電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 668件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SCE 2018-04-20
14:40
東京 機械振興会館 超伝導単一光子検出器を用いた蛍光相関分光法に向けた極低温信号処理回路の提案
宮嶋茂之NICT)・三木茂人NICT/神戸大)・藪野正裕NICT)・山下太郎名大/JST)・寺井弘高NICT
 [more]
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
09:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演][Poster Presentation] Development of NU Voice Conversion System 2018
Patrick Lumban TobingYi-Chiao WuTomoki HayashiKazuhiro KobayashiNagoya Univ.)・Tomoki TodaNagoya Univ./JST PRESTO
 [more]
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-19
15:40
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ MEGを用いた視覚刺激サイズに対する脳皮質電流領域の推定
渡邊孝一東大/木更津高専)・椛島健太東大)・天野 薫NICT)・奈良高明東大/JSTさきがけ
 [more]
MBE, NC
(併催)
2018-03-14
11:15
東京 機械振興会館 L0ノルム最適化に基づくスパース判別アルゴリズムを用いた特徴量選択精度の評価
石橋直樹伊藤紀基佐藤 匡電通大)・樺島祥介東工大)・宮脇陽一電通大/JSTさきがけ
 [more]
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-08
11:15
沖縄 沖縄産業支援センター 情動喚起を伴う立体音響ナレーションで覚える体感型英単語学習の設計
福嶋政期JST/産総研
 [more]
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-08
11:40
沖縄 沖縄産業支援センター 場所に関連した単語の音声提示による偶発的語彙学習手法
濱田健夫東大)・福嶋政期JST/産総研)・ハウタサーリ アリ東大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IBISML 2018-03-06
11:15
福岡 九州大学 西新プラザ 系列データからのクラス特異的代表パターン選出: 分類モデルとMorse Complexによるアプローチ
烏山昌幸名工大/物質・材料研究機構/JST)・竹内一郎名工大/物質・材料研究機構/理研
 [more]
HPB
(第二種研究会)
2018-02-21 東京 東京電機大学 観光中の内的状態推定に向けた観光客の無意識的しぐさの分析
高橋雄太奈良先端大)・松田裕貴奈良先端大/学振DC1)・ドミトリー フェドトフウルム大)・荒川 豊奈良先端大/JSTさきがけ)・ヴォルフガング ミンカーウルム大)・安本慶一奈良先端大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SCE 2018-01-31
11:45
東京 機械振興会館 0.1 W GM冷凍機内での64 chイベント駆動型SFQエンコーダの安定動作に向けた実装法の改善
宮嶋茂之藪野正裕NICT)・山下太郎NICT/JST)・三木茂人NICT/神戸大)・寺井弘高NICT
我々は超伝導ナノワイヤ単一光子検出器(SSPD)に基づく単一光子イメージングシステムに向け、光子を検出したSSPDの位置... [more] SCE2017-36
pp.27-32
SP, ASJ-H
(共催)
2018-01-21
13:30
東京 東京大学 [招待講演]WaveNetが音声合成研究に与える影響
戸田智基名大/JST
 [more] SP2017-80
p.79
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
09:55
大阪 大阪府立大学 英単語暗記システムのための綴りの類似性に関する基礎検討
中村光貴荒見篤郎上久保竜輝東大)・福嶋政期JST/産総研)・苗村 健東大
我々は,英単語学習において暗記したい未知の英単語を,綴りが類似した既知の英単語を手がかりとして暗記するシステムを目指して... [more] PRMU2017-116 MVE2017-37
pp.51-56
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
10:20
大阪 大阪府立大学 グループワークにおける付箋のクラスタリング
小松崎涼一朗中村光貴梶原義之東大)・福嶋政期JST)・苗村 健東大
グループワークにおいては、アイデアを付箋に書き出し、それらをカテゴリに分けることで議論を進める。その際にどのアイデアがど... [more] PRMU2017-117 MVE2017-38
pp.57-62
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
11:00
大阪 大阪府立大学 非負値行列因子分解を用いた空間分布反射特性の推定
岩永朋樹東大)・渡辺義浩東大/JST)・石川正俊東大
本稿では高速な反射特性計測を目指し,非負値行列因子分解(Non-negative Matrix Factorizatio... [more] PRMU2017-121 MVE2017-42
pp.81-86
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-19
11:25
大阪 大阪府立大学 反射特性計測の高速化に向けたベイズ最適化を利用したサンプリングの設計
渡辺義浩東大/JST)・斎藤謙二郎宮下令央石川正俊東大
本稿では,反射特性の一形態であるBRDFの計測に着目する.高速な計測に向けた従来手法として,BRDFのモデルパラメタを,... [more] PRMU2017-138 MVE2017-59
pp.245-250
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-19
11:50
大阪 大阪府立大学 モデル間分散を利用した適応的な反射特性計測手法の検討
新田 暢東大)・渡辺義浩東大/JST)・石川正俊東大
本論文では反射特性計測の高速化を目標に,少数の計測による反射特性再構成手法について述べる.従来
の反射特性の計測は,光... [more]
PRMU2017-139 MVE2017-60
pp.251-256
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-19
14:20
大阪 大阪府立大学 可視光通信プロジェクタの高画質化・高効率化を実現する符号化方式
荒見篤郎平木剛史東大)・福嶋政期JST)・苗村 健東大
映像の各画素に不可視の情報を埋め込んで投影する可視光通信プロジェクタでは,データ伝送量の増加に伴って画質が劣化してしまう... [more] PRMU2017-141 MVE2017-62
pp.307-312
QIT
(第二種研究会)
2017-11-16
16:40
埼玉 埼玉大学 高接続性ハイパーグラフ状態の検証とその量子計算への応用
竹内勇貴阪大)・森前智行群馬大/JST
量子状態の検証とは、与えられた量子状態と望みの量子状態とのフィデリティが高いかどうかを判断するタスクである。検証者が望み... [more]
MWP 2017-11-09
13:20
東京 機械振興会館 [招待講演]表面弾性波オプトメカニクス
山崎歴舟東大/JST)・岡田彪利東大)・野口篤史東大/JST)・田渕 豊宇佐見康二東大)・中村泰信東大/理研
表面弾性波(SAW)を機械振動子として用いたオプトメカニクスの構築を紹介する。SAWフォーカシング回路によるSAWの局在... [more] MWP2017-45
pp.1-6
MW 2017-11-09
15:15
沖縄 宮古島マリンターミナルビル マイクロ波・ミリ波帯移相器の開発に向けた強誘電体膜材料の検討 ~ 成膜条件の最適化 ~
島 宏美防衛大)・内田 寛上智大)・中嶋宇史東京理科大/JST)・岡村総一郎東京理科大)・福田翔太郎亀井利久防衛大
IoT時代の到来を背景にマイクロ波・ミリ波帯での可変多機能デバイスの開発が求められている。筆者らはこれまで印加電界によっ... [more] MW2017-125
pp.73-77
IBISML 2017-11-09
13:00
東京 東京大学 マルコフ確率場を用いたロバストな一次元位相アンラッピング
中嶋恭久東大)・五十嵐康彦JST)・成瀬 康NICT)・岡田真人東大
衛星や航空機のセンサーを用いた地殻変動の計測では,干渉合成開口レーダーと呼ばれる技術が広く用いられている.
その計測で... [more]
IBISML2017-45
pp.77-84
 668件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会