電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 富澤 将人 (NTT)
副委員長 福知 清 (NEC)
幹事 乾 哲郎 (NTT), 市井 健太郎 (フジクラ)

光ファイバ応用技術研究会(OFT) [schedule] [select]
専門委員長 成瀬 央 (三重大)
幹事 大塚 健一郎 (住友電工), 泉田 史 (NTT)
幹事補佐 大村 真樹 (住友電工), 廣田 栄伸 (NTT)

放送技術研究会(ITE-BCT) [schedule] [select]
委員長 池田 哲臣 (NHK)
副委員長 大槻 知明 (慶大), 石田 昌之 (日本テレビ放送網?)
担当幹事 太田 順一 (住友電工)

通信研究会(IEE-CMN) [schedule] [select]
委員長 福村 好美 (長岡技科大)
幹事 森村 俊 (電中研), 針生 剛男 (NTT)
幹事補佐 宇津 圭祐 (東海大)

日時 2014年11月13日(木) 11:00 - 17:55
2014年11月14日(金) 09:00 - 15:35
議題 放送システム、CATV、放送素材伝送システム、伝送路符号化、情報源符号化、HDTVおよびUHDTV、放送通信連携、光ファイバ配線敷設・保守運用技術、光ファイバ特性測定、光ファイバ特性解析、光ケーブル・光コード、各種用途光ファイバ、光増幅器・光中継装置、光/電気クロスコネクト・OADM、光/電気多重・分離、光送受信機、光端局装置、ディジタル信号処理・誤り訂正、光通信計測、データコム用光通信機器、光変復調方式、ディジタル信号処理アルゴリズム、コヒーレント光通信、光増幅・中継技術、非線形・偏波技術、空間・可視光伝送、量子通信・暗号化技術、空間分割多重(SDM)伝送技術、一般 
会場名 NHK広島放送局 
住所 〒730-8672 広島市中区大手町2-11-10
交通案内 広島バスセンターより南へ600m。JR広島駅より路線バス 約15分
http://www.nhk.or.jp/hiroshima/hiroshima/access.html
会場世話人
連絡先
082-504-5111(会場)
お知らせ ◎初日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

