電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン (ESS/通ソ/ISS)
技報アーカイブ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 574件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EE, IEE-HCA
(連催)
2017-05-26
09:00
東京 機械振興会館 リチウム系蓄電デバイスの極限環境環境下での動作特性評価
内藤 均中島裕貴山田知佐川瀬 誠JAXA
 [more]
CPSY, DC, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-05-23
17:50
北海道 登別温泉第一滝本館 Particle-In-Cell法における集約処理のOpenCLを用いた最適化
野田裕之酒井諒太郎慶大)・宮島敬明藤田直行JAXA)・天野英晴慶大
 [more]
SSS 2017-03-21
15:10
  機械振興会館 JAXA CRM訓練の考察
大濱有美有人宇宙システム)・伊藤 誠筑波大)・石橋 明安全マネジメント研)・山口孝夫堂山浩太郎JAXA)・西澤 智有人宇宙システム
宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)の有人部門では、地上から約400km上空に国際協力下で建設された国際宇宙ステーショ... [more] SSS2016-34
pp.13-16
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2017-03-10
15:30
沖縄 具志川農村環境改善センター ホールスラスタ・シミュレーションにおける割付処理のAltera SDK for OpenCLを用いた高速化
野田裕之酒井諒太郎慶大)・宮島敬明藤田直行JAXA)・天野英晴慶大
Full Particle-In-Cell(Full-PIC)法は、電気推進エンジンの一種であるホールスラスタの研究開発... [more] CPSY2016-158 DC2016-104
pp.375-380
WPT 2017-03-07
10:00
  京都大学宇治キャンパス 構造物の変位計測のための小型コーナリフレクタを用いた散乱計測
辻野雅博須純一京大)・穴原琢摩JAXA
 [more] WPT2016-75
pp.53-58
WPT 2017-03-07
11:15
  京都大学宇治キャンパス 小型合成開口レーダ衛星用スロットアレイアンテナパネルのMETLABでの計測
齋藤宏文アクバル プリランド リズキ田中孝治JAXA)・広川二郎東工大
 [more] WPT2016-78
pp.69-74
WPT 2017-03-07
14:50
  京都大学宇治キャンパス REV法を用いたマイクロ波電力伝送装置の高速化の改良研究
佐藤真帆縫村修次高橋智宏澤 学本間幸洋三菱電機)・牧野克省上土井大助大橋一夫JAXA
長距離マイクロ波電力伝送システムにおいて,安定した受電電力を得るためには送電マイクロ波ビームを高精度に制御する技術が必須... [more] WPT2016-82
pp.91-94
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-01
12:40
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]媒質の移流を考慮した音波伝搬解析へのCIP法の適用と評価
福田晃大大久保 寛首都大東京)・大嶋拓也新潟大)・土屋隆生同志社大)・金森正史宇宙航空研究開発機構
CIP法は,音場の空間微分値を陽に計算に組み込み,同時に解く時間領域数値解析手法である.そのため,広帯域における音場の計... [more] EA2016-90 SIP2016-145 SP2016-85
pp.49-54
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-01
16:25
東京 東京工業大学 衛星AISにおける衝突パケット分離検出
神澤貴紀府川和彦東工大)・平原大地JAXA)・張 裕淵東工大
AIS (Automatic Identification System) の情報は,遠洋においても衛星により入手可能と... [more] RCS2016-302
pp.79-84
SANE, SAT
(併催)
2017-02-23
16:30
千葉 勝浦ホテル三日月 [特別講演]JAXAにおける勝浦S/X帯送受信局の開発・整備及び運用
