電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 246件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
COMP 2017-08-18
15:55
青森 青森県観光物産館アスパム Proper interval graphの安全な支配集合について
荒木 徹宮崎裕香群馬大
 [more]
EE, WPT
(共催)
IEE-SPC
(連催) [詳細]
2017-07-27
13:00
東京 機械振興会館 自己・相互インピーダンスのローラン級数展開に基づく電気的超小形デバイスの回路モデリング
羽賀 望群馬大)・高橋応明千葉大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] EE2017-14 WPT2017-19
pp.31-36
EE, WPT
(共催)
IEE-SPC
(連催) [詳細]
2017-07-27
13:25
東京 機械振興会館 インピーダンス展開法により得られた等価回路の受動素子近似
羽賀 望群馬大)・高橋応明千葉大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] EE2017-15 WPT2017-20
pp.37-41
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2017-07-26
10:00
秋田 秋田アトリオンビル(秋田) インタークラウド環境構築システムの開発
竹房あつ子NII)・横山重俊群馬大)・政谷好伸丹生智也佐賀一繁長久 勝合田憲人NII
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] CPSY2017-17
pp.7-12
TL 2017-07-23
11:40
東京 国立国語研究所 なぜ第二言語学習者は非文を容認してしまうのか? 〜 予備的研究 〜
山田敏幸群馬大
第二言語学習者はなぜ学習対象言語において非文法的である文を容認してしまうのか?本研究では、日本人英語学習者に焦点を当て、... [more] TL2017-31
pp.91-96
IT 2017-07-13
16:20
千葉 千葉大学(西千葉キャンパス) [招待講演]部分列数え上げデータ圧縮法とその関連法について
横尾英俊群馬大
2010年にD. DubeとV. Beaudoinによって提案された無ひずみユニバーサル・データ圧縮法である部分列数え上... [more] IT2017-26
pp.55-60
MR, ITE-MMS
(連催)
2017-07-07
14:55
東京 東京工業大学 [招待講演]相変化記録の多値化と高速化へのアプローチおよび微細性
保坂純男イン ユウ張 慧群馬大
 [more]
ICD, CPM, ED, EID, EMD, MR, OME, SCE, SDM
(共催)
QIT
(併催) [詳細]
2017-01-31
14:10
広島 みやじま杜の宿(広島) 数式ベースと遺伝的アルゴリズムの組み合わせによる演算増幅器の自動設計
鈴木研人高井伸和菅原誉士紀吉澤 慧大河内一登石井 司篠田沙樹福田雅史群馬大
設計の自由度が大きいアナログ回路は依然として設計者が持つ経験や知識に基づいて、用途に合った回路を設計しており、最適な回路... [more] EMD2016-83 MR2016-55 SCE2016-61 EID2016-62 ED2016-126 CPM2016-127 SDM2016-126 ICD2016-114 OME2016-95
pp.69-74
ICD, CPM, ED, EID, EMD, MR, OME, SCE, SDM
(共催)
QIT
(併催) [詳細]
2017-01-31
14:35
広島 みやじま杜の宿(広島) 回路性能変化の可視化による学習アルゴリズムを用いた演算増幅器の自動設計
菅原誉士紀高井伸和鈴木研人吉澤 慧大河内一登石井 司篠田沙樹福田雅史群馬大
 [more] EMD2016-84 MR2016-56 SCE2016-62 EID2016-63 ED2016-127 CPM2016-128 SDM2016-127 ICD2016-115 OME2016-96
pp.75-79
CAS, ICTSSL
(共催)
2017-01-26
15:20
東京 機械振興会館 高速入出力インターフェース回路試験用デジタル制御ジッタ生成回路の検討
小澤祐喜小林春夫群馬大)・塩田良治ソシオネクスト
