電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のCQ研究会 / 次のCQ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


コミュニケーションクオリティ研究会(CQ) [schedule] [select]
専門委員長 矢守 恭子 (朝日大)
副委員長 林 孝典 (NTT), 下西 英之 (NEC)
幹事 山崎 康広 (NEC), 松田 崇弘 (阪大)
幹事補佐 山本 雅大 (OKI), 古 博 (早大), アベセカラ ヒランタ (NTT)

通信方式研究会(CS) [schedule] [select]
専門委員長 坪井 利憲 (東京工科大)
副委員長 横谷 哲也 (金沢工大)
幹事 高橋 賢 (広島市大), 谷口 友宏 (NTT)

ネットワーク仮想化研究会(NV) [schedule] [select]
専門委員長 島野 勝弘 (NTT)
副委員長 長谷川 輝之 (KDDI研)
幹事 清川 雅博 (NICT), 坂井田 規夫 (NTT)
幹事補佐 石井 大介 (日立), 篠原 悠介 (NEC), 瀧田 裕 (富士通研)

日時 2016年 4月21日(木) 09:20 - 17:00
2016年 4月22日(金) 09:20 - 16:30
議題 SDN(Software-Defined Networking),NFV(Network Functions Virtualization),ネットワーク仮想化,クラウド,サービス品質,コンテンツ配信,一般 
会場名 機械振興会館 6階66号室 
住所 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 JR浜松町駅から徒歩15分
http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費についてはこちらをご覧ください.参加費のお支払いが必要な研究会は,CS研究会, CQ研究会です.

4月21日(木) 午前  CQ (1)
座長: 下西 英之 (NEC)
09:20 - 10:35
(1)
CQ
09:20-09:45 モバイルネットワークの地理的依存性を利用した通信品質劣化推定 田行里衣NTT)・金正英朗阪大)・池上大介NTT)・松田崇弘阪大)・高橋 玲NTT)・滝根哲哉阪大
(2)
CQ
09:45-10:10 選択的ノード保護下における偏った次数分布を持つネットワークのロバスト性評価 賀沢 唯津川 翔筑波大
(3)
CQ
10:10-10:35 未知のグラフに対する影響最大化アルゴリズムにおけるランダムジャンプの効果 三原正大関西学院大)・津川 翔筑波大)・大崎博之関西学院大
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
4月21日(木) 午前  CS (1)
座長: 牟田 修(九大)
10:45 - 12:00
(4)
CS
10:45-11:10 光アクセス装置プログラマブル化に向けたCPU/GPUによる暗号化の並列実装の検討 鈴木貴大キム サンヨプ可児淳一鈴木謙一大高明浩NTT
(5)
CS
11:10-11:35 PONを用いたアクセスネットワークにおける超高精細映像(4K/8K)配信方式の所要帯域に関する一検討 谷口友宏清水秀和下羽利明笠原康信吉永尚生須川智規NTT
(6)
CS
11:35-12:00 NG-PON2の波長切替およびDBAシミュレーション 中山 悠安永遼真中村浩崇寺田 純大高明浩NTT
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
4月21日(木) 午後  招待講演 (1)
座長: 矢守 恭子 (朝日大)
13:00 - 14:20
(7)
共通
13:00-13:40 [招待講演]IoT時代に向けたモバイルネットワーク仮想化技術の展望 中内清秀NICT
(8)
共通
13:40-14:20 [招待講演]ネットワークオーケストレータODENOSの実装と品質管理 鈴木一哉NEC
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
4月21日(木) 午後  招待講演 (2)
14:30 - 15:10
(9) 14:30-15:10 ネットワーク仮想化時限研究専門委員会へのリンク
http://www.ieice.org/~nv/
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
4月21日(木) 午後  特別招待講演
座長: 坪井 利憲 (東京工科大)
15:20 - 17:00
(10)
共通
15:20-16:10 [特別招待講演]Information Centric Networkの街を見守るインフラとしての活用 ~ 自律分散型P2Pネットワーク技術の実社会への適用領域 ~ 柴田巧一Skeed
(11)
共通
16:10-17:00 [特別招待講演]デジタルグリッドがもたらすIoET(Internet of Energy and Things) 阿部力也東大
4月22日(金) 午前  NV (1)
09:20 - 10:35
(12) 09:20-10:35 ネットワーク仮想化時限研究専門委員会へのリンク
http://www.ieice.org/~nv/
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
4月22日(金) 午前  CQ (2)
座長: 津川 翔 (筑波大)
10:45 - 12:25
(13)
CQ
10:45-11:10 移動情報を加味した配信ビットレート選択手法の提案 横田将裕木村拓人松本存史林 孝典NTT
(14)
CQ
11:10-11:35 ビデオの空間品質劣化の伝播を考慮したビデオ出力方式SCSのQoE評価 松井佑太布目敏郎名工大)・田坂修二名古屋産業科学研
(15)
CQ
11:35-12:00 Webサービスにおけるユーザフィードバックによるflash crowdの軽減 多田知正京都教大)・村田正幸阪大)・会田雅樹首都大東京
(16)
CQ
12:00-12:25 複数経路マルチキャストを利用した多対多ファイル転送システムの試作 岡本洋平・○岩本健志小川恭平鶴 正人九工大
  12:25-13:25 昼食 ( 60分 )
4月22日(金) 午後  CS (2)
座長: 谷口 友宏 (NTT)
13:25 - 14:15
(17)
CS
13:25-13:50 On a Hybrid Packets-and-Circuits Switching Logic Marat ZhanikeevTokyo Univ. of Science
(18)
CS
13:50-14:15 適応ピークキャンセラ適用時のマルチキャリア伝送のBER特性解析 景山知哉牟田 修九大)・Haris GacaninNokia Belgium
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
4月22日(金) 午後  NV (2)
14:25 - 16:30
(19) 14:25-16:30 ネットワーク仮想化時限研究専門委員会へのリンク
http://www.ieice.org/~nv/

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 35 分 + 質疑応答 5 分
特別招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CQ コミュニケーションクオリティ研究会(CQ)   [今後の予定はこちら]
問合先 山崎 康広 (NEC)
TEL 044-396-2616, FAX 044-431-7609
松田 崇弘(大阪大学)
TEL 06-6879-7741, FAX 06-6875-5901
E-: cq_-n 
お知らせ ◎最新情報は,コミュニケーションクオリティ研究会ホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cq/jpn/
CS 通信方式研究会(CS)   [今後の予定はこちら]
問合先 高橋 賢(広島市立大)
谷口 友宏(NTT)
E-: n2015n 
お知らせ ◎最新情報は,CS研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/
NV ネットワーク仮想化研究会(NV)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2016-04-03 22:07:38


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CS研究会のスケジュールに戻る]   /   [CQ研究会のスケジュールに戻る]   /   [NV研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCQ研究会 / 次のCQ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会