11月13日(木) 午前  開会挨拶
11:00 - 11:10
  -  
11月13日(木) 午前  OCS-1
座長: 丸田 章博 (阪大)
11:10 - 12:00
(1)
OCS
11:10-11:35 QPSK信号における光源のブラウニアンFM雑音の検討 松田恵介別所浩資吉田 剛長谷川清智宇藤健一三菱電機
(2)
OCS
11:35-12:00 L帯遠隔励起システム構成法の検討 田中宏幸増田浩次北村 心島根大
  12:00-13:25 休憩 ( 85分 )
11月13日(木) 午後  OCS-2
座長: 田島 章雄 (NEC)
13:25 - 14:15
(3)
OCS
13:25-13:50 波長分割多重を用いた100 Gb/s Y-00光通信量子暗号の伝送実験 二見史生広田 修玉川大
(4)
OCS
13:50-14:15 C-RANフロントホール回線の伝送効率向上のためのベースバンド信号圧縮技術の検討 縣 亮難波 忍大石将之田中啓仁KDDI研)・丸田章博北山研一阪大
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
11月13日(木) 午後  OFT-1
座長: 木原 満 (NTT)
14:25 - 16:05
(5)
OFT
14:25-14:50 加圧ファイバ内の旋光性に基づくマイクロベンド誘起LPFGの偏光無依存化 坂田 肇佐々木智史若宮浩司原田智弘静岡大
(6)
OFT
14:50-15:15 カスケード型長周期光ファイバグレーティングを用いたひずみセンサの多重化動作 月田 統田中 哲ゴ タン トゥン内村良太郎和田 篤高橋信明防衛大
(7)
OFT
15:15-15:40 分布ラマン、ハイブリッドラマン増幅のパッシブ光アクセス網への適用 加島宜雄芝浦工大
(8)
OFT
15:40-16:05 断線故障モニタリングに対する遠端反射ブリルアン解析法の適用性 鬼頭千尋高橋 央戸毛邦弘真鍋哲也NTT)・伊藤文彦島根大
  16:05-16:15 休憩 ( 10分 )
11月13日(木) 午後  CMN-1
座長: 北市 隆一 (三菱電機)
16:15 - 17:05
(9) 16:15-16:40 送電線ディジタル電力線搬送に用いる適応等化器のトレーニング符号
○佐々木範雄(東北電力)、花海丞、織田健志(通研電気工業)、安達文幸(東北大学)
(10) 16:40-17:05 Propose a Method to Identify the Effective Factors for the Virtual e-Learning Class
○アサンカ ダルシャナ ダルマワンサ、福村好美、ラナシンハ アーラシチゲ マンジュラマドウワンティ(長岡技術科学大学)、カネマツ ヒデユキ、バリー ダナ
  17:05-17:15 休憩 ( 10分 )
11月13日(木) 午後  BCT-1
座長: 池田 哲臣 (日本放送協会)
17:15 - 17:55
(11) 17:15-17:55 [特別講演]ISDB-T地上デジタルテレビでの緊急警報放送信号の受信および放送方法
〇高橋賢(広島市大)
11月14日(金) 午前  BCT-2
座長: 福本 正義 (NEC)
09:00 - 10:40
(12) 09:00-09:25 韓国からのデジタル混信評価を目指したFM放送波およびTV放送波のオーバリーチ伝搬の測定
○西 正博・新 浩一・吉田彰顕(広島市大)
(13) 09:25-09:50 衛星放送受信用宅内配信機器の特性評価
○長坂正史・田中祥次(NHK)・奥村直司(ARIB)
(14) 09:50-10:15 CATV網と地デジ再送信信号を利用した多地点同期計測手法
〇太田弘毅(NICT)
(15) 10:15-10:40 8K SHV用22.2ch音響制作システムの開発
○西口敏行・森 千晶・澤谷郁子・大久保洋幸・小野一穂(NHK)
  10:40-10:45 休憩 ( 5分 )
11月14日(金) 午前  OFT-2
座長: 坪川 信 (早稲田大)
10:45 - 12:00
(16)
OFT
10:45-11:10 マルチコアファイバの接続部品:接続用コネクタとファンアウト部品 島川 修・○荒生 肇佐野知巳住友電工
(17)
OFT
11:10-11:35 MTコネクタを基にした切替光コネクタの検討 木原 満清水智弥田中智章齊藤浩太郎深井千里倉嶋利雄NTT
(18)
OFT
11:35-12:00 光ファイバのファイバヒューズ伝搬のモードフィールド直径依存性に関する検討 半澤信智NTT)・黒河賢二北見工大)・辻川恭三山本文彦NTT
  12:00-13:00 休憩 ( 60分 )
11月14日(金) 午後  OCS-3 「光変復調方式特集」
座長: 山田 伸秀 (横河メータ&インスツルメンツ)
13:00 - 14:15
(19)
OCS
13:00-13:25 シンボルレートのAD変換を用いたディジタルコヒーレント光受信器 菊池和朗東大
(20)
OCS
13:25-13:50 8状態トレリス符号化4D-QPSK光変調方式の実験的検証 石村昇太菊池和朗東大
(21)
OCS
13:50-14:15 偏波多重光固有値変調方式の基礎的検討 松田雄大丸田章博阪大
  14:15-14:20 休憩 ( 5分 )
11月14日(金) 午後  OCS-4 「光変復調方式特集」
座長: 織田 一弘 (九産大)
14:20 - 15:35
(22)
OCS
14:20-14:45 IFDMAリアルタイム試作送信器を用いたコヒーレントIFDMA-PONにおける非同期ONUの多重化に関する検討 石井健二三菱電機)・吉田悠来阪大)・斧原聖史野田雅樹野上正道三菱電機)・丸田章博北山研一阪大
(23)
OCS
14:45-15:10 100Gbps超スーパーチャネルへ向けたHadamard変換に基づくフィルタリング耐力向上方式の提案 芝原光樹増田 陽岸川博紀河合伸悟福徳光師NTT
(24)
OCS
15:10-15:35 ナイキストPAM変調を用いたIM/DD1波長100Gbit伝送 菊池信彦平井理宇日立

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 30 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 市井 健太郎 (フジクラ)
TEL: 043-484-2197 FAX: 043-481-1210
E-: nii

乾 哲郎(NTT未来ねっと研究所)
TEL: 046-859-2455 FAX: 046-859-5541
E-: ii-o 
お知らせ ◎OCSホームページ:http://www.ieice.org/~ocs/jpn-new/index.php
◎OCS研究会では、2007年より「光通信システム研究会 奨励賞」および「光通信システム研究会 論文賞」を設立しました。毎年9月~翌年8月のOCS研究会に投稿した論文を対象に選考し、翌年12月の光通信システムシンポジウムにて表彰します。詳しくはOCSホームページをご覧下さい
OFT 光ファイバ応用技術研究会(OFT)   [今後の予定はこちら]
問合先 大村真樹(住友電工)
TEL 045-853-7167, FAX 045-851-1565
E-: ohi 
お知らせ ◎OFT研究会では、2011年1月より「奨励賞」、「学生奨励賞」を新設しました。一般講演の中から選定しますので、積極的なご投稿をお願いいたします。
◎選奨規定については、OFTホームページを参照ください。
http://www.ieice.org/cs/oft/jpn/
ITE-BCT 放送技術研究会(ITE-BCT)   [今後の予定はこちら]
問合先  
IEE-CMN 通信研究会(IEE-CMN)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2014-10-31 08:57:57


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [OFT研究会のスケジュールに戻る]   /   [IEE-CMN研究会のスケジュールに戻る]   /   [ITE-BCT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会