電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 桑原 秀夫
幹事 高良 秀彦, 杉崎 隆一

光ファイバ応用技術研究会(OFT) [schedule] [select]
専門委員長 立田 光廣
幹事 小倉 邦男, 富田 茂
幹事補佐 椎野 雅人, 木原 満

日時 2006年 8月24日(木) 13:00 - 17:55
2006年 8月25日(金) 09:00 - 15:15
議題 次世代伝送用ファイバ、機能性光ファイバ、フォトニック結晶ファイバ、ファイバ非線形現象、一般 
会場名 東北大学電気通信研究所 ナノ・スピン総合研究棟大会議室 
住所 〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1
交通案内 徒歩 仙台駅より約20分。仙台市営バス 駅前西口バスプール11番・御霊屋橋経由に乗車、東北大正門前で下車 徒歩約7分。地下鉄 五橋駅下車。北2番の出入口より地上へ、徒歩約8分。
http://www.riec.tohoku.ac.jp/overview/access/index-j.html
会場世話人
連絡先
東北大学大学院工学研究科 電気・通信工学専攻 松浦 祐司
022-795-7108
他の共催 ◆レーザー学会共催
お知らせ ◎24日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

8月24日(木) 午後 
13:00 - 17:55
(1)
OFT
13:00-13:25 高信頼性を有する広域温度動作(-30~70℃)型アサーマルAWGモジュールの開発 長谷川淳一奈良一孝古河電工
(2)
OFT
13:25-13:50 SR露光によるブレーズ型回折格子の作製 蟹江智彦片山 誠住友電工)・森田哲平外嶋 昇加藤準一中沼アートスクリーン)・永山富男水谷 泰京都市産技研)・加藤史樹藤縄伸哉杉山 進立命館大
(3)
OFT
13:50-14:15 1.3GHz超狭線幅FBG光フィルタの作製 鈴木聡人高橋陽平中沢正隆東北大
(4)
OFT
14:15-14:40 円形配置長周期グレーティング光ファイバアレイの結合ダイナミクス 吉田博行塚田紀昭広島工大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
(5)
OFT
14:50-15:15 1.3μm帯零分散単一モードファイバを用いた遮断波長以下の短波長領域における単一モード伝送特性に関する検討 清水智弥中島和秀黒河賢二家田浩司白木和之三川 泉NTT
(6)
OFT
15:15-15:40 850nm帯VCSEL,AWG,PCFを用いた40Gbit/s(4×10 Gbit/s)-3 km WDM伝送 及川洋介長谷川英明廣岡俊彦吉田真人中沢正隆東北大)・鈴木賢哉井上靖之NTT
(7)
OFT
15:40-16:05 160Gbit/s-500kmOTDM伝送における40GHzSMZ,EA変調器の多重分離性能の比較 廣岡俊彦熊倉 崇大澤 耕中沢正隆東北大
  16:05-16:15 休憩 ( 10分 )
(8)
OCS
16:15-16:40 光周波数領域における信号処理を基本とするクロック抽出及び時間多重分離とそれらを用いる160Gbit/sOTDM用光受信器 五十嵐浩司加藤一弘菊池和朗東大
(9)
OCS
16:40-17:05 受動モード同期イッテルビウム添加ファイバレーザを用いた1.0-1.7μm波長可変超短パルスの生成 高柳 順名大)・杉浦利治吉田 睦アイシン精機)・西澤典彦名大
(10)
OCS
17:05-17:30 高非線形ファイバと零分散スロープNZDSFからなるcomb-like profiled fiberを用いた80nm波長可変100fsパルス発生 井上 崇熊野尚美高橋正典八木 健坂野 操古河電工
(11)
OCS
17:30-17:55 ナノ秒光パルス励起による1.37μm零分散単一モード光ファイバにおけるSC(super-continuum)光発生 菅原一也上杉 直東北工大)・姫野邦治フジクラ
8月25日(金) 午前 
09:00 - 12:05
(12)
OFT
09:00-09:25 FTTH用架空配線現地組立光コネクタ技術 大塚健一郎西岡大造為国芳享横町之裕濱田眞弘住友電工
(13)
OFT
09:25-09:50 スプリッタのある光ファイバ伝送路での複合多重反射の計算 立蔵正男若狭雅哉アドバンスト・ケーブル・システムズ
(14)
OFT
09:50-10:15 光ファイバのクラッドモードを求めるための定式化 薮 哲郎大橋正治阪府大
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
(15)
OFT
10:25-10:50 アセチレン(C2H2)を用いた周波数安定化ファイバレーザの性能向上 葛西恵介鈴木聡人吉田真人中沢正隆東北大
(16)
OFT
10:50-11:15 ピコ秒モード同期レーザを用いた超高速光コム伝送における縦モード線幅の拡がり 大澤 耕廣岡俊彦吉田真人中沢正隆東北大
(17)
OFT
11:15-11:40 MgOドーププロトン交換LN光導波路の光損傷における温度及び電界特性の検討 池田 明日大)・大塚由紀子東大)・藤井陽一日大
(18)
OFT
11:40-12:05 Generation of subwavelength beam by using a tapered Bragg fiber Lin MaYuji MatsuuraTohoku Univ.
8月25日(金) 午後 
13:00 - 15:15
(19)
共通
13:00-14:00 [特別講演]レーザ光の眼・皮膚に与える影響とレーザ安全規準 ~ 光通信関連のIEC/JIS規格について ~ 猿渡正俊防衛大
(20)
共通
14:00-14:25 [招待講演]超高速ビデオカメラによるファイバヒューズ発生、伝搬、自然停止の直接観察 轟 眞市物質・材料研究機構
(21)
OCS
14:25-14:50 石英系広帯域ソリッドフォトニックバンドギャップファイバ 後藤龍一郎竹永勝宏岡田健志濱田貴弘官 寧松尾昌一郎姫野邦治フジクラ
(22)
OCS
14:50-15:15 Highly Accurate Chromatic Dispersion Measurement Distributed along a Dispersion Managed Transmission System Mirza Imran BaigTohru MiyauchiMasaaki ImaiMuroran Inst. of Tech.

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 50 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 高良 秀彦(日本電信電話? NTT未来ねっと研究所)
TEL 046-859-8555, FAX 046-859-5541
E-: de 
OFT 光ファイバ応用技術研究会(OFT)   [今後の予定はこちら]
問合先 椎野 雅人(古河電工ファイテルフォトニクス研究所光線路開発部)
〒290-8555千葉県市原市八幡海岸通6
Tel:0436-42-1772 FAX: 0436-42-9340
E-: i 


Last modified: 2006-06-23 06:47:26


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [OFT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会