電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 山林 由明 (千歳科技大)
幹事 石田 修 (NTT), 松尾 昌一郎 (フジクラ)

光ファイバ応用技術研究会(OFT) [schedule] [select]
専門委員長 加島 宜雄 (芝浦工大)
幹事 服部 知之 (住友電工), 倉嶋 利雄 (NTT)
幹事補佐 大塚 健一郎 (住友電工), 辻川 恭三 (NTT)

放送技術研究会(ITE-BCT) [schedule] [select]
委員長 高田 政幸 (NHK放送技術研究所)
無線光伝送分科会長 都竹 愛一郎 (名城大学)
担当幹事 田中 基晴 (古河電気工業)

通信研究会(IEE-CMN) [schedule] [select]
幹事 岡部 直 (東京電力)
幹事補佐 小材 謙太朗 (東京電力)

日時 2008年11月20日(木) 08:20 - 19:30
2008年11月21日(金) 08:20 - 16:10
議題 アクセスシステムおよびアクセス用光部品,光無線システム(ROF,FWA等)光映像伝送(CATV含む),オペレーション/保守監視,光計測,光ファイバ,光ファイバケーブル,一般 
会場名 日本文理大学 湯布院研修所 
住所 〒879-5102 由布市湯布院町川上茶屋の上3366-4
お知らせ ◎【発表について】
一般講演は発表20分、質疑5分
特別講演、記念講演は発表30分、質疑5分です。
【懇親会について】
20日研究会終了後、懇親会を予定しております。
費用は、会場(日本文理大学 湯布院研修所)に宿泊される方で参加の方は1,000円、宿泊されない方で参加の方は2,000円です。なお、本懇親会は事前予約制です。参加希望の方は、11/7までに大塚(oh-i)まで連絡下さい。
【昼食について】
研修所にて昼食をとっていただくことは可能です。その場合は、事前予約必要です。こちらも11/7までに大塚(oh-i)まで連絡下さい。
【注意】研修所近くには食堂等ありませんので研修所で食事とられない場合は、各自で準備のほどよろしくお願いします。