 [more] CAS2016-91 ICTSSL2016-45
pp.69-72
CAS, ICTSSL
(共催)
2017-01-26
15:50
東京 機械振興会館 改良永田穣電流ミラー回路の設計ガイドライン
平野 繭築地伸和小林春夫群馬大
本論文で提案する改良永田穣電流ミラー回路は, 小チップ面積で広い範囲の電源電圧変動によらず一定の電流を供給する, 電源チ... [more] CAS2016-92 ICTSSL2016-46
pp.73-76
CAS, ICTSSL
(共催)
2017-01-26
16:10
東京 機械振興会館 ZVS−PWM昇圧型DC−DC電源における二相化制御方式の検討
須永祥希浅石恒洋築地伸和三木夏子櫻井翔太郎マニメル サハン小堀康功高井伸和小林春夫群馬大
 [more] CAS2016-93 ICTSSL2016-47
pp.77-80
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2017-01-24
17:20
神奈川 慶大日吉キャンパス 新しい剰余SD数加算アルゴリズムとRSA暗号処理への応用
石川和誠田中勇樹魏 書剛群馬大
本研究では,長い語長を有する剰余算術演算のため,SD(Signed-Digit)数を用いた新しい剰余加算アルゴリズムを提... [more] VLD2016-92 CPSY2016-128 RECONF2016-73
pp.147-152
COMP, ISEC
(共催)
2016-12-21
14:50
広島 広島大学 東広島キャンパス 法人本部棟4階会議室 Sensitivityが3の論理関数について
天野一幸群馬大
 [more] ISEC2016-77 COMP2016-38
pp.37-42
ICD, CPSY
(共催)
2016-12-16
09:40
東京 東京工業大学 MOSFETのキャラクタライズ結果を用いたバイアス回路の自動設計
鈴木研人高井伸和菅原誉士紀大河内一登吉澤 慧石井 司篠田沙樹福田雅史群馬大
アナログ回路は設計の自由度が大きく最適な回路を短時間で設計するのは困難である。アナログ回路において、バイアス回路はトラン... [more] ICD2016-91 CPSY2016-97
pp.119-122
ICD, CPSY
(共催)
2016-12-16
10:05
東京 東京工業大学 データベースを用いた設計情報管理方式による演算増幅器の自動設計
菅原誉士紀高井伸和鈴木研人大河内一登吉澤 慧石井 司篠田沙樹福田雅史群馬大
アナログ回路設計は、回路図の選択や素子値の決定など設計自由度が高く、かつ複雑なトレードオフが内在するため、膨大な知識と経... [more] ICD2016-92 CPSY2016-98
pp.123-128
ICD, CPSY
(共催)
2016-12-16
15:45
東京 東京工業大学 擬似アナログ信号を用いたヒステリシス制御DC-DC ConverterのEMI低減
三木夏子高井伸和群馬大)・小堀康功小山高専)・浅石恒洋築地伸和須永祥希小林春夫群馬大
擬似アナログ信号を用いたヒステリシス制御方式降圧型コンバータのEMI低減化における提案回路の基板実装を行い,各特性測定を... [more] ICD2016-98 CPSY2016-104
pp.151-154
EMCJ 2016-11-25
10:05
東京 機械振興会館 パルスコーディング制御スイッチング電源における周波数可変のノッチ特性を有するスペクトラム拡散
荒船拓也築地伸和浅見幸司小堀康功小林春夫群馬大
 [more] EMCJ2016-88
pp.1-6
QIT
(第二種研究会)
2016-11-25
15:10
茨城 高エネルギー加速器研究機構 小林ホール 少数の純粋な量子ビットを用いた量子計算の能力
藤井啓佑東大)・小林弘忠NII)・森前智行群馬大)・○西村治道名大)・玉手修平NII)・谷 誠一郎NTT
This paper investigates the power of polynomial-time quantum... [more]
MBE, NC
(併催)
2016-11-19
13:50
宮城 東北大学 ヒト3関節腕の到達運動における手関節フリージング制御戦略モデル
松井利一鈴木琢巳古屋友博群馬大
手関節を動かすことを意識しないで腕を動かす場合(自由な腕運動),手関節はほとんど動かないことを経験する.到達運動の実測で... [more] MBE2016-56
pp.39-44
 246件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会