電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のVLD研究会 / 次のVLD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


回路とシステム研究会(CAS) [schedule] [select]
専門委員長 中野 敬介 (新潟大)
副委員長 山路 隆文 (東芝)
幹事 前田 義信 (新潟大), 三友 敏也 (東芝)
幹事補佐 高藤 大介 (広島大), 宮北 和之 (新潟大)

信号処理研究会(SIP) [schedule] [select]
専門委員長 大田 恭士 (富士通)
副委員長 澤田 宏 (NTT), 梶川 嘉延 (関西大)
幹事 大谷 猛 (富士通研), 木下 慶介 (NTT)
幹事補佐 西浦 敬信 (立命館大)

通信方式研究会(CS) [schedule] [select]
専門委員長 葉玉 寿弥 (NTT)
副委員長 坪井 利憲 (東京工科大)
幹事 小崎 成治 (三菱電機), 梅原 大祐 (京都工繊大)

日時 2013年 3月14日(木) 09:30 - 17:50
2013年 3月15日(金) 09:00 - 16:00
議題 ネットワークプロセッサ,通信のための信号処理,無線LAN/PAN,一般 
会場名 慶應義塾大学 鶴岡タウンキャンパス 
住所 〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町14-1
交通案内 JR鶴岡駅からバスで約15分
http://www.ttck.keio.ac.jp/
会場世話人
連絡先
慶応義塾大学 理工学部 電子工学科 池原雅章
090-5434-1530
他の共催 ◆IEEE Signal Processing Society Japan Chapter共催