11月20日(木) 午前 
座長: 加島 宜雄(芝浦工大)
08:20 - 10:25
(1)
OFT
08:20-08:45 次世代光ファイバケーブルシステム技術の概要 清水正利NTT
(2)
OFT
08:45-09:10 低曲げ損失空孔アシスト光ファイバに関する考察 中島和秀清水智弥深井千里平松克美冨田 茂NTT
(3)
OFT
09:10-09:35 次世代超細径高密度光ファイバケーブル 保苅和男山田裕介戸毛邦弘NTT
(4)
OFT
09:35-10:00 光ファイバケーブル接続(クロージャ)へのHAF適用 冨田 茂星島徹也小山 良齊藤浩太郎阿部宜輝NTT)・小関孝二協和エクシオ)・佐藤圭亮TTK)・関根拓也池野通建
(5)
OFT
10:00-10:25 次世代所内光配線・管理技術 青笹真一宇留野重則和氣正樹榎本圭高東 裕司NTT
  10:25-10:35 休憩 ( 10分 )
11月20日(木) 午前 
座長: 横田 浩久(茨城大)
10:35 - 12:15
(6)
OFT
10:35-11:00 低曲げ損失光ファイバに対応した長周期グレーティングを用いた心線対照技術 松井 隆戸毛邦弘倉嶋利雄冨田 茂清水正利NTT
(7)
OFT
11:00-11:25 光アクセス媒体切り替え方式の基礎検討 ~ サービス無瞬断光媒体切り替えシステム ~ 東 裕司田中郁昭吉田耕一片山和典辻村 健清水正利NTT
(8)
OFT
11:25-11:50 Brillouin optical correlation-domain reflectometry utilizing optical heterodyne detection Yosuke MizunoWeiwen ZouZuyuan HeKazuo HotateUniv. of Tokyo
(9)
OFT
11:50-12:15 Reduction of Backscattering Induced Noise by Carrier Suppression in Waveguide-type Optical Passive Ring Resonator Gyroscope Huilian MaZuyuan HeKazuo HotateUniv. of Tokyo
  12:15-13:00 昼食 ( 45分 )
11月20日(木) 午後 
座長: 杉崎 隆一(古河電工)
13:00 - 15:05
(10)
OCS
13:00-13:25 可視光通信とイメージセンサを用いた測量システム 吉野昌樹内山英昭春山真一郎中川正雄慶大)・掛橋孝夫永元直樹三井住友建設
(11)
OCS
13:25-13:50 近距離高速可視光通信のための拡散光学系におけるSNR特性の実験的検討 安田典生春山真一郎中川正雄慶大
(12)
OCS
13:50-14:15 OLEDによる光無線通信の可能性 貫田雅剛春山真一郎中川正雄慶大
(13)
OCS
14:15-14:40 移動体追尾技術を用いた光無線列車通信システムの性能検討 蛭田真人春山真一郎中川正雄石川翔一慶大
(14)
OCS
14:40-15:05 光ファイバ無線システムにおけるフェージングのファイバ非線形を用いた回避法に関する実験的検討 草間和豊前田譲治東京理科大
  15:05-15:15 休憩 ( 10分 )
11月20日(木) 午後 
座長: 田中 基晴(古河電工)
15:15 - 17:30
(15)
共通
15:15-15:50 [特別講演]FM一括変換方式を用いたFTTH光映像配信システム 下羽利明池田 智吉永尚生NTT
(16)
共通
15:50-16:15 デジタル放送のベースバンド伝送方式における光分配システム構成の検討 日下部武志倉掛卓也小山田公之NHK
(17)
OCS
16:15-16:40 同一周波数パススルー方式による21GHz衛星放送信号の光再送信システムの提案 ~ 10G-EPONとの波長多重へ向けて ~ 藤原稔久NTT)・菊島浩二富山大
(18)
OCS
16:40-17:05 超多段縦続光変調システム 山本雅俊菊島浩二富山大
(19)
OCS
17:05-17:30 三段縦続光変調システムの最適周波数アロケーション 秋田恭輔菊島浩二富山大
  17:30-17:40 休憩 ( 10分 )
11月20日(木) 午後 
座長: 藪 哲朗(大阪府大)
17:40 - 19:30
(20)
共通
17:40-18:15 [記念講演]光ファイバをアクセス網へ ~ FTTH1000万加入の道のり ~ 川瀬正明千歳科技大
(21)
OCS
18:15-18:40 架空光ケーブルにおける低風圧・風圧振動抑制形状の検討 松尾崇司NTT)・榊原大志NTT東日本)・川嶋健司NTT)・中村行男NTT東日本)・岡田 勝寺村勝彦NTT
(22)
OCS
18:40-19:05 位相雑音補償OFDR法による高PMDファイバ後方散乱光の偏波分布測定 樊 ??古敷谷優介伊藤文彦NTT
(23)
OCS
19:05-19:30 予備系を必要としないPON冗長方式 小原一歩堀内幸夫KDDI研
11月21日(金) 午前 
座長: 倉嶋 利雄(NTT)
08:20 - 10:25
(24)
OFT
08:20-08:45 ホーリーファイバの曲げ損失の評価法に関する検討 江口真史千歳科技大)・辻 寧英北見工大
(25)
OFT
08:45-09:10 ソリッドコアフォトニックバンドギャップファイバの曲げ損失特性評価 村尾覚志齊藤晋聖小柴正則北大
(26)
