電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のRECONF研究会 / 次のRECONF研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF) [schedule] [select]
専門委員長 渡邊 実 (静岡大)
副委員長 本村 真人 (北大), 柴田 裕一郎 (長崎大)
幹事 山田 裕 (東芝), 山口 佳樹 (筑波大)
幹事補佐 谷川 一哉 (広島市大), 三好 健文 (イーツリーズ・ジャパン)

日時 2015年 9月18日(金) 09:00 - 16:30
2015年 9月19日(土) 09:30 - 11:45
議題 リコンフィギャラブルシステム、一般 
会場名 愛媛大学工学部工学棟4号館 E411教室 
住所 〒790-8577 愛媛県松山市文教町3番
交通案内 松山空港からバスで松山市駅または大街道で下車。 そこから路面電車(環状線)で鉄砲町前で下車して徒歩2分程度.
http://www.ehime-u.ac.jp/access/johoku/index.html
会場世話人
連絡先
愛媛大学工学部情報工学科 中原啓貴
お知らせ ◎18日研究会終了後,"郷土料理 五志喜 本店"にて懇親会を予定しています.
住所:愛媛県松山市三番町3-5-4
URL: http://www.hotpepper.jp/strJ000029335/map/?vos=nhppalsa000013
予算(予定):大人(社会人博士含む)5000円 学生4500円
参加の申し込みは
https://docs.google.com/forms/d/1PsMBPrsgT6AnEjXtIOIhAd3zd_r06Kazdu6cg0Vn3VI/viewform
からお願いいたします.申し込みの締め切りは9/4です.
◎企業展示のご案内
RECONF研究会では企業展示を募集しております.基本的に展示費用はかかりません.
- 研究会の講演会場後方に展示場所を設けます.
- 机(60cm*40cm程度)×数台、椅子×数脚を用意いたします.
- ポスター等掲示のパネルは用意しておりません.御社でお持ち・手配頂けましたら設置は可能です.レンタルの場合、愛媛大学生活協同組合さまなどご利用頂けます.
- 机上のパネルを壁に立てかけることはできます.ただし、壁を傷つけないようにパネルの接触部分保護材(ウレタンフォームなど)を貼る等の配慮をお願いいたします.
- 電源はPCや計測器等(100W程度まで)でしたらご使用頂けます.ただし、予備の電源タップをお持ちください。
ご興味のある方は、担当幹事の三好 miyo[at.mark]wasamon.net までご連絡ください ([at.mark]を@に置き換えて送信ください).
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.

9月18日(金) 午前  FPGA応用および一般
座長: 天野 英晴 (慶應義塾大学)
09:00 - 10:15
(1) 09:00-09:25 TRAXゲームの基本機能と連鎖の高位合成によるFPGAハードウェア設計例 泉 知論大野真史広江友哉孟 林立命館大
(2) 09:25-09:50 機械学習された評価関数をもつTraxソルバ 中道拓也園田勇介松崎貴之尼崎太樹飯田全広久我守弘末吉敏則熊本大
(3) 09:50-10:15 FPGAを用いた人検出のための機械学習識別器の比較 大石将仁林田与志樹藤田 亮柴田裕一郎小栗 清長崎大
9月18日(金) 午後  招待講演(1)
座長: 渡邊 実 (静岡大学)
10:30 - 11:20
(4) 10:30-11:20 [招待講演]ゲーム木探索技術とコンピュータ将棋への応用 竹内聖悟北大
9月18日(金) 午後  設計言語
座長: 山田 裕 (東芝)
13:00 - 14:15
(5) 13:00-13:25 Pythonを用いた高水準ハードウェア設計環境の検討 高前田伸也奈良先端大
(6) 13:25-13:50 オブジェクト指向/関数型言語をベースとするハードウェア記述言語FSLの設計 渡邊誠也名古屋 彰岡山大
(7) 13:50-14:15 FPGAにおける異種冗長設計の実験的評価 白倉雄大森本賢一長崎大)・野辺雅典MHPS)・田中雅晴三菱重工)・柴田裕一郎丸田英徳黒川不二雄長崎大
9月18日(金) 午後  実行環境
座長: 谷川 一哉 (広島市立大学)
14:30 - 15:20
(8) 14:30-14:55 CFDパラメトリックサーベイ用ZYNQクラスタ 杉本 成天野英晴慶大
(9) 14:55-15:20 再構成可能仮想アクセラレータReVAの構想 中條拓伯老子裕輝東京農工大)・竹岡尚三アックス)・竹本正志ビート・クラフト)・三好健文わさらぼ
9月18日(金) 午後  招待講演(2)
座長: 本村 真人 (北海道大学)
15:40 - 16:30
(10) 15:40-16:30 [招待講演]SPA(スピーキング・プラント・アプローチ)に基づく植物の計測と最適制御 森本哲夫愛媛大
9月19日(土) 午前  デバイスアーキテクチャと性能評価
座長: 三好 健文 (イーツリーズ・ジャパン)
09:30 - 10:20
(11) 09:30-09:55 セレクタを用いた小面積な再構成デバイスSePLDの提案 山本啓輔谷川一哉弘中哲夫広島市大)・石黒 隆太陽誘電
(12) 09:55-10:20 放射線でダメージを受けた光再構成型ゲートアレイのリカバリー手法 赤部知也渡邊 実静岡大
9月19日(土) 午前  設計手法
座長: 柴田 裕一郎 (長崎大学)
10:30 - 11:45
(13) 10:30-10:55 離散粒子群最適化を用いたNested RNSに基づくディープニューラルネットワークの設計法について 小川達也中原啓貴愛媛大)・笹尾 勤明大
(14) 10:55-11:20 FPGAのプリミティブ素子を用いたAND-EXOR論理式に基づくPLAの実装に関して 篠原隆宏中原啓貴愛媛大)・笹尾 勤明大
(15) 11:20-11:45 DSLによるFPGAプリミティブビルディング設計へのアプローチ 三好健文わさらぼ/イーツリーズ・ジャパン)・船田悟史イーツリーズ・ジャパン

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RECONF リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF)   [今後の予定はこちら]
問合先 静岡大学 工学部 電気電子工学科
渡邊 実
e-: tmnipc 


Last modified: 2015-09-10 19:00:51


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの目次)]
 

[RECONF研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRECONF研究会 / 次のRECONF研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会