電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 桑原 秀夫
幹事 笹岡 英資, 高良 秀彦

光ファイバ応用技術研究会(OFT) [schedule] [select]
専門委員長 小山田 弥平
幹事 小倉 邦男, 灰原 正
幹事補佐 椎野 雅人, 山本 文彦

日時 2005年 8月25日(木) 13:05 - 18:10
2005年 8月26日(金) 09:00 - 15:00
議題 次世代光ファイバ、光計測、光伝搬、光信号処理、一般 
会場名 秋田大学 手形キャンパス 総合研究棟(1F)多目的共用講義室 
交通案内 http://www.akita-u.ac.jp/honbu/09access/0901.html
他の共催 ◆レーザ学会「光通信デバイス・伝送路」研究会 共催
お知らせ ◎25日研究会終了後、懇親会を予定していますので御参加ください。

8月25日(木) 午後  光ファイバ応用技術
13:00 - 18:10
  13:00-13:05 委員長挨拶 ( 5分 )
(1)
OFT
13:05-13:30 PPP-BOTDA測定技術を用いた10cm分解能ブリルアン分布計測の実現 李 哲賢津田 勉岸田欣増ニューブレクス
(2)
OFT
13:30-13:55 位相変調、チャープ補償、非線形フィルタリングと位相同期ループを用いる広帯域波長可変・高安定・高品質10GHzピコ秒光パルス列発生 五十嵐浩司加藤一弘菊池和朗東大
(3)
OFT
13:55-14:20 High-accuracy high-speed optical reflectometry by synthesis of optical coherence function with adaptive carrier Xinyu FanZuyuan HeKazuo HotateUniv. of Tokyo
  14:20-14:35 休憩 ( 15分 )
(4)
OFT
14:35-15:00 非線形長周期ファイバグレーティングカップラー 福島健介塚田紀昭広島工大
(5)
OFT
15:00-15:25 波長依存性反射鏡で構成された放送・通信統合型周波数多重伝送システム用導波路型ファブリ・ペロ・エタロン群の伝送特性 安田佑哉立田光廣千葉大
(6)
OFT
15:25-15:50 高ラマン利得ファイバを用いたSバンド集中型ラマン増幅器 谷口友規江森芳博小栗淳司杉崎隆一坂野 操八木 健古河電工
(7)
OFT
15:50-16:15 先端に高屈折率層を有する高NAレンズドファイバ 渡邉賢司宇都宮大)・川崎信幸宇都宮大/モリテックス)・梅津正人依田秀彦白石和男宇都宮大)・増嶋健守鹿野修司モリテックス
  16:15-16:30 休憩 ( 15分 )
(8)
OFT
16:30-16:55 振動位置同定可能な光ファイバ振動センサにおける不要応答の除去 荻原弘晃大森達也橋本研也山口正恆千葉大
(9)
OFT
16:55-17:20 光ファイバブラッググレーティング(FBG)を用いた防災センサ用FBG差動光回路の特性 水間幸大北海道工大)・小林 誠田中知朗アドヴァンストテクノロジ)・佐々木一正北海道工大/アドヴァンストテクノロジ
(10)
OFT
17:20-17:45 光ファイババイオセンサによる代謝酵素検出技術とその食品品質評価への応用 齋藤雄太北海道工大)・山川 功数坂昭夫アドヴァンストテクノロジ)・青柳圭亮北海道工大)・佐々木一正北海道工大/アドヴァンストテクノロジ
(11)
OFT
17:45-18:10 ファイバブラッググレーテングを用いた温度補償歪み計測 佐藤信也森口佳昌今井正明室蘭工大
8月26日(金) 午前  光通信システム
09:00 - 15:00
(12)
OCS
09:00-09:25 低分散スロープ型ノンゼロ分散シフトファイバの40Gbit/s伝送への適用に関する検討 田中正人奥野俊明笹岡英資住友電工
(13)
OCS
09:25-09:50 光ファイバ長手方向波長分散分布測定法の改良 忠隈昌輝味村 裕麻生 修古河電工
(14)
OCS
09:50-10:15 キャピラリーコアを持つ拡張三角格子フォトニックバンドギャップファイバ 竹永勝宏官 寧後藤龍一郎松尾昌一郎姫野邦治フジクラ
(15)
OCS
10:15-10:40 100km低損失PCFにおけるペナルティフリー分散マネジドソリトン伝送 黒河賢二田嶋克介辻川恭三中島和秀松井 隆三川 泉NTT
  10:40-10:55 休憩 ( 15分 )
(16)
OCS
10:55-11:20 周期分極反転ニオブ酸リチウムデバイスを用いた全光3R回路 福地 裕歩行田祥人川島 透赤池正巳東京理科大
(17)
OCS
11:20-11:45 時間波形誤差を最小化する勾配法を用いた適応的分散補償 谷澤 健廣瀬 明東大
(18)
OCS
11:45-12:10 量子暗号鍵配布における光回路の温度無依存化、伝送路無依存化技術 ~ 変調振幅一定制御及びバーストモードQKD ~ 田中聡寛田島章雄前田和佳子高橋成五NEC
  12:10-13:20 昼食 ( 70分 )
(19)
OCS
13:20-13:45 光FSK変調器を用いた超高消光比光強度変調 川西哲也和田尚也坂本高秀土屋昌弘井筒雅之NICT
(20)
OCS
13:45-14:10 高速外部変調方式による光最小変移変調のための制御法 坂本高秀川西哲也井筒雅之NICT
(21)
OCS
14:10-14:35 遅延分岐合波器を用いた全光A/D変換器の簡略化 三好悠司池田研介阪大)・飛岡秀明井上 崇古河電工)・並木 周産総研)・北山研一阪大
(22)
OCS
14:35-15:00 All-Optical Analog-to-Digital Conversion by Filtering Broadened and Split Spectrum Induced by Soliton Effect or SPM in Fiber Shoichiro OdaAkihiro MarutaOsaka Univ.

問合先と今後の予定
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 笹岡 英資(住友電気工業株式会社)
TEL 045-853-7171, FAX 045-851-1565
E-: i 
OFT 光ファイバ応用技術研究会(OFT)   [今後の予定はこちら]
問合先 椎野 雅人(古河電工ファイテルフォトニクス研究所光線路開発部)
〒290-8555千葉県市原市八幡海岸通6
Tel:0436-42-1772 FAX: 0436-42-9340
E-: i 


Last modified: 2005-06-28 12:33:30


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OFT研究会のスケジュールに戻る]   /   [OCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会