電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のICD研究会 / 次のICD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


集積回路研究会(ICD) [schedule] [select]
専門委員長 松澤 昭 (東工大)
副委員長 内山 邦男 (日立)
幹事 永田 真 (神戸大), 藤島 実 (東大)
幹事補佐 広瀬 佳生 (富士通研), 鈴木 弘明 (ルネサステクノロジ)

日時 2009年 4月13日(月) 12:40 - 18:00
2009年 4月14日(火) 10:15 - 16:15
議題 メモリ技術 
会場名 大観荘 
住所 宮城県宮城郡松島町松島字犬田10-76
交通案内 仙台駅>松島海岸駅(仙石線快速約30分)> [松島循環バス]にてホテルまで3分
http://www.taikanso.co.jp/
会場世話人
連絡先
東北大学 張山 昌論
022‐354‐2161 (会場ホテル)
お知らせ ◎4/13(月)研究会終了後、会場ホテルの大観荘にて懇親会を開催しますので、奮ってご参加下さい。会費は大観荘に宿泊の方は2,000円、大観荘に宿泊せず懇親会のみ参加の方は8,800円(税込み)を予定しております。
大観荘への宿泊申し込み先 (株)JTB東北 法人営業仙台支店(担当:鎌田)〒980-0804 仙台市青葉区大町1-4-1、E-: k_344jtb、(TEL 022-263-6712 FAX 022-263-6693)
大観荘で宿泊を希望される方は3/31(火)までに、ご連絡先(名前、所属、住所、電話番号、FAX、E-)と宿泊人数、宿泊希望日を記入し,E-Mailで申し込みをお願い致します。原則として、お電話での申し込みは受け付けておりません。また、研究会参加者の4~5名相部屋となります。シングル利用でのご宿泊を希望される方は別途、上記JTBにご相談ください。合部屋での宿泊料は1人あたり一泊12,600円(税込み,朝・夕食込み)となります。

  12:30-12:40 開会のあいさつ ( 10分 )
4月13日(月) 午後 
12:40 - 15:20
(1) 12:40-13:30 [招待講演]FeRAMの概要と1.6GB/s DDR2 128Mb Chain FeRAM 滋賀秀裕高島大三郎白武慎一郎穂谷克彦宮川 正荻原 隆福田 良滝澤亮介初田幸輔松岡史宜長冨 靖橋本大輔西村久明日岡 健堂前須弥子東芝
(2) 13:30-14:20 [招待講演]大容量DRAMの技術動向とサブ1V-DRAM動作低しきい値高感度アンプ動的制御方式 秋山 悟関口知紀竹村理一郎小田部 晃伊藤清男日立
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
(3) 14:30-15:20 [招待講演]MRAMの技術動向、今後の展開、32MbMRAM開発 杉林直彦根橋竜介崎村 昇本庄弘明斉藤信作NEC)・伊藤雄一NECエレクトロニクス)・三浦貞彦加藤有光森 馨NEC)・尾崎康亮小林洋介NECエレクトロニクス)・大嶋則和木下啓藏鈴木哲広永原聖万NEC
  15:20-15:40 休憩 ( 20分 )
4月13日(月) 午後 
15:40 - 18:00
(4) 15:40-18:00 [パネル討論]低電圧システム向けに有望なメモリ技術は何か? 日高秀人ルネサステクノロジ)・山岡雅直日立)・宮野信冶東芝)・秋山 悟日立)・杉林直彦NEC)・川嶋将一郎富士通マイクロエレクトロニクス)・尾坂匡隆パナソニック
4月14日(火) 午前 
10:15 - 11:30
(5) 10:15-10:40 [依頼講演]レベル可変ワード線ドライバを用いてプロセスばらつき耐性を向上した40nmCMOSプロセス0.179μm2セル2電源SRAM 藤村勇樹平林 修川澄 篤鈴木 東武山泰久櫛田桂一佐々木貴彦片山 明深野 剛中里高明志津木 康串山夏樹矢部友章東芝
(6) 10:40-11:05 カラム線制御回路を用いた0.56V動作128-kb 10T小面積SRAM 吉本秀輔井口友輔奥村俊介藤原英弘野口紘希神戸大)・新居浩二ルネサステクノロジ)・川口 博吉本雅彦神戸大
(7) 11:05-11:30 7T/14TディペンダブルSRAMおよびハーフセレクト回避セル配置構造 奥村俊介藤原英弘井口友輔野口紘希川口 博神戸大)・吉本雅彦神戸大/JST
  11:30-13:00 昼食 ( 90分 )
4月14日(火) 午後 
13:00 - 14:15
(8) 13:00-13:50 [招待講演]NANDフラッシュメモリの技術動向および113mm2 32Gb 3b/cell NANDフラッシュメモリ 二山拓也藤田憲浩常盤直哉進藤佳彦枝広俊昭東芝)・亀井輝彦那須弘明サンディスク)・岩井 信加藤光司福田康之金川直晃安彦尚文東芝)・松本雅英サンディスク)・姫野敏彦橋本寿文東芝
(9) 13:50-14:15 [依頼講演]7.8MB/sを実現する64Gb4ビット/セル43nm NANDフラッシュメモリー 本間充祥東芝)・Cuong Trinhサンディスク)・柴田 昇中野 威小川幹雄佐藤順平竹山嘉和磯部克明東芝)・Binh LeFarookh MoogatNima MokhlesiKenji KozakaiPatrick HongTeruhiko Kameiサンディスク)・岩佐清明東芝
  14:15-14:35 休憩 ( 20分 )
4月14日(火) 午後 
14:35 - 16:15
(10) 14:35-15:25 [招待講演]三次元SSDの低電力化技術とSSD向けプログラム電圧(20V)生成回路 安福 正石田光一東大)・宮本晋示中井弘人東芝)・高宮 真桜井貴康竹内 健東大
(11) 15:25-15:50 積層方式NAND構造1トランジスタ型FeRAMの設計方法の検討 菅野孝一渡辺重佳湘南工科大
(12) 15:50-16:15 スピントランジスタを用いた積層型NAND MRAMの設計法の検討 玉井翔人渡辺重佳湘南工科大
  16:15-16:20 閉会のあいさつ ( 5分 )

問合先と今後の予定
ICD 集積回路研究会(ICD)   [今後の予定はこちら]
問合先 鈴木 弘明 (ルネサステクノロジ)
TEL 072-787-2338
E-:as 


Last modified: 2009-02-24 17:38:00


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICD研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のICD研究会 / 次のICD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会