電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 戸出 英樹 (阪府大)
副委員長 岡崎 義勝 (NTT)
幹事 塚本 和也 (九工大), 松井 健一 (NTT)
幹事補佐 橿渕 健一 (NTT)

光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 森田 逸郎 (KDDI研)
幹事 山本 義典 (住友電工), 木坂 由明 (NTT)

フォトニックネットワーク研究会(PN) [schedule] [select]
専門委員長 長谷川 浩 (名大)
副委員長 大越 春喜 (古河電工), 釣谷 剛宏 (KDDI総合研究所), 古川 英昭 (NICT)
幹事 廣田 悠介 (NICT), 亀谷 聡一朗 (三菱電機)
幹事補佐 中川 雅弘 (NTT), 鈴木 恵治郎 (産総研)

日時 2017年 6月15日(木) 09:20 - 17:40
2017年 6月16日(金) 09:15 - 16:45
議題 フォトニックネットワーク・システム,光ネットワーク運用管理,光ネットワーク設計,トラヒックエンジニアリング,シグナリング,GMPLS,ドメイン間経路制御,ネットワーク監視,光増幅器・光中継装置,光/電気クロスコネクト・OADM,光/電気多重・分離,光送受信機,光端局装置,ディジタル信号処理・誤り訂正,光通信計測,データコム用光通信機器,コア・メトロシステム,海底伝送システム,光アクセスシステム・次世代PON,イーサネット,光伝達網(OTN),伝送監視制御,光伝送システム設計・ツール,モバイル光連携,一般 
会場名 秋田大学 手形キャンパス 地方創生センター2号館(総合研究棟(6号館)) 2階 大セミナー室 
住所 秋田県秋田市手形学園町1−1
交通案内 秋田駅より手形山経由大学病院線バスにて秋田大学前にて下車
http://www.akita-u.ac.jp/honbu/access/
会場世話人
連絡先
橋本 仁(秋田大)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費についてはこちらをご覧ください.参加費のお支払いが必要な研究会は,PN研究会, NS研究会, OCS研究会です.

