電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 608件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS, NS, IN, NV
(併催)
2017-09-07
16:45
宮城 東北大学 電気通信研究所 [特別招待講演]協調型自動運転に向けた車々間・路車間通信とダイナミックマップ
佐藤健哉同志社大
 [more]
R, EMD, CPM, LQE, OPE
(共催)
2017-08-31
15:00
青森 弘前文化センター 活性層をゾルゲル反応により作製した塗布法による5層積層有機発光ダイオード
實井祐介・○大谷直毅同志社大
 [more]
AP 2017-08-24
11:00
北海道 函館工業高等専門学校 室内環境における人体遮蔽損失のアンテナ高依存性
伊藤優希岩井誠人笹岡秀一同志社大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] AP2017-71
pp.19-22
HCS 2017-08-21
14:35
東京 成蹊大学 オープンコミュニケーションとしての漫才 〜 観客の存在が漫才の発話タイミングに及ぼす影響 〜
宮田佳寿美・○阪田真己子同志社大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] HCS2017-58
pp.61-66
EA, ASJ-H
(共催)
2017-08-09
15:20
宮城 東北大学 電気通信研究所 フレネル・キルヒホッフ回折公式を用いたバイノーラル音空間レンダリングの高速化の検討
飯野慎吾松下 翔土屋隆生同志社大
本報告は,フレネル・キルヒホッフ回折公式を用いたバイノーラル音空間レンダリングの高速化手法を提案している。本手法では,頭... [more] EA2017-32
pp.33-38
US 2017-07-27
13:00
岡山 岡山大学 マイクロバブルと生体分子間の化学反応における反応速度の定量評価
大月裕太同志社大)・吉田憲司千葉大)・横井康弘渡辺好章同志社大
 [more] US2017-36
pp.31-35
US 2017-07-27
16:40
岡山 岡山大学 コヒーレントフォノン励起を用いたBrillouin散乱法による縦波・横波音速測定の高速化
川部昌彦同志社大)・柳谷隆彦早大)・柴垣慶明同志社大)・高柳真司名工大)・鈴木雅視早大)・松川真美同志社大
Brillouin散乱法は薄膜や透明材料などの音速を非破壊・非接触で測定できる技術であり,数100MHz〜GHz域の縦波... [more] US2017-44
pp.71-74
MWP, OPE, EMT, MW, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2017-07-20
15:05
北海道 帯広商工会議所 スタジアムにおける5G無線通信のためのフォトニックベースヘテロジーニアス無線システム
村田博司井上敏之阪大)・池田研介電中研)・角張泰之米本成人電子航法研)・戸田裕之同志社大)・柴垣信彦日立)・眞野 浩コーデンテクノ
我々は,大規模(数万人収容)サッカースタジアムやオリンピック・パラリンピックスタジアムのように極めて多くのユーザーが1平... [more] EMT2017-18 MW2017-43 OPE2017-23 EST2017-20 MWP2017-20
pp.65-69
SS, KBSE
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2017-07-19
12:45
北海道 函館コミュニティプラザ プログラム理解のためのスライシング基準自動設定用メトリクス
増原孝昭・○芳賀博英同志社大
プログラムスライシングは,スライシング基準と呼ばれるプログラム内の特定の
ステートメントの変数を基準として,その変数に... [more]
SS2017-4 KBSE2017-4
pp.19-24
SS, KBSE
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2017-07-19
14:10
北海道 函館コミュニティプラザ オブジェクトの正規性を重視して存在従属関連を用いたドメインモデリング手法
金田重郎井田明男森本悠介同志社大
オブジェクト指向モデリングでは,1) 「インスタンスのライフタイム」と「当該インスタンスの属性値のライフタイム」が一致し... [more] SS2017-7 KBSE2017-7
pp.37-42
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-19
13:20
北海道 北海道大学 複素変調信号のベクトル分解に基づく複数アンテナ送信と空間ベクトル合成受信を用いたOFDM伝送方式の検討
竹岡達成笹岡秀一岩井誠人同志社大
移動通信環境において,複数の位相変調波を送信し,空間で合成して所望の信号点を取得する信号分解・空間合成型ディジタル無線伝... [more] RCS2017-98
pp.31-36
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-19
14:35
北海道 北海道大学 フェージング変動に基づく秘密鍵共有方式における独立な時系列の標本化法の検討と秘密鍵容量の評価
黒柳啓太笹岡秀一岩井誠人同志社大
物理層セキュリティとして電波伝搬特性に基づく秘密鍵共有方式が注目されている.フェージング変動の標本化時系列に基づく秘密鍵... [more] RCS2017-101
pp.49-54
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-21
10:40
北海道 北海道大学 独立成分分析を用いたブラインドMIMO方式の特性評価と秘密情報伝送への応用
桐野悟至笹岡秀一岩井誠人同志社大
本論文では各種の多値QAM方式とMIMO-OFDM方式において独立成分分析を用いたブラインドMIMO方式の特性評価を行っ... [more] RCS2017-134
pp.209-214
IT 2017-07-14
13:20
千葉 千葉大学(西千葉キャンパス) Signature Design of Sparsely Spread CDMA
Guanghui SongJun ChengDoshisha Univ.
 [more] IT2017-31
pp.85-90
AP
(第二種研究会)
2017-06-28
- 2017-06-30
北海道 北海道大学 [ポスター講演]Analysis of Shadowing Loss in Inter-Vehicle Communication Environment with Slope Diffraction
Shohei KawasakiHisato IwaiHideichi SasaokaDoshisha Univ.
In this paper, we discuss the shadowing loss by a blocking v... [more]
US 2017-06-27
13:55
東京 東京大学・本郷キャンパス 模擬血管チューブ内の圧力波伝搬に関する実験的検討 〜 狭窄形状の影響 〜
岩瀬史明島田慎也津留崎 凌松川真美同志社大
 [more] US2017-22
pp.7-12
MW 2017-05-18
14:00
大阪 大阪大学豊中キャンパス(大阪大学会館 セミナー室1) Frequency selective surfaceを利用した電磁波吸収体の電磁波吸収機構
吉田隆彦同志社大)・松下正人ニッタ)・久保田 匠吉門進三同志社大
表面にFrequency Selective Surfaceとして機能する周期的に配列された導体パターン層,吸収層,後面... [more] MW2017-8
pp.1-6
MW 2017-05-18
14:25
大阪 大阪大学豊中キャンパス(大阪大学会館 セミナー室1) センダスト粒子を樹脂に分散させた二層型複合電磁波吸収体の作製と評価に関する研究
梅本成貴森河直樹久保田 匠吉田隆彦佐藤祐喜吉門進三同志社大
軟磁性材料あるセンダスト(Fe:85%-Si:10%-Al:5%)をポリチレン樹脂に分散させた複合体を用いて作製された単... [more] MW2017-9
pp.7-12
AP 2017-05-19
11:00
宮崎 ホテルメリージュ(宮崎) 室内環境における人体遮蔽損失特性の評価
伊藤優希吉田 開・○岩井誠人笹岡秀一同志社大
 [more] AP2017-38
pp.85-90
US 2017-04-27
13:50
東京 電気通信大学 パラメトリックスピーカの3次元FDTD法解析
土屋隆生同志社大)・野村英之電通大
本報告は,パラメトリックスピーカの3次元FDTD法解析を試みている。パラメトリックスピーカの解析で一般的に用いられるWe... [more] US2017-6
pp.27-32
 608件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会