電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のCQ研究会 / 次のCQ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


コミュニケーションクオリティ研究会(CQ) [schedule] [select]
専門委員長 矢守 恭子 (朝日大)
副委員長 林 孝典 (NTT), 下西 英之 (NEC)
幹事 松田 崇弘 (阪大), 久保 亮吾 (慶大)
幹事補佐 アベセカラ ヒランタ (NTT), 福元 徳広 (KDDI研)

日時 2017年 5月29日(月) 09:45 - 16:30
2017年 5月30日(火) 10:00 - 14:40
議題 無線伝送効率,無線伝送品質,MIMO・ダイバーシチ・マルチプレキシング,無線リソース割当,クロスレイヤ技術,一般 
会場名 ホテル メリージュ 琥珀の間 
住所 〒880-0805 宮崎県宮崎市橘通東3丁目1-11
交通案内 JR宮崎駅から徒歩10分
http://www.merieges.co.jp/access/
お知らせ ◎5月29日研究会終了後,懇親会を予定していますのでご参加下さい.
時間:17:00〜19:00
場所:ホテル メリージュ内パーティホール・アバ
会費:3,800円
◎宿泊は研究会会場のホテル メリージュが便利です.
http://www.merieges.co.jp/hotel/
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費についてはこちらをご覧ください.参加費のお支払いが必要な研究会は,CQ研究会です.

5月29日(月) 午前  CQ1
座長: 谷口 健太郎(東芝)
09:45 - 11:25
(1) 09:45-10:10 Content Distribution in VANETs Integrating LTE and IEEE 802.11p Celimuge WuTsutomu YoshinagaUEC)・Yusheng JiNII
(2) 10:10-10:35 Improving Energy Efficiency in Dense WLANs through Inversely Proportional Setting of Carrier Sense Threshold and Transmit Power Bo YinLiang LinKoji YamamotoKyoto Univ.)・Hirantha AbeysekeraNTT
(3) 10:35-11:00 IoTアプリケーションの許容遅延を保証するモバイルネットワーク資源割当手法 伊藤暢彦岩井孝法NEC)・久保亮吾慶大
(4) 11:00-11:25 Opportunistic Routingにおける端末密度による待機時間設定 鹿島睦史山崎 託早大)・山本 嶺電通大)・田中良明早大
  11:25-12:45 休憩 ( 80分 )
5月29日(月) 午後  奨励講演
座長: 策力木格(電通大)
12:45 - 13:35
(5) 12:45-13:10 [奨励講演]A Study on Optimum Pilot Allocation for Multi-Cell TDD Massive MIMO Networks with Pilot Contamination Wanming HaoOsamu MutaHiroshi FurukawaKyushu Univ.
(6) 13:10-13:35 [奨励講演]下り回線マルチビームMassive MIMOにおけるCMAの性能改善 小川翔太西森健太郎谷口諒太郎新潟大)・平栗健史日本工大
  13:35-13:45 休憩 ( 10分 )
5月29日(月) 午後  特別講演
座長: 下西 英之(NEC)
13:45 - 14:25
(7) 13:45-14:25 [特別講演]技報アーカイブサービスに向けた技報オンラインシステムの追加設計と実装 辻岡哲夫阪市大)・野村祐士石原智宏富士通研
  14:25-14:40 休憩 ( 15分 )
5月29日(月) 午後  特別招待講演1
座長: 松田 崇弘(阪大)
14:40 - 15:30
(8) 14:40-15:30 [特別招待講演]無線通信における総合力 西森健太郎新潟大)・平栗健史日本工大
  15:30-15:40 休憩 ( 10分 )
5月29日(月) 午後  特別招待講演2
座長: 矢守 恭子(朝日大)
15:40 - 16:30
(9) 15:40-16:30 [特別招待講演]導波管平面アンテナを用いた直角座標系2次元直交多重近距離伝送の検討 広川二郎東工大
5月30日(火) 午前  CQ2
座長: 牟田 修(九大)
10:00 - 11:40
(10) 10:00-10:25 ビーム間相関と電力差を用いたマルチビームMassive MIMO 村松郁也西森健太郎谷口諒太郎安藤和真新潟大)・平栗健史日本工大
(11) 10:25-10:50 NOMAを併用したビームフォーミングの屋内実環境における特性 西森健太郎白澤嘉樹鈴木志明牧野秀夫新潟大
(12) 10:50-11:15 無線LANへHARQを適用するための物理層受信方式の検討 関谷亮太谷口健太郎鍋谷寿久青木亜秀東芝
(13) 11:15-11:40 教師あり学習を用いた付加情報からの無線通信品質推定の検討 西尾理志山本高至守倉正博京大
  11:40-13:00 休憩 ( 80分 )
5月30日(火) 午後  CQ3
座長: 久保 亮吾(慶大)
13:00 - 14:40
(14) 13:00-13:25 無線LANにおけるSVCを用いた伝送速度適応制御によるマルチキャスト配信の一検討 設樂 勇森野善明日本工大)・西森健太郎新潟大)・平栗健史日本工大
(15) 13:25-13:50 無線ネットワークにおけるフラッディングの最適化手法 中野秀洋宮内 新東京都市大
(16) 13:50-14:15 マルコフ近似を用いたアクセスポイント選択によるスループット公平性の改善 木村共孝東京理科大)・平田孝志関西大)・村口正弘東京理科大
(17) 14:15-14:40 クロージング

講演時間
特別招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 35 分 + 質疑応答 5 分
奨励講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CQ コミュニケーションクオリティ研究会(CQ)   [今後の予定はこちら]
問合先 松田 崇弘(大阪大学)
TEL 06-6879-7741, FAX 06-6875-5901
E-: cq_-n
久保 亮吾(慶應義塾大学)
TEL 045-566-1763. FAX 045-566-1529
E-: cq_-n 
お知らせ ◎最新情報は,コミュニケーションクオリティ研究会ホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cq/jpn/


Last modified: 2017-05-22 10:58:24


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの目次)]
 

[CQ研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCQ研究会 / 次のCQ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会