電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のVLD研究会 / 次のVLD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


VLSI設計技術研究会(VLD) [schedule] [select]
専門委員長 山田 晃久 (シャープ)
副委員長 池田 誠 (東大)
幹事 竹中 崇 (NEC), 中武 繁寿 (北九州市大)

日時 2013年 3月 4日(月) 13:50 - 17:00
2013年 3月 5日(火) 10:00 - 16:50
2013年 3月 6日(水) 10:30 - 16:00
議題 システムオンシリコンを支える設計技術 
会場名 沖縄県青年会館 
住所 〒900-0033 沖縄県那覇市久米2-15-23
交通案内 交通アクセス(空港より) ◆バス 那覇バスターミナル下車(料金220円)徒歩10分。 ◆モノレール 旭橋駅下車(料金230円)徒歩5分 ◆タクシー 約10分ほどで着きます。(料金約1000円)
http://www.okiseikan.or.jp/new/news.php
会場世話人
連絡先
琉球大学工学部 島袋勝彦
お知らせ ◎-------------------------------------------------
VLD 3月研究会懇親会開催案内
日時: 2013/3/4(月) 18:00 - 20:00
場所: 沖縄県青年会館
http://www.okiseikan.or.jp/new/news.php
(※ 会場は研究会と同じ建物になります)
会費: 一般 5,000円 / 学生 4,000円
お申込み方法:
懇親会へご参加を希望される方は、
★ 2/21(木)の17:00までに ★
下記情報を ajc までご連絡下さい
-------------------------------------------------
・御氏名:
・E-:
・御所属
・合計: 一般: 名, 学生: 名
※ 参加者の氏名・E-は全員分ご登録ください
※ ご所属ごとにまとめてご登録頂けますと幸いです
--------------------------------------------------

