電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 長 敬三 (千葉工大)
副委員長 岩井 誠人 (同志社大)
幹事 西森 健太郎 (新潟大), 今井 哲朗 (NTTドコモ)
幹事補佐 竹村 暢康 (日本工大), 山口 聡 (三菱電機)

日時 2017年 4月20日(木) 10:30 - 17:40
2017年 4月21日(金) 09:30 - 16:15
議題 一般 
会場名 大阪大学 豊中キャンパス 基礎工学国際棟 セミナー室 
住所 〒560-8531 大阪府豊中市待兼山町 1-3
交通案内 阪急宝塚線「石橋」駅(徒歩20分) もしくは 大阪モノレール「柴原」駅(徒歩8分)
https://goo.gl/maps/1Q2NWGfdbTA2
会場世話人
連絡先
大阪大学 塩見英久
06-6850-6307
他の共催 ◆IEEE AP-S Kansai Chapter
お知らせ ◎4月のAP研のお知らせはこちらからご覧いただけます.
http://www.ieice.org/cs/ap/jpn/notice/notice201704.pdf
懇親会を下記の要領で開催する予定ですので、奮ってご参加ください。
(日時:4月20日(木) 研究会終了後)
★★★(ご注意!)参加費については、下記をご覧ください ★★★
なお,IEEE AP-S Kansai chapter特別講演は無料です.
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費についてはこちらをご覧ください.参加費のお支払いが必要な研究会は,AP研究会です.

4月20日(木) 午前  A・P研
座長: 広川 二郎 (東工大)
10:30 - 11:45
(1) 10:30-10:55 スロットアンテナを用いた3次元OTA装置内の到来波XPR精度改善 岩本大史本田和博壁谷俊彦李 鯤小川晃一富山大
(2) 10:55-11:20 フル2ポート校正可能なネットワークアナライザ用光ファイバリンクポート延長装置 ~ 4GHzまでの広帯域アンテナ測定 ~ 黒川 悟廣瀬雅信産総研)・鳥羽良和鬼澤正俊一條 淳精工技研
(3) 11:20-11:45 アンテナ測定におけるの全自動フル2ポート校正の実現手法 ~ アンテナ測定の全自動化・統一手順に向けた検討 ~ 廣瀬雅信黒川 悟産総研
  11:45-13:00 昼食(75分) ( 75分 )
4月20日(木) 午後  A・P研
座長: 西森 健太郎 (新潟大)
13:00 - 14:15
(4) 13:00-13:25 屋内オフィス環境における粗面からの高周波数帯散乱特性評価 猪又 稔佐々木元晴鷹取泰司NTT
(5) 13:25-13:50 レイトレーシング法とERモデルのハイブリッドによる高周波数帯の市街地伝搬推定に関する検討 今井哲朗北尾光司郎トラン ゴクハオ奥村幸彦NTTドコモ
(6) 13:50-14:15 3Dレーザースキャナによる数値モデリングと大規模FDTD解析を用いた26GHz帯電波のオフィス内伝搬特性推定 山岸誠知日景 隆北大)・猪又 稔佐々木元晴中村光貴鷹取泰司NTT
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
4月20日(木) 午後  A・P研
座長: 日景 隆(北海道大学)
14:25 - 15:40
(7) 14:25-14:50 市街地ストリートセル環境における20GHz帯でのアレーアンテナの実効利得の検討 トラン ゴクハオ今井哲朗北尾光司郎奥村幸彦NTTドコモ
(8) 14:50-15:15 桑農場での伝搬方向を考慮した成熟期と落葉期の920MHz帯電磁波伝搬特性 山田千紘西村卓真吉村亮介島崎仁司門 勇一一田昌利京都工繊大
(9) 15:15-15:40 高仰角衛星回線における対流圏シンチレーションと大気乱流の関係 前川泰之阪電通大
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
4月20日(木) 午後  A・P研
座長: 竹村 暢康 (日本工大)
15:50 - 16:40
(10) 15:50-16:15 大規模なFDTD解析における遠方界の計算に関する考察 何 一偉阪電通大
(11) 16:15-16:40 CSRRフィルターを用いた生体検知技術 ~ 人体内部の立体的電磁応答特性取得による生体電磁マッピング ~ 前田忠彦立命館大
  16:40-16:50 休憩 ( 10分 )
4月20日(木) 午後  IEEE AP-S Kansai Chapter 特別講演
座長: 前川 泰之 (阪電通大)
16:50 - 17:40
(12) 16:50-17:40 [特別講演](口頭発表)導波路系における光の拡散と局在 小見山 彰阪電通大
4月21日(金) 午前  A・P研
座長: 道下尚文 (防衛大)
09:30 - 10:20
(13) 09:30-09:55 衛星放送受信用12/21GHz帯偏波共用給電アンテナの検討 長坂正史中澤 進岩崎充志田中祥次NHK
(14) 09:55-10:20 誘電体基板に印刷したマイクロストリップライン給電逆Lアンテナ 幸野 翼田口光雄藤本孝文長崎大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
4月21日(金) 午前  A・P研
座長: 木村 雄一 (埼玉大)
10:30 - 11:45
(15) 10:30-10:55 衛星搭載型レーダを用いた気象レーダの較正 多喜 命芝池尚哉嶋村重治牛尾知雄阪大
(16) 10:55-11:20 X帯気象用二重偏波フェーズドアレイレーダの開発と測定精度の検討 喜田智亮牛尾知雄妻鹿友昭菊池博史嶋村重治阪大
(17) 11:20-11:45 端部円形素子を用いた任意角直線偏波進行波励振マイクロストリップアレーアンテナの設計 榊原久二男志田和優毛利祐太北中成紀菊間信良名工大
  11:45-13:00 昼食(75分) ( 75分 )
4月21日(金) 午後  A・P研 チュートリアル講演
座長: 岩井 誠人 (同志社大)
13:00 - 13:50
(18) 13:00-13:50 [チュートリアル講演]メタマテリアルと透明マント 真田篤志阪大
  13:50-14:00 休憩 ( 10分 )
4月21日(金) 午後  A・P研
座長: 榊原 久二男(名工大)
14:00 - 14:50
(19) 14:00-14:25 積層セラミックコンデンサからなるメタ表面を用いた薄型電波吸収体 道下尚文防衛大)・宮崎輝規田所眞人横浜ゴム)・森下 久防衛大
(20) 14:25-14:50 二重Ω型共振素子を鏡像配列した円偏波変換リフレクトアレーアンテナ 佐々木秀輔・○村山輝樹東 大智出口博之辻 幹男同志社大
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
4月21日(金) 午後  A・P研
座長: 塩見 英久(大阪大学)
15:00 - 16:15
(21) 15:00-15:25 アクティブフェーズドアレーアンテナの送信振幅制御範囲と干渉抑圧性能に関する検討 中西孝行紀平一成高橋 徹稲沢良夫宮下裕章三菱電機
(22) 15:25-15:50 広帯域信号を用いた分散アンテナ選択型上りMU-MIMOの性能評価 伊藤創一吉田 翔西森健太郎新潟大)・村上友規石原浩一鷹取泰司NTT
(23) 15:50-16:15 素子数の増大を考慮したNOMAと送信BF併用伝送 白澤嘉樹西森健太郎鈴木志明牧野秀夫新潟大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 今井 哲朗(NTTドコモ)
E-: _-cry 


Last modified: 2017-04-13 15:11:06


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会