3月14日(木) 午前  CS(1) (A会場)
座長: 神尾 享秀(NICT)
09:30 - 12:00
(1) 09:30-09:55 CoMP送信におけるQO-STBCを用いたセル端スループットの改善 大久保 慧安 昌俊大森達也橋本研也千葉大
(2) 09:55-10:20 IQ Imbalance Estimation and Compensation Schemes using TFI-OFDM System Hikaru OkaChang-Jun AhnTatsuya OmoriKen-ya HashimotoChiba Univ.
(3) 10:20-10:45 Performance improvement with channel ranking and cutting the symbol candidate branchs for complexity reducing sequential decision with QRM-MLD Tomoki YoshimuraChiba Univ.)・Yuta IdaHiroshima City Univ.)・Chang-Jun AhnTatsuya OmoriKen-ya HashimotoChiba Univ.
(4) 10:45-11:10 A Large Receiver Multiple-Input Multiple-Output IDMA System over Frequency Selective Fading Channel P. Niroopan・○Yeon-ho ChungPukyong National Univ.
(5) 11:10-11:35 UWBインパルス無線方式を用いた光ファイバ無線融合通信システム 三浦浩志小原友里大柴小枝子京都工繊大
(6) 11:35-12:00 時分割信号点配置切換えに基づく不均一誤り保護と周波数領域等化を融合した移動通信システム 〜 RING型とTRAP型配置の特性比較 〜 山崎悟史沼津高専)・David K.Asano信州大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
3月14日(木) 午後  SIP(1) (A会場)
13:00 - 15:05
(7) 13:00-13:25 HDR画像の非可逆圧縮のためのレンジ写像の変更 出口太陽黄 正顕菊池久和新潟大)・篠田一馬宇都宮大)・奥田正浩北九州市大
(8) 13:25-13:50 指向性非分離オーバーサンプル重複変換を利用した画像復元 相澤夏希村松正吾新潟大
(9) 13:50-14:15 単純ビットプレン符号化による32ビットRGBEフォーマット高ダイナミックレンジ画像の可逆圧縮 福本利典黄 正顕菊池久和新潟大)・篠田一馬宇都宮大)・奥田正浩北九州市大
(10) 14:15-14:40 Non-local Meansを基にした画像拡大 吉田太一村上朋也池原雅章慶大
(11) 14:40-15:05 L2ノルムを用いた自己学習型超解像 我妻大樹慶大)・三柴 数鳥取大)・池原雅章慶大
  15:05-15:10 休憩 ( 5分 )
3月14日(木) 午後  CS特別招待講演(1) (A会場)
座長: 坪井 利憲 (東京工科大)
15:10 - 16:00
(12) 15:10-16:00 [特別招待講演]デマンド・アドレッサブル・センサネットワーク 〜 要求駆動型広域センシングを目指して 〜 宮崎敏明林 隆史束原恒夫Song Guo北道淳司会津大
  16:00-16:05 休憩 ( 5分 )
3月14日(木) 午後  SIP招待講演(1) (A会場)
16:05 - 16:55
(13) 16:05-16:55 [招待講演]複数音源の到来方向推定と分離問題 浜田 望慶大
  16:55-17:00 休憩 ( 5分 )
3月14日(木) 午後  SIP招待講演(2) (A会場)
17:00 - 17:50
(14) 17:00-17:50 [招待講演]ITマーケティングから見たこれまでのDSPの戦略 西谷隆夫首都大東京
3月14日(木) 午前  SIP(2) (B会場)
10:20 - 12:25
(15) 10:20-10:45 逐次更新ヒストグラムに基づく音源追尾の複数音源への拡張 鈴木 毅陶山健仁東京電機大
(16) 10:45-11:10 マイクロホンアレイおよびチャネルショートニングを用いた音響OFDMの伝送特性改善 河野翔太梶川嘉延関西大
(17) 11:10-11:35 Krylov部分空間の直和分解とFIR/IIR適応フィルタ 川田義広島村徹也埼玉大
(18) 11:35-12:00 直和分解法によるLCMVフィルタとMUSIC法 川田義広島村徹也埼玉大
(19) 12:00-12:25 SUPERVISED NMF AS A SPARSE OPTIMIZATION PROBLEM Yu MorikawaMasahiro YukawaNiigata Univ.
  12:25-13:25 昼食 ( 60分 )
3月14日(木) 午後  CAS(1) (B会場)
座長: 加藤 文夫(東海大)
13:25 - 15:30
(20) 13:25-13:50 セルオートマトンを用いた待ち状態を含む避難行動シミュレーション 横川京平谷 賢太朗荻原さなえ新潟大)・小西孝史富山短大)・前田義信新潟大
(21) 13:50-14:15 DTNにおける統計情報を利用したエピデミック伝送に関する考察 加藤 新宮北和之中野敬介新潟大
(22) 14:15-14:40 コロモゴロフの多変数の重ね合わせ表現問題と掛け算の恒等式 岡崎秀晃中野秀夫湘南工科大
(23) 14:40-15:05 グラフの細分のスタックキューミックスレイアウト 榎本彦衛早大)・○宮内美樹NTT
(24) 15:05-15:30 センサノード間静電容量結合に基づく距離推定に向けた電極形状の検討 信田龍哉橋本昌宜尾上孝雄阪大
3月15日(金) 午前  CAS(2) (A会場)
座長: 坂 貞慶(ソニー)
09:50 - 10:40
(25) 09:50-10:15 貨幣的交換モデルを利用したDTNの効率化に関する一検討 浅間祐人升田 隆宮北和之前田義信中野敬介新潟大
(26) 10:15-10:40 遅延耐性ネットワークにおける情報の滞留に関する考察 早津峻佑中野敬介新潟大
  10:40-10:45 休憩 ( 5分 )
3月15日(金) 午前  CAS(3) (A会場)
座長: 宮北 和之(新潟大)
10:45 - 12:00
(27) 10:45-11:10 方向統計学を用いた位相限定相関関数の統計的解析 八巻俊輔阿部正英川又政征東北大
(28) 11:10-11:35 不均一伝送線路におけるABCDパラメータの零点交換操作の計算例 加藤文夫東海大
(29) 11:35-12:00 分枝限定法を用いた,重ね合わされるプリント基板への素子配置手法 松浦哲也藤吉邦洋東京農工大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
3月15日(金) 午後  CS特別招待講演(2) (A会場)
座長: 葉玉 寿弥 (NTT)
13:00 - 13:50
(30) 13:00-13:50 [特別招待講演]ワイヤレス電力伝送技術の実用化に向けた課題と取り組み 庄木裕樹東芝
  13:50-13:55 休憩 ( 5分 )
3月15日(金) 午後  CS(2) (A会場)
座長: 安 昌俊(千葉大)
13:55 - 16:00
(31) 13:55-14:20 送信電力制御を行う市街地シュードライトのパルスデューティ比 高橋 賢広島市大
(32) 14:20-14:45 送信信号間の相関を利用したMIMOレーダのビーム形成とその性能評価 実 克洋梅原大祐若杉耕一郎京都工繊大
(33) 14:45-15:10 クリップ送信方式に基づくSDM-PONに関する伝送特性評価 本間拓哉覺張佑亮上田裕巳東京工科大
(34) 15:10-15:35 エラスティック光ネットワークに向けた可変冗長度FECの提案とGPUによる実装・評価 山田義朗田中貴章北村 圭久留賢治手島光啓平野 章NTT
(35) 15:35-16:00 WFQを用いたQoS制御に関する研究 舩原淳一皆川忠相井家上哲史明大
3月15日(金) 午前  CS(3) (B会場)
座長: 秋田 耕司(東芝)
09:00 - 10:40
(36) 09:00-09:25 MUDiv/OFDMAにおける中継局割り当てを用いたチャネル歪み軽減 井田悠太広島市大)・安 昌俊千葉大)・神尾武司藤坂尚登生岩量久広島市大
(37) 09:25-09:50 MUDiv/OFDMAにおける電力優先配置とピーク軽減信号を用いた適応クリッピング 黒羽晃洋安 昌俊大森達也橋本研也千葉大
(38) 09:50-10:15 Throughput Performance Enhancement applying Adaptive Modulation for Single Symbol Decodable QO-STBC with Full Diversity Masayuki KitakataChang-Jun AhnTatsuya OmoriKen-ya HashimotoChiba Univ.
(39) 10:15-10:40 SP-MIMO/OFDMにおけるGIを超えた超遅延波に対する並列レプリカ信号を用いた干渉一括補償法 坂上太一安 昌俊大森達也橋本研也千葉大
  10:40-10:45 休憩 ( 5分 )
3月15日(金) 午前  CS(4) (B会場)
座長: 高橋 賢(広島市大)
10:45 - 12:00
(40) 10:45-11:10 無線シングルキャリア位相変調信号に適した1bit A/D変換器の構成と性能評価 兼本大輔牟田 修古川 浩金谷晴一吉田啓二九大
(41) 11:10-11:35 1bitA/D変換器を用いる無線シングルキャリア位相変調システムの伝送特性評価 牟田 修兼本大輔福永龍太古川 浩九大
(42) 11:35-12:00 Joint Optimization Design for Multiple Underlay MIMO CognitiveTransceiver with Channel Uncertainty Bassant AbdelhamidKyushu Univ.)・Maha ElsabroutyEJUST Univ.)・Masoud AlghoniemyUniv. of Alexandria)・Salwa ElramlyAin Shams Univ.)・Osamu MutaHiroshi FurukawaKyushu Univ.
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
3月15日(金) 午後  SIP(3) (B会場)
13:55 - 16:00
(43) 13:55-14:20 オーバラップFFTに関する一考察 山崎悟史沼津高専
(44) 14:20-14:45 水中音声帯域OFDM通信におけるダイバーシティ技術の導入に関する検討 鈴木大作沖縄高専/琉球大)・中山康弘和田知久琉球大
(45) 14:45-15:10 AMラジオ信号に重畳した周期性ノイズ除去法に関する検討 玉城太志和田知久琉球大
(46) 15:10-15:35 マルチモーダル生体認証システムの認証精度向上に関する検討 西野 豪梶川嘉延棟安実治関西大
(47) 15:35-16:00 運転行動予測に向けた運転操作時系列データへのノンパラメトリックベイズ法の適用 濱田龍之介久保孝富池田和司張 祖杰柴田智広奈良先端大)・坂東誉司江川万寿三デンソー

