電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 886件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SANE 2017-08-24
13:50
大阪 大阪工業大学梅田キャンパス Data Augmentation in Deep Learning for Automatic Target Recognition from SAR Imagery
Hidetoshi FurukawaToshiba
 [more]
AP 2017-08-24
13:00
北海道 函館工業高等専門学校 導体ビアの長期信頼性を向上したストリップ線路給電パッチアンテナ
橋本 紘桧垣 誠東芝
 [more]
AP 2017-08-25
12:55
北海道 函館工業高等専門学校 幅広面結合型スプリットリング共振器を放射素子としたアンテナの小型化
佐野 誠山田啓壽桧垣 誠東芝
 [more]
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2017-08-02
13:00
北海道 北海道大学情報教育館 [招待講演]
吉岡健太郎杉本智彦脇 直也金 信寧黒瀬大介石井啓友古田雅則崔 明秀板倉哲朗東芝
 [more]
IEIJ-SSL
(共催)
EID, ITE-IDY
(連催) [詳細]
2017-07-19
10:00
東京 機械振興会館 [依頼講演]「Display Week 2017報告 −全体概要−」
奥村治彦東芝
 [more]
SITE, EMM, ISEC, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2017-07-14
16:35
東京 内田洋行東京本社ショールーム 誤り補正を不要とするPUFベース端末認証方式
駒野雄一東芝)・岩本 貢太田和夫電通大
 [more]
MR, ITE-MMS
(連催)
2017-07-07
16:10
東京 東京工業大学 電圧制御型スピントロニクスメモリ
ブヤンダライ アルタンサルガイ與田博明清水真理子井口智明大沢裕一下村尚治白鳥聡志杉山英行加藤侑志上口裕三鴻井克彦及川壮一石川瑞恵斉藤好昭黒部 篤東芝
 [more]
SIP, CAS, MSS, VLD
(共催)
2017-06-20
13:00
新潟 新潟大学五十嵐キャンパス 中央図書館ライブラリーホール [パネル討論]システムと信号処理サブソサイエティの役割 〜 チュートリアル講演の位置づけ 〜
金子美博岐阜大)・岡崎秀晃湘南工科大)・越智裕之立命館大)・村松正吾新潟大)・豊嶋伊知郎東芝
 [more] CAS2017-19 VLD2017-22 SIP2017-43 MSS2017-19
p.99
SIS 2017-06-02
10:00
大分 別府豊泉荘 次世代ボディエリアネットワーク規格SmartBANを用いた通信方式の実装と評価
小森達也松隈 剛東芝デベロップメントエンジニアリング)・畠山泰貴田中宏和広島市大
 [more] SIS2017-12
pp.59-64
CQ 2017-05-30
10:50
宮崎 ホテルメリージュ(宮崎) 無線LANへHARQを適用するための物理層受信方式の検討
関谷亮太谷口健太郎鍋谷寿久青木亜秀東芝
 [more] CQ2017-24
pp.59-64
SANE 2017-05-22
13:15
東京 機械振興会館 自律分散型センサフュージョンのためのバイアス推定 〜 マルチエージェント型バイアス推定法 〜
古川英俊東芝
目標を観測する複数センサがネットワークに接続されたセンサネットワークにおいてセンサフュージョンを行う場合,センサのバイア... [more] SANE2017-7
pp.35-40
SANE 2017-05-22
13:40
東京 機械振興会館 防衛技術協会防衛用電子戦・レーダ研究部会の活動紹介
浅古 淳東芝
2015年,一般財団法人 防衛技術協会の6つ目の研究部会として「防衛用電子戦・レーダ研究部会」が設立された.防衛用電子戦... [more] SANE2017-8
p.41
ICD 2017-04-20
10:10
東京 機械振興会館 [依頼講演]超低消費エネルギーと高集積性を併せ持つ電圧制御スピントロニクスメモリ 〜 (Ultra-low Energy Consumption High-Dentisy VoCSM) 〜
