MBE, NC
(併催)
2017-03-13
13:35
東京 機械振興会館 単振子と倒立振子に基づく歩行バランスに関する検討
香川高弘宇野洋二名大
歩行バランスの定量化は高齢者や歩行障害のある患者の転倒リスクの評価において重要である.しかし,ヒトの2足歩行は,関連する... [more] MBE2016-86
pp.21-26
MBE, NC
(併催)
2017-03-14
13:35
東京 機械振興会館 散乱線の測定による減弱係数の推定精度向上 〜 光電吸収の導入 〜
中神徹也戸田尚宏愛知県立大)・山崎陽一関西学院大)・吉岡博貴愛知県立大)・小山修司名大
近年 X 線 CT(X-ray Computed Tomography) はコーンビーム化へと進んでおり,コーン角の増加... [more] MBE2016-97
pp.75-78
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2017-03-10
11:25
茨城 筑波技術大学・春日キャンパス 音声認識による難入力語の検出を用いた講義の文字通訳支援システム
池田直史名大)・竹内義則大同大)・松本哲也工藤博章大西 昇名大
聴覚障害者が出席する講義や講演における情報保障の1つとして,パソコン文字通訳がある.本研究では,文字通訳者にとって聞き取... [more] WIT2016-80
pp.19-24
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2017-03-11
14:20
茨城 筑波技術大学・春日キャンパス 視覚障がい者のための単独歩行支援システム
西切充樹松本哲也名大)・竹内義則大同大)・工藤博章大西 昇名大
視覚障がい者が屋外を歩行する際には,視覚から情報を得ることが出来ないため,周囲情報の取得,位置情報の把握・移動等において... [more] WIT2016-90
pp.123-128
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2017-03-11
15:00
茨城 筑波技術大学・春日キャンパス 独居高齢者のための遠隔家族間回想法コミュニケーションシステム
畠 真之松本哲也名大)・竹内義則大同大)・工藤博章大西 昇名大
独居高齢者と家族の間のコミュニケーション機会の増加や認知症予防として,回想法を使用する.回想法を進行するものは,一般に熟... [more] WIT2016-91
pp.129-134
ICM 2017-03-10
15:10
沖縄 平良港ターミナルビル(旧宮古島マリンターミナル) [奨励講演]通信速度変動を考慮した省電力配信のための消費電力推定モデルの特性評価
竹中幸子金井謙治甲藤二郎早大)・村瀬 勉名大
モバイル端末において,より快適で省電力な映像配信を実現するために,移動中の通信速度変動を考慮することが重要である.そこで... [more] ICM2016-63
pp.57-62
 1994件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会