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CAS 回路とシステム研究会(CAS)   [今後の予定はこちら]
問合先 宮北 和之(新潟大学)
TEL 025-262-7581
E-: caisi-u 
お知らせ ◎回路とシステム研究専門委員会では、研究会の振興を目的として「回路とシステム研究会学生優秀発表賞」を制定しました。
優秀な学生発表は、3月の総合大会にて表彰いたしますので、ふるって申し込み・投稿をお待ちしております。
受賞資格は回路とシステム研究会でご自身で発表され、かつ予稿にて第一著者のIEICE学生会員(申し込み中でも可)の方です。
詳しくは幹事までお問い合わせください。
SIP 信号処理研究会(SIP)   [今後の予定はこちら]
問合先 大谷猛(富士通研究所)
Phone: 044-874-2489
E: o 
CS 通信方式研究会(CS)   [今後の予定はこちら]
問合先 小崎成治 (三菱電機)
TEL 03-3218-6305, FAX 03-3218-6454
梅原 大祐 (京都工繊大)
E-: n2012n 
お知らせ ◎最新情報は,CS研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/


Last modified: 2013-03-11 13:00:16


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの目次)]
 

[CAS研究会のスケジュールに戻る]   /   [SIP研究会のスケジュールに戻る]   /   [CS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のVLD研究会 / 次のVLD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会