電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 福知 清 (NEC)
副委員長 平野 章 (NTT)
幹事 市井 健太郎 (フジクラ), 小林 孝行 (NTT)

ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 平松 淳 (NTT-AT)
副委員長 戸出 英樹 (阪府大)
幹事 橘 拓至 (福井大), 前田 英樹 (NTT)
幹事補佐 鎌村 星平 (NTT)

フォトニックネットワーク研究会(PN) [schedule] [select]
専門委員長 大木 英司 (電通大)
副委員長 長谷川 浩 (名大), 釣谷 剛宏 (KDDI研), 大越 春喜 (古河電工)
幹事 古川 英昭 (NICT), 廣田 悠介 (阪大)
幹事補佐 中川 雅弘 (NTT)

日時 2015年 6月18日(木) 09:20 - 17:45
2015年 6月19日(金) 09:20 - 16:05
議題 フォトニックネットワーク・システム,光ネットワーク運用管理,光ネットワーク設計,トラヒックエンジニアリング,シグナリング,GMPLS,ドメイン間経路制御,ネットワーク監視,光増幅器・光中継装置,光/電気クロスコネクト・OADM,光/電気多重・分離,光送受信機,光端局装置,ディジタル信号処理・誤り訂正,光通信計測,データコム用光通信機器,コア・メトロシステム,海底伝送システム,光アクセスシステム・次世代PON,イーサネット,光伝達網(OTN),伝送監視制御,光伝送システム設計・ツール,モバイル光連携,一般 
会場名 福井市地域交流プラザ 6階 607室 
住所 〒910-0858 福井県福井市手寄1丁目4番1号
交通案内 JR福井駅東口より徒歩1分
http://www.kouryu.fukui.jp/

