電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1〜17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SITE, EMM, ISEC, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2017-07-14
10:15
東京 内田洋行東京本社ショールーム ユーザ環境におけるRIG Exploit Kitの実態調査方法の提案
嶌田一郎太田敏史構造計画研)・岡田晃市郎セキュアブレイン)・山田 明KDDI総研
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ICSS 2015-03-03
16:15
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) Drive-by-Download攻撃のリンク構造解析
大力悠司神戸大)・神薗雅紀セキュアブレイン)・毛利公美岐阜大)・白石善明森井昌克神戸大
Drive-by-Download(DBD)攻撃の挙動を把握する際,入口サイトからマルウェア感染サイトまで多段に及ぶWe... [more] ICSS2014-70
pp.43-48
ICSS 2015-03-04
10:50
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) ループバックアドレスが返答されるドメインの定点観測によるマルウェアの活動予測
神薗雅紀NICT/SecureBrain)・遠峰隆史津田 侑衛藤将史NICT)・星澤裕二セキュアブレイン)・井上大介NICT)・吉岡克成松本 勉横浜国大
マルウェアを動的解析した際のDNSレスポンスに,ループバックアドレスが返答されるものが多数存在する.これは,プロバイダ等... [more] ICSS2014-80
pp.103-108
ICSS 2015-03-04
15:30
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) カテゴリに基づくAndroidアプリのリスク値定量化技術の検討
高橋健志NICT)・三村隆夫西田雅太SecureBrain)・中尾康二NICT
 [more] ICSS2014-95
pp.193-197
ICSS, ISEC, SITE, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2014-07-04
14:40
北海道 サン・リフレ函館 Backdoor Shellに着目した不正Webサイトを用いたサイバー攻撃基盤の分析
神薗雅紀横浜国大/NICT)・星澤裕二セキュアブレイン)・笠間貴弘衛藤将史井上大介NICT)・吉岡克成松本 勉横浜国大
 [more] ISEC2014-46 SITE2014-41 ICSS2014-50 EMM2014-46
pp.321-326
ICSS, IA
(共催)
2014-06-06
10:30
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 大会議室 クライアント環境に応じたリダイレクト制御に着目した悪性Webサイト検出手法
笠間貴弘衛藤将史NICT)・神薗雅紀NICT/セキュアブレイン)・井上大介NICT
 [more] IA2014-5 ICSS2014-5
pp.21-26
ICSS, IA
(共催)
2014-06-06
10:55
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 大会議室 解析環境に依存しない文書型マルウェア動的解析システムの開発
神薗雅紀NICT/セキュアブレイン)・岩本一樹セキュアブレイン)・笠間貴弘衛藤将史井上大介中尾康二NICT
 [more] IA2014-6 ICSS2014-6
pp.27-32
IA, ICSS
(共催)
2013-06-21
13:25
新潟 アオーレ長岡 データ実行防止機能を用いた汎用的なアンパッキング手法の提案
伊沢亮一NICT)・神薗雅紀NICT/セキュアブレイン)・井上大介NICT
数多く存在するパッカーに対抗するため,汎用的なアンパッキング手法が盛んに研究されている.パッキングされたファイルは必ずメ... [more] IA2013-13 ICSS2013-13
pp.73-78
ICSS 2013-03-25
14:55
神奈川 横浜国立大学 UUIDに着目したリモートエクスプロイト攻撃のネットワークベースの分類
高橋佑典横浜国大)・神薗雅紀星澤裕二セキュアブレイン)・吉岡克成松本 勉横浜国大
マルウェアに感染する原因として,ネットワークサービスの脆弱性を突くリモートエクスプロイト攻撃によるものがある.リモートエ... [more] ICSS2012-65
pp.49-54
ICSS 2012-03-16
15:50
東京 機械振興会館 マルウェア対策ユーザサポートシステムのフィールド実験と性能評価
笠木敏彦KDDI)・余田貴幸山口演己日立)・星澤裕二セキュアブレイン)・衛藤将史井上大介中尾康二NICT
 [more] ICSS2011-48
pp.55-60
IA, ICSS
(共催)
2011-06-17
14:35
福岡 九州工業大学 マルウェア解析システムを用いたマルウェア自動駆除手法の検討
川口信隆余田貴幸山口演己日立)・笠木敏彦KDDI)・星澤裕二セキュアブレイン
 [more] IA2011-12 ICSS2011-12
pp.69-74
ICSS 2011-03-25
15:35
東京 開催中止 動的解析を利用したPDFマルウェア解析システムの実装と評価
神薗雅紀西田雅太星澤裕二セキュアブレイン
近年、Adobe Readerに複数のゼロデイが存在したこともあり、PDF形式のマルウェアによる被害が大きな問題となって... [more] ICSS2010-64
pp.47-52
IA, ICSS
(共催)
2009-06-18
11:10
東京 機械振興会館 65号室(6階) 自律型クライアントハニーポットの提案
星澤裕二川守田和男太刀川 剛神薗雅紀セキュアブレイン
近年,マルウェアによる攻撃手法の傾向が相手の脆弱性を狙った「能動的攻撃」から,URLを与えることによりWebサイトを経由... [more] IA2009-3 ICSS2009-11
pp.13-17
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2007-07-20
11:10
北海道 公立はこだて未来大学 マルウェアの動作条件の抽出
星澤裕二岡田晃市郎山村元昭セキュアブレイン)・椎木孝斉JPCERT
マルウェアのホストやネットワーク上での振る舞いを知る方法として,他のシステムに影響を与えない隔離された環境でマルウェアを... [more] ISEC2007-53
pp.57-61
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2007-07-20
11:35
北海道 公立はこだて未来大学 マルウェアの亜種等の分類の自動化
星澤裕二太刀川 剛山村元昭セキュアブレイン
現在,発見されたマルウェアが新種であるか,あるいは既知のマルウェアの亜種や変種であるかは,アンチウイルスベンダのエンジニ... [more] ISEC2007-54
pp.63-70
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
15:45
岡山 岡山大学 レスポンスタイムによるボット検知手法に関する検討(口頭発表)
星澤裕二山村元昭セキュアブレイン
 [more]
ISEC, LOIS
(共催)
2004-11-09
13:25
大阪 大阪大学 ウイルス仮想感染モニタリングシステム
広岡俊彦徳島大)・白石善明近畿大)・森井昌克徳島大)・星澤裕二セキュアブレイン)・中尾康二KDDI
ネットワーク上でのコンピュータウイルスの振る舞いを把握することはウイルス対策を行う上で重要である.本研究では実ネットワー... [more] ISEC2004-92 OIS2004-59
pp.51-56
 17件中 1〜17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会