電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン (ESS/通ソ/ISS)
技報アーカイブ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1916件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CQ 2017-05-29
10:35
宮崎 ホテルメリージュ(宮崎) IoTアプリケーションの許容遅延を保証するモバイルネットワーク資源割当手法
伊藤暢彦岩井孝法NEC)・久保亮吾慶大
 [more]
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2017-05-16
17:10
沖縄 沖縄産業支援センター 強化学習におけるインターフェイスの応答性の役割 〜 ”良い”インターフェイスは学習を促進するか? 〜
田中拓海川畑秀明慶大
 [more]
PN 2017-04-24
13:20
東京 機械振興会館 [招待講演]SDN光トランスポートネットワークとエッジコンピュータを活用した産業用ロボットの遠隔制御実証実験
吉兼 昇KDDI総合研究所)・佐藤丈博慶大)・宮澤高也NICT)・大島貴光NTTコミュニケーションズ)・杉山秀次レッドハット)・宮部正剛富士通)・掛川直樹イクシア)・小原義徳OA研)・中村彰浩東陽テクニカ)・吉田聡太三菱電機)・Andrea FumagalliUTD)・岡本 聡山中直明慶大)・Chencheng ShaoMarco TaccaUTD
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RCS 2017-04-25
15:45
香川 ことひら温泉 琴参閣 ビームフォーミングを用いたGibbsサンプリングMIMO受信機
眞田幸俊慶大
 [more]
TL 2017-03-21
13:00
愛知 名古屋国際センター 3F第1研修室 パターンタスクを用いた協調的な集団行動における意図調整過程の分析
糸田孝太慶大)・渡邊紀文AIIT)・武藤佳恭慶大
人の協調的な集団行動は,他者の意図の動的な推定に基づく自らの意図
及び行動の変更,調整によって実現される.しかし,どの... [more]
TL2016-68
pp.19-24
PRMU, BioX
(共催)
2017-03-21
16:50
  名城大 [ショートペーパー]ウェアラブルセンサを用いた調理中の注意機能評価の検討
大井 翔佐野睦夫阪工大)・田渕 肇梅田 聡斎藤文恵堀込俊郎慶大
注意機能は,(i) 持続的(集中)注意,(ii) 選択的注意,(iii) 制御(転換)的注意,(iv) 配分的注意,(v... [more] BioX2016-76 PRMU2016-239
pp.255-258
HCS 2017-03-15
10:25
宮城 東北大学片平キャンパス 臨機応変に繰り出す多様なる相槌 〜 寄り添い、理解を示し、展開させる聴き上手の姿 〜
伊達理英子坂井田瑠衣諏訪正樹慶大
 [more] HCS2016-91
pp.5-10
HCS 2017-03-15
10:50
宮城 東北大学片平キャンパス 価値共創としてのコミュニケーション 〜 パスタのレシピ創造のケーススタディ 〜
諏訪正樹慶大)・藤井晴行東工大)・中島秀之東大
コミュニケーションは基本的に価値共創であること,さらに「共に創る」といっても,つくりだされる価値はコミュニケーションの参... [more] HCS2016-92
pp.11-16
HCS 2017-03-16
16:10
宮城 東北大学片平キャンパス 「あいだ」と「わたし」 〜 暮らしにおける共創の場を描き出す 〜
桑山菊夏諏訪正樹慶大
「誰か」との「あいだ」が、「わたし」をつくり出す。生活の中で何かを言葉にしようとすることは、「あいだ」をつくり出すことで... [more] HCS2016-118
pp.161-166
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
14:25
長崎 長崎県立大学シーボルト校 Bitcoinにおける高収益投資プログラムの取引抽出を目的とした特徴量抽出手法の検討
豊田健太郎大槻知明慶大)・P. Takis MathiopoulosUoA
Bitcoin をはじめとする仮想通貨は送金のためのトランザクションに本人認証を必要としないため,マネーロンダリングや不... [more] ICSS2016-49
pp.31-36
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
16:40
長崎 長崎県立大学シーボルト校 ファジィ推論をキーワード及びその種類数に適用して得られる特徴を用いた悪性PDF検知法
加藤広野春田秀一郎笹瀬 巌慶大
近年,PDF (Portable Document Format) に悪意のあるJavaScriptのコードなどを組み込... [more] ICSS2016-54
pp.85-90
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-14
12:20
長崎 長崎県立大学シーボルト校 Vibration-based Key Exchange among Multiple Smart Devices on the Desk
Alisa ArnoKentaroh ToyodaKeio Univ.)・Yuji WatanabeIBM Japan)・Iwao SasaseKeio Univ.)・P. Takis MathiopoulosAthens Univ.
スマートフォンの近距離無線通信技術を用いた電子決済および端末間でのデータ共有アプリケーションにおいて中間者攻撃が問題とな... [more] ICSS2016-71
pp.189-194
MBE, NC
(併催)
2017-03-13
14:00
東京 機械振興会館 分散表現を用いたRBM連想メモリによる知識処理
椎名健之萩原将文慶大
 [more] NC2016-84
pp.121-126
CCS 2017-03-10
11:30
東京 東京工業大学・地球生命研究所 [招待講演]ナノ光学と流体工学を基盤とした自然知能の物理実装
斎木敏治慶大
われわれは相変化材料を基盤とし、ナノ粒子系の空間コヒーレンスや流体系が包含する多彩な相互作用とゆらぎを活用したコンピュー... [more] CCS2016-48
pp.19-24
MR, IEE-MAG
(連催)
2017-03-10
15:10
愛知 名古屋大学 GeSbTe-Siマイクロ共振器を用いた2次元情報符号化素子の提案と動作実証
木原雄也中村政輝ソビ ファラビ片岩大智慶大)・桑原正史産総研)・斎木敏治慶大
 [more] MR2016-63
pp.35-40
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(共催)
MoNA, ASN
(併催)
(連催) [詳細]
2017-03-09
09:00
東京 東大 本郷キャンパス IoT技術を用いた事故発生情報通知システムの提案と実装
稲原仁太崔 漢鐘東京電機大)・松井加奈絵東京電機大/慶大
 [more] ASN2016-89
pp.15-18
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(共催)
MoNA, ASN
(併催)
(連催) [詳細]
2017-03-09
10:30
東京 東大 本郷キャンパス ユーザおよびセンサ間の位置関係を考慮した低解像度赤外線アレイセンサによる行動識別
小林一樹大槻知明豊田健太郎慶大
 [more] ASN2016-90
pp.67-72
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2017-03-09
16:10
沖縄 具志川農村環境改善センター パイプライン段数とボディバイアス電圧制御によるパイプライン型CGRAの電力削減手法の検討
小島拓也安藤尚輝松下悠亮奥原 颯天野英晴慶大
IoT時代においてウェアラブルデバイスなどのバッテリー駆動の高機能で小型なデバイスが求められている。こうしたデバイスは一... [more] CPSY2016-140 DC2016-86
pp.51-56
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2017-03-09
16:30
沖縄 具志川農村環境改善センター リアルタイム処理用RMT Processorのベクトル演算機構の改良
松井 司大槻周平山信行慶大
 [more] CPSY2016-141 DC2016-87
pp.57-62
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2017-03-10
08:50
沖縄 具志川農村環境改善センター 時系列電力情報の周期的特性を用いた欠損値補間
細江貴博今西智哉西 宏章慶大
スマートメータやIoT (Internet Of Things)の普及などによるデータ取得環境の増加や,データ分析手法の... [more] CPSY2016-142 DC2016-88
pp.279-284
 1916件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会