6月18日(木) 午前  NS1
座長: 大木 英司 (電通大)
09:20 - 10:35
(1)
NS
09:20-09:45 オーバレイトンネルに対する柔軟なロードバランス制御の特性解析 横井俊宏高橋 賢岩井隆典NTT
(2)
NS
09:45-10:10 遺伝的アルゴリズムに基づくトラヒック負荷を均等化するマルチパス設計法 勘座基弘谷川陽祐戸出英樹阪府大
(3)
NS
10:10-10:35 レンダリング結果のキャッシュによるWebパフォーマンス向上手法 中野雄介上山憲昭塩本公平NTT)・長谷川 剛村田正幸宮原秀夫阪大
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
6月18日(木) 午前  OCS1
座長: 田島章雄(NEC)
10:45 - 12:00
(4)
OCS
10:45-11:10 光渦の部分的位相検出による軌道角運動量識別受信方法の検討 淡路祥成和田尚也NICT)・戸田泰則北大
(5)
OCS
11:10-11:35 半導体光増幅器の利得飽和を用いた下流再変調方式WDM-PONの広帯域化に関する実験的検討 大森雄人栗田 卓堤 康宏前田譲治東京理科大
(6)
OCS
11:35-12:00 マイクロ波帯光ファイバ無線システムにおける光変調歪のファイバ分散による補償 宮内正敦木村公平堤 康宏前田譲治東京理科大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
6月18日(木) 午後  PN1
座長: 長谷川 浩(名大)
13:00 - 14:40
(7)
PN
13:00-13:25 光回線・パケット交換統合網における高速な複数経路算出手法 大砂古雅喜谷川陽祐阪府大)・廣田悠介阪大)・戸出英樹阪府大
(8)
PN
13:25-13:50 輻輳を効率的に改善するオフローディングリンクの決定法に関する検討 篠﨑翔太橋本 仁秋田大
(9)
PN
13:50-14:15 Performance of Survivable Lightpath Provisioning Scheme in Multi-Domain Optical Networks Praphan PavarangkoonEiji OkiUEC
(10)
PN
14:15-14:40 SDN制御の分散化による大規模障害発生時の制御網再構築手法に関する一検討 平山孝弘宮澤高也古川英昭原井洋明NICT
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
6月18日(木) 午後  OCS2
座長: 山田伸秀(横河メータ&インスツルメンツ)
14:50 - 16:05
(11)
OCS
14:50-15:15 トラフィック変動を考慮したマルチレイヤパス設計手法のエラスティック光ネットワークへの適用 田中貴章平野 章NTT
(12)
OCS
15:15-15:40 擬似位相整合ニオブ酸リチウムデバイスにおける第二高調波発生と差周波混合の縦続二次非線形効果を用いた全光リタイミングスイッチの特性 ~ 領域長誤差の影響 ~ 山本 雅円田章宏福地 裕東京理科大
(13)
OCS
15:40-16:05 周期分極反転ニオブ酸リチウムデバイスの縦続二次非線形光学効果を用いた全光ゲートスイッチの数値解析 ~ 周期誤差による出力劣化 ~ 円田章宏山本 雅福地 裕東京理科大
  16:05-16:15 休憩 ( 10分 )
6月18日(木) 午後  招待講演1
座長: 大木 英司 (電通大)
16:15 - 17:00
(14)
共通
16:15-17:00 [招待講演]将来モバイル網を支える光アクセス技術 縣 亮難波 忍KDDI研
6月18日(木) 午後  招待講演2
座長: 平松 淳 (NTT-AT)
17:00 - 17:45
(15)
共通
17:00-17:45 [招待講演]キャリアネットワークのあり方を変革するNetroSphere構想 伊東 匡NTT
6月19日(金) 午前  PN2
座長: 古川 英昭(NICT)
09:20 - 10:35
(16)
PN
09:20-09:45 アトラクター選択を用いた仮想網制御手法の広域実証実験 荒川伸一阪大)・山本 宏NTT)・小泉佑揮阪大)・鎌村星平源田浩一NTT)・村田正幸阪大
(17)
PN
09:45-10:10 仮想エッジのための光波長ADD/DROP装置の提案 三澤 明土屋英雄望月このみ中川雅弘服部恭太片山 勝可児淳一NTT
(18)
PN
10:10-10:35 等差と等比数列の光ファイバ遅延線長 太田昌孝東工大
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
6月19日(金) 午前  NS2
座長: 川手 竜介 (三菱電機)
10:45 - 12:00
(19)
NS
10:45-11:10 光トランスポート網の堅牢性向上に向けた共用資源プール設計法 植松芳彦中川雅弘山本 宏鎌村星平片山 勝源田浩一NTT
(20)
NS
11:10-11:35 Beyond 100Gマルチキャリア光伝送におけるサブキャリアプロテクション方式の提案 北村 圭横田昌宏小谷川 喬前田英樹NTT
(21)
NS
11:35-12:00 コンテンツ指向ネットワークにおける複数送信ノードに対応した輻輳制御の検討 河内智史三好淳平関西大)・萬代雅希上智大)・山本 幹関西大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
6月19日(金) 午後  OCS3「次世代光通信機器(H/W)特集」
座長: 織田一弘(九州産業大)
13:00 - 14:40
(22)
OCS
13:00-13:25 5x5波長クロスコネクトモジュール ~ スイッチングエンジン(MEMS Mirror vs. LCoS)の比較 ~ 上塚尚登立蔵正男池田和浩河島 整並木 周産総研)・佐々木恵逸北日本電線
(23)
OCS
13:25-13:50 高速FPC技術を用いた40-Gbps VCSELベース光送受信モジュール 八木澤孝俊白石 崇菅原茉莉子富士通研)・三木康幸近藤孝宏小林 満富士通コンポーネント)・田中一弘富士通研
(24)
OCS
13:50-14:15 小型・低損失Si光スイッチモジュールを用いたCDC-ROADM向けトランスポンダ集約スイッチシステム 田島章雄柳町成行中村 滋竹下仁士樋野智之福知 清NEC
(25)
OCS
14:15-14:40 Siフォトニクス技術を応用した共通パッケージ「光I/Oコア」による5mW/Gbps動作と、25Gbps-300m MMF伝送 岡本大典屋敷健一郎鈴木康之小倉一郎蔵田和彦光電子融合基盤技研
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
6月19日(金) 午後  OCS4「次世代光通信機器(H/W)特集」
座長: 平井理宇(日立製作所)
14:50 - 16:05
(26)
OCS
14:50-15:15 光周波数シフトによる光チャネルデフラグとAdd-Dropネットワークの実験的実証 清水 智和田尚也NICT
(27)
OCS
15:15-15:40 高出力クラッド励起マルチコアEDFAの開発 前田幸一土田幸寛高坂繁弘斎藤恒聡渡辺健吾佐々 徹古河電工)・竹島公貴釣谷剛宏KDDI研)・杉崎隆一古河電工
(28)
OCS
15:40-16:05 水流と気泡のある水中無線通信路における405nm, 1.45Gbit/s光IM/DD-OFDM信号の10m伝送評価 中村一彦水越 泉塙 雅典山梨大

講演時間
一般講演(OCS, PN)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(NS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 市井 健太郎 (フジクラ)
TEL: 043-484-2197 FAX: 043-481-1210
E-: nii

小林 孝行 (NTT)
TEL: 046-859-2292 FAX: 046-859-5513
E-: ba 
お知らせ ◎OCSホームページ:https://www.ieice.org/~ocs/jpn-new/index.php?FrontPage
◎OCS研究会では、2007年より「光通信システム研究会 奨励賞」および「光通信システム研究会 論文賞」を設立しました。毎年9月~翌年8月のOCS研究会に投稿した論文を対象に選考し、翌年12月の光通信システムシンポジウムにて表彰します。詳しくはOCSホームページをご覧下さい。
◎OCS研究会では、2013年12月よりOCSマイレージプログラムを開始いたしました。参加者、講演者、代表著者の方は、開催1か月以内にマイル登録をお願い致します。
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
鎌村星平 (NTT)
TEL 0422-59-3349
前田英樹 (NTT)
TEL 0422-59-4016 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
PN フォトニックネットワーク研究会(PN)   [今後の予定はこちら]
問合先 古川 英昭 (情報通信研究機構)
TEL 042-327-5694, FAX 042-327-6680
E:
廣田 悠介 (大阪大学)
TEL 06-6879-4547, FAX 06-6879-4549
E: ist-u 


Last modified: 2015-06-16 18:12:41


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [OCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [PN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会