電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 53件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-14
12:20
長崎 長崎県立大学シーボルト校 分散処理によるOpenFlowを用いた端末非依存なネットワーク攻撃検知手法とその評価
宮崎亮輔九州先端科学技研/九大)・川本淳平)・松本晋一九大)・櫻井幸一九州先端科学技研/九大
近年,サイバー攻撃の種類は多種多様に渡っており,可能な限り多くの種類の攻撃を検知する技術が必要である.そこで我々は,So... [more] ICSS2016-69
pp.177-182
ISEC 2016-09-02
13:25
東京 機械振興会館 ある種の不定方程式の求解問題に基づく準同型暗号
秋山浩一郎東芝)・後藤泰宏北海道教大)・奥村伸也九州先端科学技研)・高木 剛九大)・縫田光司花岡悟一郎産総研
耐量子公開鍵暗号の候補の1つと考える代数曲面暗号を発展させ,準同型性を持った公開鍵暗号を構成した。本暗号は不定方程式の求... [more] ISEC2016-43
pp.27-34
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2016-07-15
13:50
山口 中市コミュニティーホール Nac 有限体上の代数曲面に関する求セクション問題から生じる連立方程式の半正則性について
奥村伸也九州先端科学技研)・秋山浩一郎東芝)・高木 剛九大
代数曲面に関する求セクション問題(AS-SFP)は量子計算機においても多項式時間のアルゴリズムが知られていない。このため... [more] ISEC2016-34 SITE2016-28 ICSS2016-34 EMM2016-42
pp.185-191
ICSS, IA
(共催)
2016-06-07
09:55
佐賀 佐賀大学 2016 Network and Distributed System Security Symposium(NDSS2016)参加報告
松本晋一九州先端科学技研)・千葉大紀NTT)・須崎有康産総研)・朴 美娘神奈川工科大
 [more] IA2016-8 ICSS2016-8
pp.39-44
IT, ISEC, WBS
(共催)
2016-03-11
11:15
東京 電気通信大学 多変数多項式暗号方式SRPとABC方式の性能比較
安田貴徳九州先端科学技研)・櫻井幸一九大
多変数多項式公開鍵暗号は耐量子暗号の候補である.署名方式としてはRainbowが提案され,効率的攻撃法は未だに知られてい... [more] IT2015-134 ISEC2015-93 WBS2015-117
pp.205-210
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2016-03-03
15:30
京都 京都大学 学術情報メディアセンター 南館 デジタルフォレンジクスへのAI技術の適用の現状と課題
松本晋一九州先端科学技研)・櫻井幸一九大
 [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 咀嚼パターンに着目した摂食状態のモニタリング
北 みさと川嶋稔夫公立はこだて未来大)・光藤雄一九州先端科学技研
食事は健康と密接な関係にある.そこで,食事の記録は,健康管理やダイエットなど様々な目的でとられ,とても重要なものである.... [more]
LOIS, ISEC, SITE
(共催)
2015-11-07
10:55
神奈川 神奈川大学 1号館804会議室 NTRUの群環を用いた拡張とその応用
安田貴徳穴田啓晃九州先端科学技研)・櫻井幸一九大
 [more] ISEC2015-52 SITE2015-39 LOIS2015-46
pp.103-109
WIT 2015-10-26
09:00
山口 川棚グランドホテル(下関) 視覚障害のある児童生徒を取り巻くIT環境の調査
木室義彦家永貴史福岡工大)・寺岡章人九州先端科学技研)・沖本誠司福岡視覚特別支援学校
情報化社会の進展に伴い,モノづくり教育や情報技術教育の重要性が指摘されている.一方,児童生徒を取り巻く情報通信機器の環境... [more] WIT2015-58
pp.39-44
ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2015-07-02
10:15
愛知 名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール Attribute-Based Two-Tier Signatures
Hiroaki AnadaISIT)・Seiko AritaIISEC)・Kouichi SakuraiKyushu University
属性ベース署名スキームは 2008年に Maji らによって提案されたデジタル署名スキームである.