3月4日(月) 午後  ディペンダブル(1)
座長: 中武繁寿(北九州市立大)
13:50 - 15:05
(1) 13:50-14:15 エラートレラントアプリケーションのための多重縮退故障を用いた論理簡単化アルゴリズム 亀井惇平松木伸伍岩垣 剛市原英行井上智生広島市大
(2) 14:15-14:40 パラメータ推定に基づくIDDQ電流しきい値決定のオンラインテストに向けた高速化 新谷道広佐藤高史京大
(3) 14:40-15:05 オンチップセンサを用いたばらつき自己補償手法の検討 樋口裕磨橋本昌宜尾上孝雄阪大
  15:05-15:20 休憩 ( 15分 )
3月4日(月) 午後  配置最適化
座長: 村岡 道明(高知大学)
15:20 - 17:00
(4) 15:20-15:45 APR法に基づくLegalization手法 平江正太石川真帆高島康裕北九州市大
(5) 15:45-16:10 TSVの挿入を制御する解析的配置手法 森田耕司高島康裕北九州市大
(6) 16:10-16:35 Rectilinear Blockに対する解析的配置手法 五反田明了高島康裕北九州市大
(7) 16:35-17:00 凸多角形素子に対する最小総変位配置実現手法 松ヶ野紘樹平江正太高島康裕北九州市大
3月5日(火) 午前  上流設計
座長: 泉知論(立命館大)
10:00 - 11:40
(8) 10:00-10:25 C言語動作記述における多重ループ自動パイプライン化のための一手法 南部真宏神戸尚志近畿大
(9) 10:25-10:50 粗粒度再構成可能回路自動生成のための高速化手法とその評価 荒木統行神戸尚志近畿大
(10) 10:50-11:15 既存RTL資産の高位からの再合成アプローチ 立岡真人金子峰雄北陸先端大
(11) 11:15-11:40 高信頼なネットワークオンチップ実現のためのマルチタスクのスケジューリングとアロケーション 齋藤 寛会津大)・米田友洋NII)・中村祐一NEC
  11:40-13:00 休憩 ( 80分 )
3月5日(火) 午後  招待講演
座長: 山田晃久(シャープ)
13:00 - 13:50
(12) 13:00-13:50 [招待講演]サイバーフィジカルシステムとLSI設計技術 加藤真平枝廣正人名大
  13:50-14:05 休憩 ( 15分 )
3月5日(火) 午後  配線設計
座長: 高島 康裕(北九州市立大)
14:05 - 15:20
(13) 14:05-14:30 小型SoG-LCDの入力配線用最適設計手法とその評価 水津太一築山修治中大
(14) 14:30-14:55 単層プリント基板のための各ネットの目標配線長達成性を考慮した配線手法 篠田享佑高橋篤司東工大
(15) 14:55-15:20 マルチコアプロセッサのための配線領域共有並列概略配線手法 新谷康弘稲木雅人永山 忍若林真一広島市大
  15:20-15:35 休憩 ( 15分 )
3月5日(火) 午後  VLD Excellent Student Award 講演
15:35 - 16:50
(16) 15:35-16:00 [記念講演]Line Sharing Cache: Exploring Cache Capacity with Frequent Line Value Locality Keitarou OkaHiroshi SasakiKoji InoueKyushu Univ.
(17) 16:00-16:25 [記念講演]An Adaptive Current-Threshold Determination for IDDQ Testing Based on Bayesian Process Parameter Estimation Michihiro ShintaniTakashi SatoKyoto Univ.
(18) 16:25-16:50 [記念講演]Network Simplex Method Based Multiple Voltage Scheduling in Power-Efficient High-Level Synthesis Cong HaoSong ChenTakeshi YoshimuraWaseda Univ.
3月6日(水) 午前  回路設計
座長: 高橋篤司(東京工業大)
10:30 - 11:45
(19) 10:30-10:55 確率的動作モデルを用いたオシレータベース真性乱数生成回路のワーストケース設計手法 天木健彦橋本昌宜阪大)・密山幸男高知工科大)・尾上孝雄阪大
(20) 10:55-11:20 細粒度パワーゲーティングにおけるスリープ制御回路の消費電力低減化手法の検討と評価 鶴井敬大宇佐美公良橋田達徳武藤徹也島田祐樹芝浦工大
(21) 11:20-11:45 公的検定用プロセッサCOMET IIの組込み向けソフトコアとしての設計と評価 木本 慧泉 知論立命館大
  11:45-13:15 休憩 ( 90分 )
3月6日(水) 午後  タイミング設計
座長: 池田 誠(東京大学)
13:15 - 14:30
(22) 13:15-13:40 相関が存在する再収斂パスの遅延解析 細木雅世佐々木浩志高島康裕北九州市大
(23) 13:40-14:05 チャネル長分割を利用した遅延制御回路とその応用 豊田優一中島由貴藤村 徹中武繁寿北九州市大
(24) 14:05-14:30 Test Planning for Post-Silicon Skew Tuning Based on Graph Partitioning Mineo KanekoJAIST
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
3月6日(水) 午後  ディペンダブル(2)
座長: 橋本昌宜(大阪大)
14:45 - 16:00
(25) 14:45-15:10 故障確率を考慮した階層型フォールト解析とその実装評価 後藤 輝吉川雅弥名城大
(26) 15:10-15:35 フォールト解析対策回路を対象としたハードウェアトロイの実装と評価 塚平峻矢松島大祐名城大)・熊木武志立命館大)・吉川雅弥名城大
(27) 15:35-16:00 レジスタビット反転を用いた経年劣化に強靭な多重化回路 岡田翔伍増田政基京都工繊大)・姚 駿嶋田 創奈良先端大)・小林和淑京都工繊大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
VLD VLSI設計技術研究会(VLD)   [今後の予定はこちら]
問合先 竹中崇 (NEC)
E-: ajc
Tel: 044-431-7194 
お知らせ ◎VLD研究会ホームページもご覧下さい.
http://www.ieice.org/~vld/


Last modified: 2013-02-27 09:00:39


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの目次)]
 

[VLD研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のVLD研究会 / 次のVLD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会