電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のSS研究会 / 次のSS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ソフトウェアサイエンス研究会(SS) [schedule] [select]
専門委員長 結縁 祥治 (名大)
副委員長 緒方 和博 (北陸先端大)
幹事 小林 隆志 (東工大), 鷲崎 弘宜 (早大)
幹事補佐 肥後 芳樹 (阪大)

日時 2015年 3月 9日(月) 09:30 - 17:00
2015年 3月10日(火) 09:30 - 11:50
議題 一般 
会場名 沖縄県青年会館 
住所 〒900-0033 沖縄県那覇市久米2-15-23
交通案内 http://www.okiseikan.or.jp/user.php?CMD=1154016000000

3月9日(月) 午前 
座長: 結縁祥治(名大)
09:30 - 10:45
(1) 09:30-09:55 構成子に基づく順序ソートパラメータ化仕様の十分完全性について 中村正樹富山県立大)・ガイナ ダニエル ミルチェア緒方和博二木厚吉北陸先端大
(2) 09:55-10:20 環境許容性のあるリアクティブシステム合成法 上野篤史冨田 尭島川昌也萩原茂樹米崎直樹東工大
(3) 10:20-10:45 SNIPER: An LLVM-based Automatic Fault Localization Tool for Imperative Programs Si-Mohamed LamraouiShin NakajimaNII
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
3月9日(月) 午前 
座長: 中島震(NII)
11:00 - 11:50
(4) 11:00-11:25 抽象化を考慮したデータフロートレーサビリティ 郭 衆小鵜林尚靖艾 迪李 沛源李 宇寧深町拓也細合晋太郎亀井靖高九大
(5) 11:25-11:50 動的データ依存集合の発生確率を用いた欠陥箇所特定支援手法の実装及び評価 中野瑞樹大沼俊輔小林隆志東工大)・石尾 隆阪大
  11:50-13:00 休憩 ( 70分 )
3月9日(月) 午後 
座長: 小林隆志(東工大)
13:00 - 14:40
(6) 13:00-13:25 Toppers/SSPカーネルのタスク制御に対する低レベルコード証明 荒川 洸結縁祥治名大
(7) 13:25-13:50 適応的重点サンプリングによる統計的モデル検査手法 西木 悠結縁祥治名大
(8) 13:50-14:15 シーケンス図が持つメッセージ順序の曖昧性除去手法の提案 楠 野明岡野浩三楠本真二阪大
(9) 14:15-14:40 要求フレームによる非機能要求の検証 松本佑真・○大西 淳立命館大
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
3月9日(月) 午後 
座長: 吉田敦(南山大)
14:55 - 17:00
(10) 14:55-15:20 社会としてのOSSプロジェクトを解析するソーシャルネットワークマイニングツールColi 川島関夫亀井靖高鵜林尚靖九大
(11) 15:20-15:45 複数のプロジェクトを対象としたクローンの系譜にもとづくソースコード再利用分析手法の提案 森脇匠哉堀田圭佑井垣 宏井上克郎楠本真二阪大
(12) 15:45-16:10 相関ルールマイニングを用いたソースコードの修正候補の推薦 切貫弘之堀田圭佑肥後芳樹楠本真二阪大
(13) 16:10-16:35 改版履歴の分析に基づく変更支援手法における時間的近接性と大規模コミットの影響 森 達也Anders Mikael Hagward小林隆志東工大
(14) 16:35-17:00 機械学習を用いた省略識別子の復元手法 岡嶋秀記水野 修京都工繊大
3月10日(火) 午前 
座長: 結縁祥治(名大)
09:30 - 10:20
(15) 09:30-09:55 木構造データを扱う関数の逆Unfold問題の発見的解法 加藤友郁長島正憲酒井正彦西田直樹坂部俊樹名大
(16) 09:55-10:20 制約付き項書換え系における関数合成の可換性を自動証明するためのヒューリスティック 栗木隆太朗西田直樹酒井正彦坂部俊樹名大
  10:20-10:35 休憩 ( 15分 )
3月10日(火) 午前 
座長: 肥後芳樹(阪大)
10:35 - 11:50
(17) 10:35-11:00 Integrating Online Presentation and Courseware Production to Support Higher Education on the WebELS Platform Mohamed OsamniaSOKENDAI)・Arjulie John BerenaHitoshi OkadaHaruki UenoNII
(18) 11:00-11:25 Javaプログラムの開発履歴を用いたアクセス修飾子過剰性の推移原因分析 大西理功阪大)・小堀一雄NTTデータ)・松下 誠井上克郎阪大
(19) 11:25-11:50 変数に着目した部分プログラム抽出によるコードレビュー手法の提案 加藤大典蜂巣吉成吉田 敦阿草清滋南山大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SS ソフトウェアサイエンス研究会(SS)   [今後の予定はこちら]
問合先 小林隆志 (東京工業大学)
TEL: 03-5734-3471
FAX: 03-5743-3471
E-: tba 
お知らせ ◎最新の情報はSIGSS研究会ホームページでご確認ください.
http://www.sa.cs.titech.ac.jp/sigss/


Last modified: 2015-02-25 13:56:39


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの目次)]
 

[SS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSS研究会 / 次のSS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会