小川 新・○稲川慎一小林 悟石井尚登原島 治JAXA
JAXAの勝浦宇宙通信所にある勝浦S/X帯送受信局は、地球観測及び近地球の宇宙科学ミッション等を担う宇宙機の追跡・管制や... [more] SANE2016-122 SAT2016-70
pp.25-30(SANE), pp.51-56(SAT)
SANE, SAT
(併催)
2017-02-24
10:10
千葉 勝浦ホテル三日月 衛星搭載船舶自動識別システム実験2(SPAISE2)における日本周辺海域の観測評価(その2)
平原大地JAXA
宇宙航空研究開発機構(JAXA)では衛星搭載船舶自動識別実験2(SPAISE2:SPace based AIS Expe... [more] SAT2016-74
pp.75-80
EE 2016-11-28
11:30
東京 機械振興会館 小型宇宙探査機用途を想定した太陽電池用部分影補償器統合型PWMコンバータの提案と動作解析
篠原俊樹鵜野将年茨城大)・久木田明夫JAXA
月面探査ローバ等に代表される小型宇宙探査機では機体の構造上,太陽電池ストリングに部分影が頻発し,ストリングの利用率が大き... [more] EE2016-32
pp.11-16
EE 2016-11-29
14:40
東京 機械振興会館 太陽光発電MPPTの高速化と安定性解析
中村創一郎スマートエナジー研)・岩佐 稔JAXA)・中原正俊崇城大
人工衛星に必要な太陽電池制御の要求の一つに,高速MPPT(最大電力点追跡)がある.高速MPPTが実現すれば,負荷変動等に... [more] EE2016-46
pp.93-98
SANE 2016-11-24
11:00
海外 国立台北科技大学 Experimental evaluation of pulse detection IC LIDARX in a LIDAR system
Takahide MizunoKousuke KawaharaHirokazu IkedaJAXA
 [more] SANE2016-52
pp.7-10
SCE 2016-10-26
16:40
  東北大学 TES型X線マイクロカロリメータアレイの読み出しに向けたマイクロ波SQUIDマルチプレクサ高速化の設計
中島裕貴JAXA)・平山文紀神代 暁山森弘毅産総研)・入松川知也東大)・山崎典子満田和久JAXA
我々はTES型X線マイクロカロリメータアレイ(X線TES)の信号を多重化する方法として、マイクロ波SQUIDマルチプレク... [more] SCE2016-33
pp.25-29
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2016-10-20
14:55
宮城 東北大学 C帯マイクロ波電力伝送システム用HySIC実現に向けたGaNダイオード整流器の基礎検討
吉田賢史鹿児島大)・宮地晃平JAXA)・岸川諒子堀部雅弘産総研)・西川健二郎鹿児島大)・川崎繁男JAXA
宇宙太陽光発電は,宇宙にある太陽電池で発電した電力をマイクロ波で地上に送電する,二酸化炭素の排
出などがないグリーンエ... [more]
EMCJ2016-69 MW2016-101 EST2016-65
pp.53-56
EE, WPT
(併催)
2016-10-06
10:00
京都 龍谷大学 セミナーハウス ともいき荘 (京都市) 小型軽量化を目指した宇宙機用MHzスイッチング電源の研究
岩佐 稔JAXA
 [more] EE2016-19
pp.1-5
WBS 2016-10-06
16:30
神奈川 防衛大学校 [招待講演]宇宙光通信の最新動向とJAXAにおける研究開発
荒木智宏小林雄太JAXA
 [more] WBS2016-47
pp.85-90
SCE 2016-08-08
13:50
埼玉 埼玉大(大宮ソニックシティ) STEM-EDSシステムに向けた64素子TES型X線マイクロカロリメータアレイの開発
林 佑村松はるか前久景星満田和久山崎典子JAXA)・高野 彬九大
 [more] SCE2016-18
pp.35-36
SCE 2016-08-08
14:15
埼玉 埼玉大(大宮ソニックシティ) 原子核時計実現に向けたTESマイクロカロリメータの性能評価
前久景星林 佑村松はるか満田和久山崎典子JAXA)・山口敦史理研)・前畑京介九大
我々は10 keV以下のX線帯域で高いエネルギー分解能を実現できるTES型マイクロカロリメータの開発を行ってきた。現在、... [more] SCE2016-19
pp.37-39
 574件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会