電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 100件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, MBE
(併催)
2019-03-04
13:50
東京 電気通信大学 直並列型Denoising Autoencoderを用いたバースト重力波解析におけるノイズ除去の基礎的検討
林 滉之東京高専)・酒井一樹長岡高専)・高橋弘毅長岡技科大)・大前佑斗東京高専
 [more]
ITE-IDY, IEE-EDD
(共催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
EID
(連催) [詳細]
2019-01-25
11:00
鹿児島 鹿児島大学 稲盛会館 [ポスター講演]透過型エリプソメトリーによるフレクソエレクトリック係数測定の改善
大西 仰木村宗弘長岡技科大
ネマチック液晶の配向に広がりや曲げの歪みが与えられると生じる分極効果をフレクソエレクトリック効果と呼ぶ。これまでにいくつ... [more] EID2018-18
pp.117-120
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2019-01-18
15:10
京都 京都テルサ 深層学習におけるバッチサイズスケジューリングと識別精度の検討
大友一馬長岡技科大)・大西正輝産総研
深層学習モデルの学習は確率的勾配効果法 (SGD) で行われ,識別精度を向上させるためには学習率を徐々に下げていくのが一... [more] PRMU2018-108 MVE2018-50
pp.131-136
ET 2018-12-08
13:15
新潟 長岡技術科学大学 読譜時視行動と打鍵行動の関係分析によるピアノ演奏技能推定方法の提案
長井貴也中平勝子北島宗雄長岡技科大
本稿では読譜時視行動と打鍵行動の関係分析を行いピアノ学習支援に必要とされる演奏技能推定を行う. ピアノ演奏時の知覚... [more] ET2018-70
pp.25-28
CPM, IEE-MAG
(連催)
2018-11-01
13:00
新潟 まちなかキャンパス長岡 CuBr1-xIx薄膜とZnOナノロッドを用いた透明微細構造pn接合の作製
手塚尚人森 涼太今村俊貴田中久仁彦長岡技科大
 [more] CPM2018-41
pp.1-4
SSS 2018-08-14
13:00
京都 京都リサーチパーク1号館 A会議室 中小規模事業所向け簡易リスクアセスメント手法の開発
福田隆文布目龍一浅川廣之進芳司俊郎長岡技科大
リスクアセスメントは危険を事前に見つけ,対策を採ること可能にするが,一般に実施は難しいといわれている.また,事故が多い中... [more] SSS2018-13
pp.1-4
SSS 2018-08-14
14:55
京都 京都リサーチパーク1号館 A会議室 ハザードの同定と抑制策導出のためのS-Aプロセスチャートの提案
福田隆文長岡技科大)・柴垣光男エタックエンジニアリング)・佐藤吉信練馬総合病院
ハザードは,システムの状態が内部及び外部からの作用によって次々と変化して危害に至るプロセスとして把握し,ハザードを同定し... [more] SSS2018-16
pp.13-16
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2018-05-22
09:55
沖縄 沖縄産業支援センター 機械学習と数理最適化による最適な学び合いネットワークの構成手法
大前佑斗東京高専)・古屋達朗笛川小)・水越一貴デジタルアライアンス)・大島崇行榊原範久兵庫教大)・水落芳明上越教大)・八代一浩山梨県立大)・高橋弘毅長岡技科大
近年,集団型授業において学び合い(学習者同士が協働しながら共通の課題を解決していく学習法)が有効な教育手法として確立して... [more] HCS2018-14 HIP2018-14
pp.107-112
MBE, NC
(併催)
2018-03-13
14:00
東京 機械振興会館 機能的近赤外分光法を用いたリアルタイム頭皮血流除去:実データに対する検討
小田祐太佐藤貴紀南部功夫和田安弘長岡技科大
機能的近赤外分光法(functional Near-Infarared Spectroscopy; fNIRS)は非侵襲... [more] MBE2017-85
pp.29-34
MBE, NC
(併催)
2018-03-14
10:50
東京 機械振興会館 脳波による指の運動想起判別に関する検討
林 哲郎横山 寛カラベス エドアルド南部功夫和田安弘長岡技科大
本研究の目的は,単試行の脳波による指の運動想起の判別を行うことができる可能性の検討を行うことである.指の運動想起と実運動... [more] MBE2017-102
pp.109-112
IA 2018-01-26
14:30
東京 機械振興会館 920M帯を利用したロガー探知スマホアプリの開発と評価
大嶋政親長岡技科大)・星 立人金井度量衡)・山本 寛立命館大)・山崎克之長岡技科大
 [more] IA2017-70
pp.29-33
PRMU 2017-10-13
11:10
熊本 熊本大学 深層学習と慣性センサを活用した個別ストローク動作開始タイミングの推定手法
大前佑斗東京高専)・小林幹京酒井一樹塩野谷 明高橋弘毅長岡技科大)・宮地 力東大)・櫻井義久スポーツセンシング)・中井一文江崎修央鳥羽商船高専)・秋月拓磨豊橋技科大
著者らは,単一の慣性センサを活用した競泳コーチング支援システムの構築を目指している.