6月15日(木) 午前  PN1
座長: 廣田 悠介 (NICT)
09:20 - 10:55
  - 開会の挨拶(5分)
(1)
PN
09:25-09:50 電力スケーリング誤り訂正による光通信網の構成 亀谷聡一朗久保和夫石井健二土肥慶亮杉原隆嗣三菱電機
(2)
PN
09:50-10:15 リンク障害時の光パワー変動を抑圧するソフトウェア化した動的光スイッチングネットワークの実証 白岩雅輝古川英昭徐 蘇鋼淡路祥成原井洋明和田尚也NICT
(3)
PN
10:15-10:40 分散制御に基づくエラスティック光ネットワークにおけるスロット重み付けによる周波数選択手法 平岩侑也馬場健一工学院大
  10:40-10:55 休憩 ( 15分 )
6月15日(木) 午前  OCS1
座長: 森田 逸郎 (KDDI総合研究所)
10:55 - 12:35
(4)
OCS
10:55-11:20 強度変調パイロットキャリアによるSPM及び位相雑音の補償 住本憲紀高梨裕也大脇翔太郎中村守里也明大
(5)
OCS
11:20-11:45 光多値QAM信号に対するキャリア位相推定器とFEC復号器間の繰り返し復号 袁 帥五十嵐浩司阪大
(6)
OCS
11:45-12:10 超多値直交振幅変調を用いたトレリス符号変調信号のための誤り訂正指向型適応等化 五十嵐浩司阪大
(7)
OCS
12:10-12:35 フレキシブルグリッド網における光パス到達性改善による障害復旧性能の向上 竹下仁士小熊健史藤澤慎介谷田部 漠鈴木雄太田島章雄エマニュエル ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリNEC
  12:35-13:50 休憩 ( 75分 )
6月15日(木) 午後  NS1
座長: 大和田 英成 (NTT西日本)
13:50 - 14:40
(8)
NS
13:50-14:15 空間分割多重型エラスティック光網における使用禁止領域を導入したクロストークアウェア周波数/コア資源割当手法 端野宏太郎阪府大)・廣田悠介阪大)・谷川陽祐戸出英樹阪府大
(9)
NS
14:15-14:40 Beyond 100G光トランスポートネットワークにおける信頼性向上に関する考察 横田昌宏北村 圭山本 宏鎌村星平坪井俊一植松芳彦前田英樹NTT
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
6月15日(木) 午後  招待講演1
座長: 戸出 英樹 (阪府大)
14:55 - 15:40
(10)
NS
14:55-15:40 [招待講演]信頼性の高いネットワークの設計とは? 〜 ネットワークトポロジに求められる信頼性の考え方の変化と新たな最適設計問題 〜 巳波弘佳関西学院大
  15:40-15:55 休憩 ( 15分 )
6月15日(木) 午後  招待講演2
座長: 長谷川 浩(名古屋大学)
15:55 - 16:40
(11)
PN
15:55-16:40 [招待講演]非線形フーリエ変換とその光ファイバ通信への応用 丸田章博阪大
  16:40-16:55 休憩 ( 15分 )
6月15日(木) 午後  招待講演3
座長: 古川 英昭(情報通信研究機構)
16:55 - 17:40
(12)
PN
16:55-17:40 [招待講演]光ファイバ無線基地局の駆動を目的とした光ファイバ給電技術 松浦基晴電通大
6月16日(金) 午前  OCS2
座長: 竹下 仁士 (NEC)
09:15 - 11:00
  - 開会の挨拶(5分)
(13)
OCS
09:20-09:45 半導体光増幅器とファブリペロエタロンを用いた波長再利用WDM-PON 〜 双方向伝送実験 〜 池田吉輝カリヤワサム インディパラゲ アミラ サムパット前田譲治東京理科大
(14)
OCS
09:45-10:10 100Gb/s/λコヒーレントWDM-PONシステムの検討 三浦浩志吉間 聡鈴木巨生三菱電機
(15)
OCS
10:10-10:35 縮退クロスバースイッチの研究(その4) 〜 理論的な下限の単位スイッチから成る縮退クロスバースイッチ 〜 小原 仁秋田大
(16)
OCS
10:35-11:00 縮退クロスバースイッチの研究(その5) 〜 直列vs並列クロスバースイッチ 〜 小原 仁橋本拓大秋田大
  11:00-11:15 休憩 ( 15分 )
6月16日(金) 午前  NS2
座長: 川手 竜介 (三菱電機)
11:15 - 12:30
(17)
NS
11:15-11:40 部分競合発生下のダイナミックチャネルボンディングの性能評価 〜 待ち行列理論によるアプローチ 〜 佐藤憲治九工大)・田村 瞳福岡工大)・塚本和也九工大
(18)
NS
11:40-12:05 Physical Web を用いたテンポラリでローカライズされたネットワークサービス構成法に関する一提案 戸舘泰山菅原悠嵩内海富博橋本 仁秋田大
(19)
NS
12:05-12:30 サービスチェイニングを考慮した網内誘導技術に基づくVNF探索法 小田悠太郎谷川陽祐戸出英樹阪府大
  12:30-13:30 休憩 ( 60分 )
6月16日(金) 午後  PN2
座長: 中川 雅弘 (NTT)
13:30 - 14:45
(20)
PN
13:30-13:55 QoSの確保と指定した領域での輻輳回避を行うメトリックベースのトラヒックエンジニアリング方式 船木貴洋小山晋佑内海富博橋本 仁秋田大
(21)
PN
13:55-14:20 効果的にTEを実現するオフローディング用増設リンク区間決定法とアップグレーダブル化の検討 金野水央篠崎翔太内海富博橋本 仁秋田大
(22)
PN
14:20-14:45 光パケット・回線統合ネットワークにおける資源共用のための波長資源境界制御 永富 賢藤井祥平阪大)・廣田悠介阪大/NICT)・戸出英樹阪府大)・渡辺 尚阪大
  14:45-15:00 休憩 ( 15分 )
6月16日(金) 午後  OCS3
座長: 前田 譲治 (東京理科大)
15:00 - 16:45
(23)
OCS
15:00-15:25 偏波多重PAM信号を復調するストークスアナライザの受信感度解析 菊池和朗NIAD-QE
(24)
OCS
15:25-15:50 ソフトビート干渉キャンセラを用いるパイロット付与光OFDMにおける直接繰り返し検波方式のEXIT解析に関する一検討 大澤 昇衣斐信介五十嵐浩司三瓶政一阪大
(25)
OCS
15:50-16:15 4次元符号化APSK信号の軟判定尤度生成における繰り返し復号の評価 土肥慶亮松田恵介吉田 剛杉原隆嗣三菱電機
(26)
OCS
16:15-16:40 光時間周波数サンプリングによる全光OFDM-QPSK信号の検出 坂本高秀NICT)・呂 國偉東海大)・山本直克NICT
(27) 16:40-16:45 閉会の挨拶(5分)

講演時間
一般講演(OCS,PN)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(NS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
橿渕健一 (NTT)
TEL 0422-59-6458
松井健一 (NTT)
TEL 0422-59-3018 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 山本 義典 (住友電工)
TEL: 045-853-7172 FAX: 045-851-1565
E-: oinfoi 
お知らせ ◎OCS Webページ:http://www.ieice.org/~ocs/jpn-new/index.php
◎OCS研究会では、2007年より「光通信システム研究会 奨励賞」および「光通信システム研究会 論文賞」を設立しました。毎年9月〜翌年8月のOCS研究会に投稿・発表された講演を対象に選考し、翌年12月の光通信システムシンポジウムにて表彰します。詳しくはOCS Webページをご覧下さい。
PN フォトニックネットワーク研究会(PN)   [今後の予定はこちら]
問合先 廣田 悠介 (情報通信研究機構)
TEL 042-327-5814
E: ieee
亀谷 聡一朗 (三菱電機)
TEL 0467-41-2443
E: KaSoiMibiElectc 
お知らせ ◎最新情報は,PN研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/~pn/jpn/
◎Japan Photonic Network Model (JPN Model)を公開中です.詳しくはPN研ホームページを御覧下さい.


Last modified: 2017-06-12 18:53:43


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [OCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [PN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会