與田博明下村尚治大沢裕一白鳥聡志加藤侑志井口智明上口裕三ブヤンダライ アルタンサガイ斉藤好昭鴻井克彦杉山英行及川壮一清水真理子石川瑞恵池上一隆東芝
 [more] ICD2017-1
pp.1-4
ICD 2017-04-20
10:35
東京 機械振興会館 [依頼講演]2Xnm世代以降のトランジスタに向けた,高速且つ低消費電力動作する不揮発性STT-MRAM用MTJ素子の開発
才田大輔柏田沙織矢ヶ部恵弥大坊忠臣伊藤順一野口紘希東芝)・安部恵子東芝R&D)・藤田 忍東芝)・福本三芳三輪真嗣鈴木義茂阪大
 [more] ICD2017-2
pp.5-9
ICD 2017-04-20
11:00
東京 機械振興会館 [招待講演]9F2型高密度セルと階層ビット線方式を採用しLPDDR2インターフェースを実装した4GビットSTT-MRAM
土田賢二東芝)・Kwangmyoung RhoDongkeun KimSK hynix)・白井 豊東芝)・Jihyae BaeSK hynix)・稲場恒夫野呂寛洋東芝)・Hyunin MoonSungwoong ChungSK hynix)・須之内一正東芝)・Jinwon ParkKiseon ParkSK hynix)・山本明人東芝)・Seoungju ChungHyeongon KimSK hynix
開発した4Gb STT-MRAMは、垂直記録型TMR素子を採用した1T1MTJ型のメモリセルを導入する事で90nm×90... [more] ICD2017-3
pp.11-16
ICD 2017-04-20
16:10
東京 機械振興会館 [招待講演]A 512Gb 3b/Cell Flash Memory on 64-Word-Line-Layer BiCS Technology
Ryuji YamashitaSagar MagiaWDC)・Tsutomu HiguchiKazuhide YoneyaToshio YamamuraToshiba)・Hiroyuki MizukoshiShingo ZaitsuMinoru YamashitaShunichi ToyamaNorihiro KamaeJuan LeeShuo ChenJiawei TaoWilliam MakXiaohua ZhangWDC
64ワードライン層BiCS技術による512Gb 3b/cellフラッシュメモリーを開発した。Four-block-EOC... [more] ICD2017-9
pp.45-50
ICD 2017-04-21
13:00
東京 機械振興会館 [依頼講演]クロスバー型アンチヒューズメモリを用いた高集積プログラマブル論理回路
安田心一小田聖翔松本麻里辰村光介財津光一郎何 英豪小野瑞城東芝
 [more] ICD2017-15
pp.79-83
ICD 2017-04-21
13:25
東京 機械振興会館 [依頼講演]HfO強誘電体薄膜を用いたトンネル接合メモリ(FTJ)の動作実証
山口まりな藤井章輔上牟田雄一井野恒洋高石理一郎中崎 靖齋藤真澄東芝
強誘電性を利用した不揮発性メモリ技術は広く普及しているものの,CMOS親和性の低い強誘電材料を用いることや,データ読み出... [more] ICD2017-16
pp.85-88
PRMU, BioX
(共催)
2017-03-20
10:00
愛知 名城大 識別境界付近のデータを選択的に用いる半教師あり学習
田中遼平丁 小野聡一郎古畑彰夫東芝
半教師あり学習は少数のラベルありデータに加え多数のラベルなしデータも学習に利用することで効率的に高精度な辞書を生成する手... [more] BioX2016-33 PRMU2016-196
pp.1-6
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2017-03-10
17:00
沖縄 具志川農村環境改善センター ビッグデータ解析に向けたスケーラブルなデータセントリックコンバージドシステム
佐々木勇輝高橋健治坂主圭史木下敦寛東芝
成長を続けるIoT市場におけるデータ解析の要求に対応する為に、スケールアウト可能な分散アーキテクチャが求められている。し... [more] CPSY2016-162 DC2016-108
pp.399-404
 886件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会