電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン (ESS/通ソ/ISS)
技報アーカイブ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 29件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2017-06-10
13:10
静岡 静岡大学(浜松キャンパス) 小中学生を対象とした体感型教育教材を用いた実践教育
小田綾乃西澤 巧山田耕嗣高橋 徹阪産大
 [more]
ET 2017-03-10
15:55
愛媛 新居浜工業高等専門学校 ビジネスアプリ作成クラウドサービスを使った大学ゼミ運営の実践と展望
山田耕嗣盒供‥阪産大
本研究では大学研究室のゼミ運営において,ビジネスアプリ作成クラウドサービスkintone(サイボウズ社提供)を導入,運用... [more] ET2016-119
pp.145-149
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-01
12:40
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]音楽データベースに基づく音楽と音声の混合音源からの演奏位置推定
乾 聡志高橋 徹阪産大
実環境下に流れる楽曲を検索するシステムについて報告する. 実環境では, 音楽信号と非音楽信号が, 異なる点から同時に発生... [more] EA2016-105 SIP2016-160 SP2016-100
pp.129-134
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2016-12-14
14:15
東京 産総研臨海副都心センター 屋外利用を目指した音到来方向の可視化
高橋 徹阪産大
本方向は, 音の到来方向を可視化し, 音の気づきを支援する方法について考える. 提案システムは, 音源到来方向推定部と可... [more] WIT2016-48
pp.17-22
ET 2016-10-22
10:55
長崎 長崎大学(文教キャンパス) 聞こえるAM変調実験セットのための教育シナリオ設計
福井綺花乾 聡志高橋 徹阪産大
本報告は, アクティブ・ラーニング実施形態として体感教材を用いる方法を提案する. 体感教材によって自発的な深い学び(ディ... [more] ET2016-44
pp.15-20
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2015-12-08
17:50
東京 産総研臨海副都心センター(東京) TwitterとWebに基づく位置情報通知システムの情報表示の検討
高橋 徹能勢和夫塚本直幸吉川耕司阪産大
 [more] WIT2015-71
pp.43-46
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-02
13:45
長崎 長崎県勤労福祉会館 人物検知用赤外線アレイセンサ対応低消費電力AFE回路の設計
上口翔大立命館大)・熊本敏夫阪産大)・白畑正芳熊木武志藤野 毅立命館大
我々は赤外線アレイセンサを利用して人物侵入検知したときのみCMOSカメラを起動し撮影する,低消費電力人物監視カメラ端末の... [more] CPM2015-129 ICD2015-54
pp.11-16
WIT 2015-03-13
14:30
茨城 筑波技術大学 春日キャンパス Twitterを用いた路面電車の位置通知システムの検討
高橋 徹能勢和夫塚本直幸吉川耕司阪産大
本稿では,ソーシャルネットワークの様なコミュニケーションプラットフォームを用い,ローコストで路面電車の位置を通知するシス... [more] WIT2014-95
pp.57-60
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-EMB, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2015-03-07
08:55
鹿児島 奄美市社会福祉協議会 会議室(2F・4F) CMOSアナログ回路におけるバイアス回路制御方式の改良と性能評価
堀 遼平立命館大)・熊本敏夫阪産大)・白畑正芳藤野 毅立命館大
消費電力の小さいセンサノードデバイスの実現のため,ノーマリオフ(Noff)・コンピューティング技術を活用したデバイス制御... [more] CPSY2014-175 DC2014-101
pp.77-82
ICD, IPSJ-ARC
(連催)
2015-01-29
15:15
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス CMOSアナログ回路におけるノーマリオフ機構の検討
堀 遼平立命館大)・熊本敏夫阪産大)・白畑正芳藤野 毅立命館大
 [more] ICD2014-112
pp.13-18
ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
MR
(連催) [詳細]
2015-01-23
13:00
大阪 パナソニック企業年金基金 松心会館 [招待講演]クラウド時代における光ディスクのデータ・アーカイブ用途の標準化動向
入江 満阪産大
 [more] MR2014-40
pp.1-4
WIT 2014-12-11
14:10
東京 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 路面電車の位置通知システムの設計と実装
高橋 徹能勢和夫塚本直幸吉川耕司阪産大
本稿では,GPS を用いた路面電車の位置を通知するシステムの開発と評価について述べ,設計思想を示す.最も重要な設計思想は... [more] WIT2014-63
pp.57-62
SIP 2014-08-28
11:45
大阪 立命館大学 大阪梅田キャンパス 特徴量間の累積距離を用いた混合音からの音源検索システムの評価
樋口 颯高橋 徹阪産大
本報告では,混合音を検索キーとした音源検索システムにおける検索性能の改善ついて述べる.
特徴量間距離にフレーム累積距離... [more]
SIP2014-75
pp.19-24
IT 2014-05-16
13:50
大分 別府国際コンベンションセンター 積符号の漸近的距離比の下界式と構成的に与えられる漸近的に能率の良い積符号について
西島利尚法政大)・常盤欣一朗阪産大
 [more] IT2014-6
pp.27-30
US 2014-02-21
10:15
東京 JAXA 調布航空宇宙センター 飛行場分室 近距離音場内での市販探触子受信波形とハイドロホン受信の音圧波形について
小堀修身電子航法研)・宇田川義夫アイ・エス・エル)・吉川 晃阪産大
 [more] US2013-94
pp.5-7
IT 2013-09-27
09:25
沖縄 沖縄・カルチャーリゾート フェストーネ Upper Bounds on the Average Probability of Undetected Error for the Ensembles of both Product and Concatenated Codes
Toshihisa NishijimaHosei Univ.)・Kin-ichiroh TokiwaOsaka Sangyo Univ.
 [more] IT2013-32
pp.1-6
ET 2013-03-29
15:20
愛媛 愛媛大学(城北地区) 参照ベクトルを用いたソースコード類似性検出手法へのメトリクスの適用に関する検討
大野麻子阪産大
プログラミング授業の課題として作成されるソースコードは一般に行数が少なく,構造も複雑で無いことが多いため、精度の高い類似... [more] ET2012-95
pp.81-85
US 2013-02-19
14:50
東京 機械振興会館 有限長圧電振動子からの音の伝搬挙動について
宇田川義夫アイ・エス・エル)・小堀修身阪産大
 [more] US2012-115
pp.25-31
IT 2009-07-24
17:05
大阪 関西学院大学(梅田キャンパス) 連接符号の信頼度関数・漸近的距離比・見逃し誤り確率について
西島利尚法政大)・常盤欣一朗阪産大
本報告では,Shannonの通信路符号化定理周辺に存在する未解決問題に関連して,
漸近的に能率の良い代数的符号やSha... [more]
IT2009-31
pp.147-152
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-10
17:05
北海道 公立はこだて未来大学(函館) 積符号の信頼度関数・漸近的距離比・見逃し誤り確率について
西島利尚法政大)・常盤欣一朗阪産大
2元線形ブロック符号全体の集合族の能力を評価する指標として,信頼度関数・漸近的距離比・見逃し誤り確率のそれぞれに対して限... [more] IT2008-112 ISEC2008-170 WBS2008-125
pp.453-457
 29件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会