OFT
09:10-09:35 ソリッドコアフォトニックバンドギャップファイバによる温度制御型分岐比可変カプラの設計 吉田龍一土田幸寛村尾覚志齊藤晋聖小柴正則北大
(27)
OFT
09:35-10:00 フォトニック結晶ファイバとシングルモードファイバの融着型カプラ形成による接続 横田浩久八嶋紘寛今井 洋佐々木 豊茨城大
(28)
OFT
10:00-10:25 Wavelength tunable quantum-dot laser in 1-μm optical-waveband applied to 2.5-Gb/s transmission over a 1-km single-mode hole-assisted fiber Redouane KatoufNaokatsu YamamotoKouichi AkahaneTetsuya KawanishiNational Institute of Information and Communications Technology)・Hideyuki SotobayashiAoyama Gakuin Univ.
  10:25-10:35 休憩 ( 10分 )
11月21日(金) 午前 
座長: 大坪 孝次(沖電気ネットワークインテグレーション)
10:35 - 12:15
(29)
共通
10:35-11:00 渦電流を用いた吊線の腐食劣化診断技術 小崎明郎電中研
(30)
共通
11:00-11:25 励起光を用いない双方向OTDRによるラマン利得効率分布測定の検討 尾路京一山下育男関西電力)・堤 康宏薮 哲郎大橋正治阪府大
(31)
共通
11:25-11:50 光ファイバケーブルにおけるクローズドリサイクルの検討 横溝健二今田栄治小澤俊明岡田 昇古河電工)・海老澤 勝東京電力
(32)
共通
11:50-12:15 ファイバ端面反射によるOPGW浸水検出手法の提案 森村 俊黒野正裕電中研
  12:15-13:00 昼食 ( 45分 )
11月21日(金) 午後 
座長: 倉掛 卓也(NHK)
13:00 - 14:50
(33)
共通
13:00-13:35 [記念講演]光通信の高性能化に向けた研究 ~ 光の位相制御と分散の克服 ~ 岩下 克高知工科大
(34)
OCS
13:35-14:00 L-band半導体レーザの変調サイドバンドによる安定化とその搬送波位相同期光源への展開 水鳥 明古閑貴裕西里洋一古賀正文大分大)・森 邦彦鈴木和宣山本貴司高田 篤NTT
(35)
OCS
14:00-14:25 ハイブリッド光符号・復号器を用いた全二重10Gbps×4ユーザ完全非同期光符号分割多重アクセス実験 片岡伸元和田尚也NICT)・王 旭ヘリオットワット大)・ガブリエラ シンコッティローマ大)・宮崎哲弥NICT)・北山研一阪大
(36)
OCS
14:25-14:50 オーバーサンプリング方式とゲート制御発振器とを併用した10Gbps光アクセスシステム用バーストモードCDR構成に関する一検討 田上仁之鈴木巨生石川真弓小崎成治三菱電機
  14:50-14:55 休憩 ( 5分 )
11月21日(金) 午後 
座長: 村田 暁(フジクラ)
14:55 - 16:10
(37)
OFT
14:55-15:20 ブリルアン周波数シフトを割り付けた光位置マーカによる高精度設備識別方法 本田奈月井上雅晶荒木則幸東 裕司NTT
(38)
OFT
15:20-15:45 FTTH施工を効率化する新架空配線ケーブルと周辺配線物品 宮野 寛大塚健一郎西岡大造住友電工)・岡部圭寿トヨクニ電線)・為国芳享住友電工ハイプレシジョン)・大杉哲也日本通信電材)・粟飯原勝行濱田眞弘住友電工
(39)
OFT
15:45-16:10 集合住宅向けFTTH用光ファイバ配線方式の開発 武田典久竹下潤治馬場徹行・○松本彰二浜田行洋吉田宏志西日本電線

問合先と今後の予定
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 石田 修 (NTT)
TEL 046-859-2576, FAX 046-859-8585
E-: o 
OFT 光ファイバ応用技術研究会(OFT)   [今後の予定はこちら]
問合先 大塚 健一郎(住友電気工業(株)光機器事業部)
〒244-8588横浜市栄区田谷町1
Tel:045-853-7225 FAX: 045-852-7922
E-: oh-i 
ITE-BCT 放送技術研究会(ITE-BCT)   [今後の予定はこちら]
問合先 田中 基晴(古河電気工業(株)ファイテル・フォトニクス研究所)
TEL:0436-42-1784, FAX:0436-42-9340
E-: 
IEE-CMN 通信研究会(IEE-CMN)   [今後の予定はこちら]
問合先 小材 謙太朗(東京電力株式会社 電子通信部 通信ネットワーク技術センター)
TEL:03-4216-7517, FAX:03-4216-6019
E-:oinupco 


Last modified: 2008-11-16 16:49:42


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [OFT研究会のスケジュールに戻る]   /   [ITE-BCT研究会のスケジュールに戻る]   /   [IEE-CMN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会