電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 富澤 将人 (NTT)
副委員長 福知 清 (NEC)
幹事 乾 哲郎 (NTT), 市井 健太郎 (フジクラ)

光ファイバ応用技術研究会(OFT) [schedule] [select]
専門委員長 成瀬 央 (三重大)
幹事 大塚 健一郎 (住友電工), 泉田 史 (NTT)
幹事補佐 大村 真樹 (住友電工), 廣田 栄伸 (NTT)

日時 2014年 8月28日(木) 14:00 - 17:05
2014年 8月29日(金) 09:00 - 15:40
議題 光ファイバケーブル・コード、通信用光ファイバ、光ファイバ線路構成部品、光線路保守監視・試験技術、接続・配線技術、光ファイバ測定技 術、光コネクタ、ホーリーファイバ、機能性光ファイバ、光信号処理、光 ファイバ型デバイス、光測定器、レーザ加工、ハイパワーレーザ光輸送、 光給電、一般 
会場名 釧路ロイヤルイン 
住所 〒085-0018 北海道釧路市黒金町14-9-2
交通案内 JR釧路駅から徒歩1分
http://www.royalinn.jp/access.html
会場世話人
連絡先
0154-31-2121(会場)
他の共催 ◆レーザー学会共催
お知らせ ◎8/28(木)の午前中にEXATの研究会が開催されます:
http://www.ieice.org/~exat/
◎初日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

8月28日(木) 午後  OCS1
座長: 山本貴司(NTT)
14:00 - 15:50
(1)
OCS
14:00-14:25 マルチコアファイバの極小径曲げによるクラッドモードを介したコア間クロストーク増 林 哲也樽 稔樹中西哲也佐々木 隆住友電工)・齊藤晋聖小柴正則北大
(2)
OCS
14:25-14:50 強度変調光と電気スペクトラムアナライザを用いたマルチコア光増幅器のクロストーク測定 小野浩孝水野隆之高良秀彦NTT)・市井健太郎竹永勝宏松尾昌一郎フジクラ)・山田 誠阪府大)・宮本 裕NTT
(3)
OCS
14:50-15:15 マルチコアファイバ用接続コネクタの検討 小林哲也遠藤治幸皆川洋介オプトクエスト
(4)
OCS
15:15-15:40 MU形MCFコネクタの機械的特性(2) 境目賢義長瀬 亮千葉工大)・渡辺健吾斎藤恒聡古河電工
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
8月28日(木) 午後  OFT1
座長: 齊藤晋聖(北大)
15:50 - 17:05
(5)
OCS
15:50-16:15 19コアMCF用ファイババンドル型ファンアウトの開発 渡辺健吾齋藤恒聡椎野雅人古河電工
(6)
OFT
16:15-16:40 マルチコアファイバ用ファンアウトコネクタの温度サイクル試験における端面の挙動 島川 修佐野知巳井上 享住友電工
(7)
OCS
16:40-17:05 ファイバの終端における軌道角運動量の保存 狐崎直文青学大
8月29日(金) 午前  OCS2
座長: 斎藤恒聡(古河電工)
09:00 - 10:25
(8)
OCS
09:00-09:25 クラッド一括合成法を用いたマルチコアファイバ製造技術 福本良平平川圭祐石田 格後藤龍一郎松尾昌一郎フジクラ
(9)
OFT
09:25-09:50 側方入出射を利用したトレンチ付加型マルチコア光ファイバの軸回転調整 田中正俊八若正義藤巻洋介谷口浩一三菱電線
(10)
OFT
09:50-10:15 螺旋型光ケーブルの伝送特性に関する検討 五藤幸弘深井千里齊藤浩太郎中島和秀倉嶋利雄NTT
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
8月29日(金) 午前  OFT2
座長: 荒井慎一(古河電工)
10:25 - 13:00
(11)
OFT
10:25-10:50 1μm帯モード検出OTDRを用いたファイバ曲げの高感度検知 中村篤志岡本圭司古敷谷勇介半澤信智片山和典真鍋哲也NTT
  10:50-11:15 休憩 ( 25分 )
(12)
OCS
11:15-11:40 メンテナンスフリーに向けた保守コストを含む光ネットワーク最適化手法の検討 小田拓哉門畑顕博乾 哲郎渡辺 篤平野 章NTT
  11:40-13:00 昼食 ( 80分 )
8月29日(金) 午後  OFT3
座長: 倉嶋利雄(NTT)
13:00 - 14:25
(13)
OFT
13:00-13:25 多波長光を用いた水面・地象センシングシステム構成法の研究 増田浩次徳永星哉北村 心阿佐直樹宇田川健太岸本淳志島根大
(14)
OFT
13:25-13:50 熱収縮チューブを用いたLPFGの振動センサーへの応用 奥野祐貴大橋正治三好悠司久保田寛和阪府大
(15)
OCS
13:50-14:15 2モードファイバを利用した2次元歪み計測の可能性 吉井達也山林由明千歳科技大
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
8月29日(金) 午後  OCS3
座長: 佐々木 隆(住友電工)
14:25 - 15:40
(16)
OFT
14:25-14:50 モード結合を抑制した数モード光ファイバ 今村勝徳安田正隆・○杉崎隆一古河電工
(17)
OCS
14:50-15:15 C+L帯2LPモード光増幅器におけるモード依存利得調整の検討 和田雅樹坂本泰志森 崇嘉山本貴司山本文彦NTT
(18)
OFT
15:15-15:40 伝搬モード数拡大に向けたモード多重伝送用低DMD数モードファイバ設計技術 森 崇嘉坂本泰志和田雅樹山本貴司山本文彦NTT

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 乾哲郎(NTT未来ねっと研究所)
TEL: 046-859-2455 FAX: 046-859-5541
E-: ii-o 
お知らせ ◎OCSホームページ:http://www.ieice.org/~ocs/jpn-new/index.php
◎OCS研究会では、2007年より「光通信システム研究会 奨励賞」および「光通信システム研究会 論文賞」を設立しました。毎年9月~翌年8月のOCS研究会に投稿した論文を対象に選考し、翌年12月の光通信システムシンポジウムにて表彰します。詳しくはOCSホームページをご覧下さい
OFT 光ファイバ応用技術研究会(OFT)   [今後の予定はこちら]
問合先 大村真樹(住友電工)
TEL 045-853-7167, FAX 045-851-1565
E-: ohi 
お知らせ ◎OFT研究会では、2011年1月より「奨励賞」、「学生奨励賞」を新設しました。一般講演の中から選定しますので、積極的なご投稿をお願いいたします。
◎選奨規定については、OFTホームページを参照ください。
http://www.ieice.org/cs/oft/jpn/


Last modified: 2014-09-10 17:09:05


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [OFT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会