電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3618件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2018-10-20
15:30
福岡 福岡工業大学 生体計測による客観評価とアンケートによる主観評価に基づく学生の授業における心理状態の評価
田中勇気上西啓介阪大
 [more]
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2018-10-18
14:55
大阪 大阪大学 磁性ドットアレイによるリザーバーコンピューティングにおける非線形性
辻本知輝野村 光古田大志鈴木義茂中谷亮一阪大
 [more]
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2018-10-18
15:20
大阪 大阪大学 一次元及び二次元におけるスキルミオンのブラウン運動
地引勇磨後藤 穣阪大)・Titiksha SrivastavaWilly LimStephane AuffretClaire BaraducHelene Beaグルノーブルアルプス大)・Jaehun Cho田村英一鈴木義茂阪大
 [more]
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2018-10-18
15:45
大阪 大阪大学 Evaluation of heat-driven spin-torque in a magnetic tunnel junction through time-resolved measurement
Natsumi FuruichiOsaka Univ.)・Minori GotoOsaka Univ./CSRN)・Hitoshi KubotaKay YakushijiAkio FukushimaShinji YuasaAIST)・Nikita StrelkovUGA,CEA,CNRS,G-INP,INAC-SPINTEC/Lomonosov Moscow State Univ.)・Bernard DienyUGA, CEA, CNRS, G-INP, INAC-SPINTEC)・Shinji MiwaOsaka Univ./CSRN)・Yoshishige SuzukiOsaka Univ./CSRN/AIST
 [more]
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2018-10-18
16:10
大阪 大阪大学 High transport property of microwave in heat-driven magnetic tunnel junction
Yuma YamadaOsaka Univ.)・Minori GotoOsaka Univ. /CSRN-Osaka)・Takekazu YamaneNaomichi DegawaTuyoshi SuzukiAtsushi ShimuraSusumu AokiJunichiro UrabeShinji HaraTDK)・Shinji MiwaOsaka Univ. /Univ. of Tokyo /CSRN-Osaka)・Suzuki YoshishigeOsaka Univ. /CSRN-Osaka
 [more]
CAS, NLP
(共催)
2018-10-18
11:25
宮城 東北大学 視覚探索時の眼球運動のモデリングの試み
前田義信小寺龍之介津野将行新潟大)・小澤 誠野村泰伸阪大)・塚田 章富山高専
 [more]
COMP 2018-09-18
13:00
福岡 九州工業大学(飯塚キャンパス) ラインおよびリングを形成する基地局を用いた仲介型個体群プロトコル
吉川裕美首藤裕一阪大)・大下福仁奈良先端大)・角川裕次増澤利光阪大
 [more]
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-08-30
14:05
北海道 函館北洋ビル8階大ホール 数モードファイバ接続におけるモード間結合抑圧のためのコア径最適化
川畑 巌五十嵐浩司阪大
(事前公開アブストラクト) 数モードファイバを用いたモード多重伝送におけるファイバ接続点において、横方向および角度方向の... [more]
AI 2018-08-27
10:00
大阪 大阪大学吹田キャンパス Climate Forecasting by ConvLSTM on Segmented Region
Ekasit PhermphoonphiphatOsaka Univ.)・Tomohiko TomitaKumamoto Univ.)・Masayuki NumaoKen-ichi FukuiOsaka Univ.
 [more] AI2018-13
pp.1-6
AI 2018-08-27
14:15
大阪 大阪大学吹田キャンパス 福岡・熊本・鹿児島における降水イベントの時間変化特性
松本直樹荻野健太熊本大)・福井健一阪大)・冨田智彦熊本大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] AI2018-20
pp.39-44
AI 2018-08-27
15:00
大阪 大阪大学吹田キャンパス 畳み込みニューラルネットワークを用いた気象時系列データにおける変化点の検知と注目範囲の可視化についての基礎検討
前原宗太朗鹿児島大)・福井健一阪大)・冨田智彦熊本大)・小野智司鹿児島大
 [more] AI2018-21
pp.45-50
AI 2018-08-27
16:15
大阪 大阪大学吹田キャンパス 衛星データと機械学習を用いた耕作放棄地分布推定と圃場・地理的要因による耕作放棄確率モデル
山口陽平町村 尚松井孝典阪大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] AI2018-24
pp.61-66
HCS 2018-08-27
10:30
大阪 関西学院大学・大阪梅田キャンパス 欺瞞意図はコミュニケーション中の強調表現の使用頻度に影響するか?
牧野 巧関西学院大)・三浦麻子関西学院大/阪大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] HCS2018-38
pp.37-40
HCS 2018-08-27
11:30
大阪 関西学院大学・大阪梅田キャンパス うわさが実現することが情動に及ぼす影響
長谷川凜人関西学院大)・三浦麻子関西学院大/阪大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] HCS2018-40
pp.47-50
NLP 2018-08-08
13:45
香川 香川大学 幸町キャンパス 船舶転覆問題にみられる分岐現象
美井野 優上田哲史川上 博徳島大)・牧 敦夫梅田直哉阪大
船舶の運動安定性の分野においては,船舶転覆問題を議論するために軟化型 Duffing 方程式が用いられる. しかしなか... [more] NLP2018-55
pp.15-19
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2018-08-09
11:00
北海道 北海道大学大学院情報科学研究科 M棟M151 [招待講演]心拍変動解析に向けたウェアラブル生体センサの開発
和泉慎太郎阪大
心拍の間隔は自律神経系の影響により常に変動している。この心拍間隔変動を解析することでストレスモニタリングや心疾患の検出等... [more] SDM2018-46 ICD2018-33
pp.107-108
MWP
(第二種研究会)
2018-08-06 島根 くにびきメッセ(松江市) Antenna-Coupled Electrode Electro-Optic Modulators for IoT System Applications
Hiroshi MurataYuto YokohashiMie Univ.)・Yui OtagakiHidehisa ShiomiOsaka Univ.)・Satoru KurokawaAIST
New antenna-coupled electrode electro-optic modulators opera... [more]
MoNA 2018-08-03
13:10
北海道 小樽市民センター MOTIVE: a Motivation-Driven Knowledge Sharing Framework across Benefit-Aware Business Units
Sunyanan ChoochotkaewHirozumi YamaguchiTeruo HigashinoOsaka Univ.
 [more] MoNA2018-20
pp.77-82
IN, CCS
(併催)
2018-08-01
16:00
北海道 きたゆざわ 森のソラニワ 環境センサーを用いたロボットの無線遠隔制御のアーキテクチャの検討
大下裕一阪大)・安田真也熊谷太一吉田裕志里田浩三NEC)・村田正幸阪大
本稿では、ロボットが動作する環境におけるロボットの状態を監視するセンサーが配置されている状況下において、無線ネットワーク... [more] IN2018-14
pp.9-14
IN, CCS
(併催)
2018-08-01
16:25
北海道 きたゆざわ 森のソラニワ 環境センサーを用いたロボットの無線遠隔制御の実機実験
安田真也NEC)・大下裕一阪大)・熊谷太一吉田裕志里田浩三NEC)・村田正幸阪大
 [more] IN2018-15
pp.15-20
 3618件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会