電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 山林 由明
幹事 杉崎 隆一, 石田 修

光ファイバ応用技術研究会(OFT) [schedule] [select]
専門委員長 立田 光廣
幹事 冨田 茂, 服部 知之
幹事補佐 木原 満, 大村 真樹

日時 2007年 8月23日(木) 13:00 - 18:05
2007年 8月24日(金) 09:00 - 16:10
議題 光ファイバ,光ファイバケーブル,光ファイバ部品, 光信号処理,光計測,光伝搬, 光発生,一般 
会場名 北見工業大学 1号館A102講義室 
住所 〒090-8507 北海道北見市公園町165番地
交通案内 JR北見駅近くのバスターミナルからバス停留所「工業大学入口」で下車。停留所から大学まで徒歩10分弱。
http://www.kitami-it.ac.jp/outline/place/place.html
他の共催 ◆レーザー学会共催
お知らせ ◎23日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.
懇親会参加費は一般 1500円、学生 500円です。
◎学会誌の会告に掲載されている会場から変更がありました。上記の会場で開催されますので、ご注意ください。

8月23日(木) 午後 
13:00 - 18:05
(1)
OCS
13:00-13:25 位相変調器と分散媒質を用いたマルチキャリア光源 山本貴司小向哲郎NTT)・鈴木和宣NEL)・○高田 篤NTT
(2)
OCS
13:25-13:50 細径高非線形ファイバによる分散特性制御実験 高橋正典忠隈昌輝廣石治郎杉崎隆一八木 健古河電工
(3)
OCS
13:50-14:15 既設分散シフトファイバケーブルの長期PMD変動特性に関する検討 川崎 岳片岡智由松田俊哉松岡伸治NTT
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
(4)
OFT
14:30-14:55 1ビット遅延デュアルチャネル型線形光サンプリング法を用いた光差動位相変調信号の観測 岡本圭司伊藤文彦NTT
(5)
OFT
14:55-15:20 時間領域拡散光トモグラフィ像再生における光学パラメータ推定精度の検討 松浦啓文北野健太谷藤忠敏北見工大
(6)
OFT
15:20-15:45 FDTD法を用いた時間領域光トモグラフィ像再生法の検討 北野健太松浦啓文谷藤忠敏北見工大
(7)
OFT
15:45-16:10 OTDRを用いたPONの障害探査方式の提案とその実験的検討 森村 俊池田研介黒野正裕電中研
  16:10-16:25 休憩 ( 15分 )
(8)
OFT
16:25-16:50 光タップの開発 大塚健一郎岡田圭輔粟飯原勝行濱田眞弘住友電工)・五十嵐俊之伊藤仁男トヨクニ電線
(9)
OFT
16:50-17:15 光ファイバのレーリ散乱損失の予測方法 辻川恭三田嶋克介白木和之NTT
(10)
OFT
17:15-17:40 楕円ホールの異方性FSMを用いた絶対単一偏波ホーリーファイバの設計 江口真史千歳科技大)・辻 寧英北見工大
(11)
OFT
17:40-18:05 テラヘルツ伝送用フレキシブル中空光ファイバ 松浦祐司・○竹田枝里子東北大
8月24日(金) 午前 
09:00 - 12:10
(12)
OFT
09:00-09:25 固体媒質装荷型チューナブル長周期ファイバグレーティング 大恵慎平山本力也西 壽巳阪工大
(13)
OFT
09:25-09:50 固体装荷型長周期ファイバグレーティングを用いた可変光減衰器 山本力也大恵慎平西 壽巳阪工大
(14)
OFT
09:50-10:15 二層構造非線形光ファイバアレイの光波結合ダイナミクス 吉田博行塚田紀昭広島工大
(15)
OFT
10:15-10:40 A Method Based on the Glass Structure Change to Make Fused Fiber Couplers Wavelength-Insensitive Katsumi MorishitaNobuyuki OhtaOsaka Electro-Comm. Univ.
  10:40-10:55 休憩 ( 15分 )
(16)
OFT
10:55-11:20 波長可変レーザの周波数変調特性のくりかえし周波数依存性評価 栗澤俊章立田光廣千葉大
(17)
OFT
11:20-11:45 高感度SSB-OFDRを用いたレイリー後方散乱光の高空間分解能測定 古敷谷優介ファン シンユウ伊藤文彦NTT
(18)
OFT
11:45-12:10 光波コヒーレンス関数合成法による光リフレクトメトリの高速化 小西正俊何 祖源保立和夫東大
8月24日(金) 午後 
13:00 - 16:10
(19)
OFT
13:00-13:25 多周波数で測定したレイリー散乱波形に基づく歪・温度の高精度分布測定法 小山田弥平・○今濱 睦保苅和男茨城大
(20)
OFT
13:25-13:50 Optical Fiber Design for Brillouin-scattering-Based Discriminative Sensing of Strain and Temperature Weiwen ZouZuyuan HeKazuo HotateUniv. of Tokyo
(21)
OFT
13:50-14:15 ストークスパラメータの測定による偏波変動検出式光ファイバセンサにおける位置検出の検討 上野顕司斎藤恒聡椎野雅人古河電工
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
(22)
OCS
14:30-14:55 ソリッドフォトニックバンドギャップファイバの低損失化 後藤龍一郎竹永勝宏松尾昌一郎姫野邦治フジクラ
(23)
OCS
14:55-15:20 ホーリーファイバ用現地付けコネクタの開発 鈴木香菜子姚 兵加藤善久滑川嘉一大薗和正日立電線)・立蔵正男若狭雅哉西尾友幸アドバンスト・ケーブル・システムズ
(24)
OCS
15:20-15:45 SM/MM 共用デュアルモード光ファイバ 田野辺博正NTT)・小林 勝NTT-AT)・長瀬 亮界 義久NTT
(25)
OCS
15:45-16:10 光インターコネクション用細径高密度光ファイバコード 大山竜也祐乗坊邦彦下高原 巌小澤俊明岡田 昇古河電工

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 杉崎 隆一 (古河電気工業株式会社)
TEL 0436-42-1728, FAX 0436-42-9340
E-: r-giCHFURUKAWA 
OFT 光ファイバ応用技術研究会(OFT)   [今後の予定はこちら]
問合先 大村 真樹(住友電気工業(株)光通信研究所)
〒244-8588横浜市栄区田谷町1
Tel:045-853-7163 FAX: 045-851-5300
E-: ohi 


Last modified: 2007-08-03 10:26:20


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [OFT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会