電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のKBSE研究会 / 次のKBSE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


知能ソフトウェア工学研究会(KBSE) [schedule] [select]
専門委員長 中谷 多哉子 (筑波大)
副委員長 松浦 佐江子 (芝浦工大)
幹事 芳賀 博英 (同志社大), 片峯 恵一 (九工大)
幹事補佐 阿萬 裕久 (愛媛大), 白銀 純子 (東京女子大)

日時 2011年 5月26日(木) 13:30 - 17:15
2011年 5月27日(金) 10:00 - 12:00
議題 学生,一般 
会場名 香川大学 幸町キャンパス 研究交流棟 5F 研究交流スペース 
住所 〒760-8521 香川県高松市幸町1番1号
交通案内 http://www.kagawa-u.ac.jp/access/saiwai/
会場世話人
連絡先
工学部 信頼性情報システム工学科 八重樫理人
087-864-1296
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.

5月26日(木) 午後 
13:30 - 17:15
(1) 13:30-14:15 戦略図式の比較分析 山本修一郎名大
(2) 14:15-15:00 ゴールの属性を用いたゴールグラフのチェック方法 猿渡卓也NTTデータ)・山本修一郎名大
  15:00-15:15 休憩 ( 15分 )
(3) 15:15-15:45 部品化による要求仕様作成支援 伊豫田善隆大西 淳立命館大
(4) 15:45-16:15 オブジェクト学習による画像認識の応用と事例からの課題 ~ OpenCVの活用によるエンターテイメントと検出モニタリングの事例報告 ~ 河本拓也堀 幸雄今井慈郎香川大
(5) 16:15-16:45 キーワードの相関性に基づく研究者の特徴抽出 安藤志宙堀 幸雄今井慈郎香川大
(6) 16:45-17:15 オープンソース開発におけるコード変更の連鎖とその発生率について 浅野遼平阿萬裕久愛媛大
5月27日(金) 午前 
10:00 - 12:00
(7) 10:00-10:30 ソフトウェアテスト観点に基づいたゴールグラフの生成を支援する方法とその有効性について 大羽正浩八重樫理人高木智彦香川大)・木下大輔日立)・古川善吾香川大
(8) 10:30-11:15 組織における問題解決支援に関する一提案 妻木俊彦NII)・辻 昇治日本ユニシス
(9) 11:15-12:00 三次元分析空間を用いた獲得容易性分析手法の提案 中谷多哉子筑波大)・妻木俊彦日本ユニシス

講演時間
一般講演発表 30 分 + 質疑応答 15 分
学生及び若手発表発表 20 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
KBSE 知能ソフトウェア工学研究会(KBSE)   [今後の予定はこちら]
問合先 中谷多哉子(筑波大学)
E-: gssmoba 
お知らせ ◎最新の情報はKBSE研究会ホームページでご確認ください.
http://www.selab.is.ritsumei.ac.jp/kbse/


Last modified: 2011-05-09 23:14:56


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[KBSE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のKBSE研究会 / 次のKBSE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会