電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のTL研究会 / 次のTL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


思考と言語研究会(TL) [schedule] [select]
専門委員長 鈴木 雅実 (KDDI総合研究所)
副委員長 近藤 公久 (工学院大), 久保村 千明 (山野美容芸術短大)
幹事 森下 美和 (神戸学院大), 坪田 康 (京都工繊大)
幹事補佐 神長 伸幸 (早大), 高田 明典 (フェリス女学院大)

日時 2018年 3月19日(月) 09:35 - 20:05
議題 テーマ(1):言語と学習・言語の学習 テーマ(2):意味の創発・場の共創・創発とイノベーション テーマ(3):通訳・翻訳・言語相対性仮説とホスピタリティーコミュニケーション 
会場名 早稲田大学 8号館3階303/304/305号会議室 
住所 〒169-8050 東京都新宿区西早稲田 1-6-1
交通案内 https://www.waseda.jp/top/access/waseda-campus
会場世話人
連絡先
原田康也
他の共催 ◆早稲田大学情報教育研究所・早稲田大学言語情報研究所
お知らせ ◎研究会終了後,懇親会を予定しています.
参加・不参加の登録を下記からお願いします。
懇親会について
https://chouseisan.com/s?h=2d8519eaf715486bace02dd46459d05e

3月19日(月) 午前  午前第一セッション
09:35 - 10:30
  09:35-09:40 あいさつ ( 5分 )
(1) 09:40-10:05 朝日新聞記事におけるタイトルのパターン分析 ~ タイトルの自動生成に向けて ~ 高津弘明早大/AIREV)・○森岡 幹AIREV)・林 佑磨伊藤裕太AIREV/明大
(2) 10:05-10:30 日光沿道に展開された観光客向け英語表記 ~ 言語景観の現状調査と今後の課題 ~ 平松裕子中大)・原田康也早大)・伊藤 篤宇都宮大)・森下美和神戸学院大)・上田一貴東大)・佐藤文博中大
  10:30-10:45 休憩 ( 15分 )
3月19日(月) 午後  午前第二セッション
10:45 - 12:00
(3) 10:45-11:10 料理の日本語の翻訳とその課題 ~ 和風料理の名称の英訳について ~ 福留奈美早大
(4) 11:10-11:35 日英翻訳のための和文型の換言方式 ~ その一 語の換言法 ~ 佐良木 昌明大/ALR
(5) 11:35-12:00 日本語の重文の英語への翻訳に関して 岩垣守彦ALR
  12:00-13:15 昼食 ( 75分 )
3月19日(月) 午後  午後第一セッション
13:15 - 14:55
(6) 13:15-13:40 詩の技法とその翻訳 ~ 英語教育の視点から ~ 河原俊昭岐阜女子大
(7) 13:40-14:05 俳句が展開する物語空間について 新田義彦日大
(8) 14:05-14:30 時間経過認識の二重性と文法 佐野 洋石田智裕東京外国語大
(9) 14:30-14:55 時間経過認識の二重性と「会」 ~ 日本人中国語学習者の誤用分析から見た未来表現 ~ 石田智裕佐野 洋東京外国語大
  14:55-15:15 休憩 ( 20分 )
3月19日(月) 午後  午後第2セッション
15:15 - 16:55
(10) 15:15-15:40 初級学習者を対象としたアラビア語検索サイトの構築 井上 開佐野 洋東京外国語大
(11) 15:40-16:05 アプリによる中国語発音能力向上効果の比較 康 茗淞伊藤 篤宇都宮大
(12) 16:05-16:30 VR英会話シミュレーションが英語に対する不安と自己効力感に及ぼす影響 新井雅人・○神長伸幸菊池英明早大
(13) 16:30-16:55 「主体的・対話的で深い学び」に資する小学校英語のためのデータ駆動型学習支援サイトの開発 西垣知佳子千葉大)・中條清美日大)・赤瀬川史朗Lago言語研
  16:55-17:15 休憩 ( 20分 )
3月19日(月) 午後  午後第2セッション
17:15 - 18:55
(14) 17:15-17:40 RNNLMを用いた雑談対話システムにおける発話文の不適合性評価 藤倉将平菊池英明早大
(15) 17:40-18:05 音声学的手法に基づいた子どもの発話速度の発達過程の解析 岩本教慈早大/理研)・近藤綾子理研)・菊池英明早大/理研)・馬塚れい子理研
(16) 18:05-18:30 長時間の脳波測定による心理状態推定に関する検討 谷中 智伊藤 篤羽多野裕之宇都宮大
(17) 18:30-18:55 イメージワークによる認知の変容の可能性 ~ フィリス・クリスタル療法による自他分離の試み ~ 小山晴美PKM
  18:55-19:10 休憩 ( 15分 )
3月19日(月) 午後  午後第三セッション
19:10 - 20:05
(18) 19:10-19:35 数学を基盤とした創造性の開発に関する一考察 下郡啓夫函館高専)・坪田 康京都工繊大
(19) 19:35-20:00 「湯かげん図」からみる教育インパクトとしての「場」の機能 ~ 変化が顕在化する「熱湯」に居続けられる「場」とは ~ 阪井和男明大)・川尻知弥JA共済総研)・有賀三夏東北芸工大
  20:00-20:05 あいさつ ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
TL 思考と言語研究会(TL)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2018-01-20 00:37:13


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[TL研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のTL研究会 / 次のTL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会