電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のIMQ研究会 / 次のIMQ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


イメージ・メディア・クオリティ研究会(IMQ) [schedule] [select]
専門委員長 杉山 賢二 (成蹊大)
副委員長 中口 俊哉 (千葉大), 前田 充 (キヤノン)
幹事 工藤 博章 (名大), 齊藤 新一郎 (ソニー)
幹事補佐 土田 勝 (NTT), 大橋 剛介 (静岡大)

日時 2017年10月 6日(金) 13:30 - 16:40
議題 画像処理とIMQ一般 
会場名 神戸大学 六甲台第2キャンパス 瀧川記念学術交流会館 
住所 神戸市灘区六甲台町1-1
交通案内 徒歩:阪急「六甲」駅から約15~20分 バス:阪神「御影」駅、JR「六甲道」駅、阪急「六甲」駅から,神戸市バス36系統鶴甲団地行、鶴甲2丁目止まり行き乗車 「神大文理農学部前」下車、「神大本部工学部前」下車
http://www.kobe-u.ac.jp/guid/access/rokko/from-far.html
会場世話人
連絡先
大学院 工学研究科 黒木修隆
078-803-6093
お知らせ ◎研究会終了後,懇親会を予定しています.

10月6日(金) 午後  画像処理とイメージ・メディア・クオリティ1
座長: 工藤 博章 (名大)
13:30 - 15:25
(1) 13:30-13:55 新たな口唇動作分析装置の開発と評価のパラメータの検討 黒澤勇樹菅沼美由起望月信哉星野祐子山田光穗東海大
(2) 13:55-14:20 眼球運動と口唇動作に注目した疲労評価 菅沼美由起黒澤勇樹望月信哉星野祐子山田光穗東海大
(3) 14:20-14:45 注視点内で行われている情報処理を正確に分析できる装置の開発 久島務嗣菅沼美由起望月信哉山田光穂東海大
(4) 14:45-15:10 2チャンネルステレオと5.1チャンネルサラウンドが視線の動きにもたらす効果 小林康祥望月信哉菅沼美由起山田光穗東海大
  15:10-15:25 休憩 ( 15分 )
10月6日(金) 午後  画像処理とイメージ・メディア・クオリティ2
座長: 中口 俊哉 (千葉大)
15:25 - 16:40
(5) 15:25-15:50 同一画像を解像度と視聴位置を変えたときの視線の分析 小山玲子中川理子菅沼美由起望月信哉山田光穗東海大
(6) 15:50-16:15 提示画角(画面の大きさ)と視線の関係についての分析 中川理子小山玲子菅沼美由起望月信哉山田光穗東海大
(7) 16:15-16:40 多結晶シリコンPL像中の転位領域のスパースコーディングによる推定に関する検討 工藤博章羽山優介松本哲也名大)・沓掛健太朗東北大)・宇佐美徳隆名大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IMQ イメージ・メディア・クオリティ研究会(IMQ)   [今後の予定はこちら]
問合先 前田充(キヤノン)
E-:imqimqa 
お知らせ ◎イメージ・メディア・クオリティ研究専門委員会ホー ムページ(http://imqa.jp/)もご覧下さい.


Last modified: 2017-09-20 12:05:54


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IMQ研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIMQ研究会 / 次のIMQ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会