電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン (ESS/通ソ/ISS)
技報アーカイブ (エレソ)
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 平松 淳 (NTT-AT)
副委員長 戸出 英樹 (阪府大)
幹事 橘 拓至 (福井大), 柴田 哲良 (NTT)
幹事補佐 太田 正純 (NTT), 鎌村 星平 (NTT)

日時 2015年 5月21日(木) 09:30 - 17:45
2015年 5月22日(金) 09:30 - 11:45
議題 高度プロトコル・ネットワーキング技術(IP及び高位レイヤルーチング・フィルタリング,マルチキャスト,品質・経路制御,IPNWの利用技術(P2P,P4P,オーバレイ,SIP,NGN),ネットワークシステム関連技術(システム構成法,インタフェース,アーキテクチャ,ハードウェア・ソフトウェア・ミドルウェア),一般 
会場名 東京大学 ダイワハウス石橋信夫記念ホール3階 
住所 〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 ダイワユビキタス学術研究館 ダイワハウス石橋信夫記念ホール3階

5月21日(木) 午前  NS-1
座長: 伊藤 新(NTT)
09:30 - 10:45
(1) 09:30-09:55 IPネットワークにおける補強リンク決定方式 田原弘基カップチョアン ステファン大木英司電通大
(2) 09:55-10:20 ベストエフォートサービスにおける通信量事前払い出し方式の評価 鳴海貴允NTT
(3) 10:20-10:45 動作制御可能なデバイスのM2M通信の効率化を実現するネットワーク機能の評価 肥後直樹末田欣子大羽 巧相原正夫NTT
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
5月21日(木) 午後  NS-2
座長: 大木 英司(電気通信大学)
10:55 - 12:10
(4) 10:55-11:20 分散環境におけるソフトウェアコンポーネントの配置最適化 小林弘明藤岡 幸北野雄大近藤 悟NTT
(5) 11:20-11:45 WebコンテンツのCDN利用状況とオリジナル配置傾向に関する分析 上山憲昭中野雄介阪大/NTT)・塩本公平NTT)・長谷川 剛村田正幸宮原秀夫阪大
(6) 11:45-12:10 フローグルーピングを考慮した帯域予約方式の提案 林 佑樹鈴木 順菅 真樹宮川伸也NEC
  12:10-13:20 昼食 ( 70分 )
5月21日(木) 午後  NS-3
座長: 柴田 哲良(NTTソフトウェア)
13:20 - 14:35
(7) 13:20-13:45 DTNにおける輻輳状態を考慮したデータ交換方式 高見文隆田嶋翔太京大)・朝香卓也首都大東京)・高橋達郎京大
(8) 13:45-14:10 非圧縮8K超高精細映像素材を用いたover 10Gbps IPマルチキャスト伝送とクラウド上での蓄積配信・加工処理の実現 丸山 充神奈川工科大)・君山博之NTT)・油谷 曉垣内正年奈良先端大)・大槻英樹小林和真NICT)・河野 隆林 丈樹NTT-IT)・小林正之田中篤史PAL)・佐野道則アストロデザイン)・小島一成岩田 一神奈川工科大
(9) 14:10-14:35 状態遷移図のCCMからHCMへの自動変換 〜 状態の定義とイベントの待ち合わせ 〜 田倉 昭十文字学園女子大)・○太田 理
  14:35-14:45 休憩 ( 10分 )
5月21日(木) 午後  招待講演
座長: 平松 淳(NTT-AT)
14:45 - 15:30
(10) 14:45-15:30 [招待講演]情報指向ネットワーク技術(ICN)の実現に向けて 朝枝 仁NICT
  15:30-15:45 休憩 ( 15分 )
5月21日(木) 午後 
15:45 - 17:45
(11) 15:45-17:45 ICN研セッション
5月22日(金) 午前  NS-4
座長: 古閑 宏幸(北九州市立大学)
09:30 - 10:45
(12) 09:30-09:55 インセンティブ付与型すれ違い通信におけるユーザ情報を用いた不正抑制法 島田直人橘 拓至福井大
(13) 09:55-10:20 利用可能帯域を考慮した高速な大規模DDoS攻撃対処アルゴリズムの一検討 前田浩明小島久史相原正夫NTT
(14) 10:20-10:45 SDNによるネットワークの利用状況に考慮したネットワーク機器の制御 内藤郁之大木英司電通大
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
5月22日(金) 午後  NS-5(技術開発講演)
座長: 橘 拓至 (福井大)
10:55 - 11:45
(15) 10:55-11:20 低レイテンシ性を重視した大規模データ分析のための分散ストリーム処理システムの設計と実装 土橋 昌吉田耕陽竹内一弓NTTデータ)・政谷好伸NII)・鈴木亮平川崎紀宏國頭吾郎田中 聡NTTドコモ
(16) 11:20-11:45 無線LAN搭載メモリーカード間のグループ通信プラットフォームの試作と評価 安田真人チャキ プラカシュ中島一彰NEC

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
太田正純 (NTT)
TEL 0422-59-3396
柴田哲良 (NTT)
TEL 0422-59-3205 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2015-05-18 18:51:29


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会