この要件の一つに,試技内で遂行す... [more]
PRMU2017-90
pp.155-160
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2017-09-15
09:30
東京 東京大学 本郷キャンパス 身体動作の個人差に対してロバストな特徴量空間評価関数の提案
森 雅也東京高専)・秋月拓磨豊橋技科大)・高橋弘毅長岡技科大)・大前佑斗東京高専
 [more] PRMU2017-39 IBISML2017-11
pp.1-6
SSS 2017-08-22
15:05
東京 機械振興会館 食品機械における手指のはさまれ等災害の危害の程度を推定するテスタの開発
宮島佳輝福田隆文長岡技科大
 [more] SSS2017-16
pp.11-14
EA, ASJ-H
(共催)
2017-07-21
13:40
北海道 北海道大学 [ポスター講演]音像の移動が前後の定位精度へ与える影響に関する研究
下川原綾汰工藤彰洋苫小牧高専)・南部功夫長岡技科大)・矢野昌平長岡高専)・和田安弘長岡技科大
 [more] EA2017-15
pp.85-90
MBE, NC
(併催)
2017-03-13
11:15
東京 機械振興会館 実運動と運動想起における指運動の予測:脳波による検討
林 哲郎横山 寛南部功夫和田安弘長岡技科大
本研究の目的は,非侵襲脳情報計測装置である脳波計(EEG;electroencephalogram)を用いて,どの指を運... [more] MBE2016-84
pp.9-14
CQ
(第二種研究会)
2017-01-21
12:30
大阪 大阪大学中之島センター [ポスター講演]障害発生スイッチとその障害箇所を推定する計測パスの統合・分割技術
堤 陽祐渡部康平長岡技科大)・井上 武水谷后宏間野 暢明石 修NTT)・中川健治長岡技科大
我々はこれまで,ネットワークを通過するパケットのパスを統合・分割することによりMeasurement Unit(MU)を... [more]
SP, IPSJ-SLP
(連催)
NLC, IPSJ-NL
(連催)
(併催) [詳細]
2016-12-22
16:45
東京 NTT武蔵野研究開発センタ 単語対応を利用した欠落語の投射による機械翻訳向きオラクル入力文の生成
竹野峻輔長岡技科大)・永田昌明NTT)・山本和英長岡技科大
 [more] NLC2016-38
pp.135-140
SSS 2016-08-23
14:20
京都 キャンパスプラザ京都 リスクアセスメントに関する考察 ~ 新版ISO/IEC GUIDE 51を機に考える ~
福田隆文長岡技科大
ISO規格、IEC規格における安全のあり方を規定しているISO/IEC Guide 51が改訂になった。概ね過去の内容を... [more] SSS2016-16
pp.13-16
ITS, IEE-ITS
(連催)
2016-03-10
11:20
京都 京都大学 姿勢変化にロバストなステレオビジョンを用いた多方向自転車認識
松島宏典福島健太久留米高専)・岩橋政宏長岡技科大)・内村圭一熊本大
自動車の安全運転支援技術において,自転車認識は重要な要素である.従来からの画像特徴量には,N.Dalal 等により提案さ... [more] ITS2015-88
pp.23-28
 100件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会