メッセージは署名ポ... [more]
ISEC2015-9 SITE2015-7 ICSS2015-19 EMM2015-17
pp.1-8
ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2015-07-03
10:40
愛知 名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール NIST耐量子暗号ワークショップ参加報告
安田貴徳九州先端科学技研)・高木 剛九大
 [more] ISEC2015-22 SITE2015-20 ICSS2015-32 EMM2015-30
pp.135-136
IA, ICSS
(共催)
2015-06-11
13:05
福岡 九工大 百周年中村記念館 [招待講演]多変数多項式暗号の最新動向
安田貴徳九州先端科学技研
 [more] IA2015-1 ICSS2015-1
pp.1-2
IA, ICSS
(共催)
2015-06-11
16:25
福岡 九工大 百周年中村記念館 第23回USENIX Security Symposium参加報告
松本晋一九州先端科学技研)・大石和臣静岡理工科大)・須崎有康産総研
 [more] IA2015-8 ICSS2015-8
pp.39-44
IA, ICSS
(共催)
2015-06-12
11:30
福岡 九工大 百周年中村記念館 国際会議NDSS2015参加報告
穴田啓晃九州先端科学技研)・川古谷裕平NTTi3)・須崎有康産総研
国際会議NDSS (Network and Distributed System Security Symposium)... [more] IA2015-12 ICSS2015-12
pp.63-68
QIT
(第二種研究会)
2015-05-25
17:00
大阪 大阪大学 MQチャレンジ:耐量子暗号の解読問題と困難性評価
安田貴徳九州先端科学技研)・ダハン グザヴィエお茶の水女子大)・ホアン ユンジュ九州先端科学技研)・高木 剛九大)・櫻井幸一九州先端科学技研
 [more]
ISEC, IT, WBS
(共催)
2015-03-02
10:30
福岡 北九州市立大学 ひびきのキャンパス GPUによるOptimal Extension Fieldを用いたQUADストリーム暗号の高速化
田中哲士ISIT/九大)・鄭 振牟九大)・安田貴徳九州先端科学技研)・櫻井幸一ISIT/九大
鍵ストリームの生成に多変数二次多項式の付値を用いるQUADストリーム暗号において,有限体上の乗算はコアな計算である.
... [more]
IT2014-62 ISEC2014-75 WBS2014-54
pp.1-4
ISEC, LOIS, SITE
(共催)
2014-11-21
13:25
兵庫 兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス Graphics Processing Unitによるマルチストリーム方式を用いたQUADストリーム暗号の高速化
田中哲士九州先端科学技研/九大)・鄭 振牟九大)・安田貴徳九州先端科学技研)・櫻井幸一九州先端科学技研/九大
QUADストリーム暗号は多変数公開鍵暗号の理論をベースとしており,数学的に安全性を証明できる暗号である.一方で,この暗号... [more] ISEC2014-56 SITE2014-47 LOIS2014-26
pp.1-6
ISEC, LOIS, SITE
(共催)
2014-11-21
13:50
兵庫 兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス 非可換群を用いたNTRU方式の拡張方式 その2
安田貴徳ダハン グザヴィエ櫻井幸一九州先端科学技研
 [more] ISEC2014-57 SITE2014-48 LOIS2014-27
pp.7-11
ICSS, ISEC, SITE, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2014-07-04
10:40
北海道 サン・リフレ函館 Cryptanalysis of a matrix variant of NTRU
Takanori YasudaISIT)・Yuya YamaguchiKyushu Univ.)・Xavier DahanKouichi SakuraiISIT
1996年の導入以来、NTRUは次世代暗号の一候補と見られている。既に
NTRUで使用する多項式環を他の環に置き換える... [more]
ISEC2014-33 SITE2014-28 ICSS2014-37 EMM2014-33
pp.239-246
ISEC 2013-12-11
17:15
東京 機械振興会館 PQCrypto2013参加報告
安田貴徳九州先端科学技研
 [more] ISEC2013-82
pp.59-62
 53件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会